Uber Eats(ウーバーイーツ)使える「支払い方法」「決済方法」を解説!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)使える支払い方法がイマイチよくわからない…という方向けに、「支払い方法」「決済方法」や、利用する際の注意点などを詳しく紹介していきます。

この記事では、

  • 利用できる決済方法はどんなものがあるのか?
  • どうやって使うのか?
  • チップって全部の支払い方法で利用できるのか?

など詳しくご紹介していきます!

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)使える決済方法は8つ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用することのできる「支払い方法」「決済方法」は10種類もあります!結構多いですよね!

  • 現金(代引き)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • Pay Pay(ペイペイ)
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • ギフト カード
  • Uber Cash(ウーバーキャッシュ)

出前館で利用出来る決済方法は10種類あるので、同じくらい利用出来る決済方法は多くなっています。かなり、利用出来る手段が多いのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)のユーザーが多い理由だと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の各種決済方法について解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)の各種決済方法について解説していきます!

現金(代引き)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、現金(代引き)での決済が可能です。

現金(代引き)を支払い方法として指定した場合には、置き配を利用することができません。置き配を利用したい場合には、現金払い(代引き)以外の決済方法を利用する必要があります。

クレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersなどの国際ブランド付きのクレジットカードを利用することができます。

一部利用することのできないカードもありますが、上記のブランドの場合はほとんどの場合で利用できます。

クレジットカードで決済した場合には、置き配を利用することができます。

デビットカード

国際ブランド付きのデビットカードも利用することができます。一部のデビットカードでは利用することができない場合があります。

登録できないものも、PayPal(ペイパル)経由でなら利用することができますので、利用できない場合には支払い方法をPayPal(ペイパル)に変更しましょう。

引き落とし先の口座の残高が不足している場合などには決済ができず、注文完了できずお料理が手元に届かない場合もあるので、しっかり確認しておきましょう。

デビットカードで決済した場合には、置き配を利用することができます。

プリペイドカード

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、一部のプリペイドカードも利用することができます。LINE Payカード以外のKyashなどは利用することができないようです。

ただ、KyashなどもPayPal経由でなら利用することができますので、利用できない場合には支払い方法をPayPal(ペイパル)に変更しましょう。

プリペイドカードで決済した場合には、置き配を利用することができます。

LINE Pay(ラインペイ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、LINE Pay(ラインペイ)での決済が可能です。2019年12月20日から利用することができるようになっています。

QRコード決済はできませんので、オンライン決済のみで利用することができます。LINE Pay(ラインペイ)残高からの決済になりますので、残高をしっかりチェックしておきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)で決済した場合には、置き配を利用することができます。ただ、LINE Pay(ラインペイ)払いだと、後からチップを支払いができませんので、チップを渡す可能性がある場合には他の決済方法を選択しましょう。

Pay Pay(ペイペイ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、Pay Pay(ペイペイ)での決済が可能です。2020年5月4日から利用することができるようになっています。

QRコード決済はできませんので、オンライン決済のみで利用することができます。Pay Pay(ペイペイ)残高からの決済になりますので、残高をしっかりチェックしておきましょう。

Pay Pay(ペイペイ)で決済した場合には、置き配を利用することができます。ただ、Pay Pay(ペイペイ)払いだと、後からチップを支払いができませんので、チップを渡す可能性がある場合には他の決済方法を選択しましょう。

Apple Pay(アップルペイ)

Apple Pay(アップルペイ)での支払いも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で対応しています。

ただ、登録しているカードがVISAブランドの場合はUber Eatsでの決済には利用できないことが多いようなので注意しましょう。エラーが出てしまった場合には、他の引き落とし先を指定して再度チャレンジしてみてください。

Apple Pay(アップルペイ)で決済した場合には、置き配を利用することができます。

PayPal(ペイパル)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、PayPal(ペイパル)で決済を行う事ができます。ただ、PayPal(ペイパル)の決済方法が表示されるのは、ブラウザからの注文の場合のみで、アプリには表示がまだされません。

利用できないカードなども、PayPal(ペイパル)経由で決済を選択すれば利用することができますので、クレジットカードで決済できなくて困っている場合には、利用してみましょう。

PayPal(ペイパル)で決済した場合には、置き配を利用することができます。

ギフトカード

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、ギフトカードの仕組みがあります。「Uber Eats ギフトチケット 500円」と「Uber Eats ギフトチケット 1,000円」の2券種があります。

ギフトカードを贈る側は、ご家族やご友人にLINEやメールなどで贈って、受け取った方はUber Eats(ウーバーイーツ)アプリ上で、会計時に、ギフトに記載された「プロモーションコード」を入力します。ギフトチケットの金額にあわせて決済費用から値引きが入ります。券面金額を超過する場合は、超過分の代金を他の決済方法で支払う必要があります。

有効期限は、購入日から3か月間(購入日から3か月後の月末)までとなっていますので、それまでの期間に利用する必要があります。

1回のご注文につき、1つのギフトチケットのみ使う事ができ、複数のチケットの併用はできません。また、他のプロモーションコードやクーポンとの併用はできませんので注意しましょう。

ギフト カードで決済した場合には、置き配を利用することができます。

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、Uber Cash(ウーバーキャッシュ)での支払いも可能です。

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)とは、Uber のすべてのサービスで利用できるプリペイド決済です。事前にチャージしてそのチャージした金額から代金を支払う仕組みになっています。チャージ済みの残高に有効期限はありません。

ただ、日本では正式に導入されておらず、海外で使っていたUber Cash(ウーバーキャッシュ)は、海外でしか使う事ができません。

しかし私は、以前Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品がこぼれていた時に、Uber Cash(ウーバーキャッシュ)で返金を受けました。Uber Cash(ウーバーキャッシュ)はプロモーションコードなどとは全く別物になります。

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)で決済した場合には、置き配を利用することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では使えない決済方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、Pay Pay(ペイペイ)などで決済する場合、QRコード決済は利用することができません。また、交通系IC決済(Suica、PASMOなど)も利用することができません。

他のフードデリバリーサービスでは、後払いや請求書払いなども対応しているところがありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では利用することができません。

これから、利用出来る決済方法が増える可能性もありますので、楽しみに待っていましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で決済方法を追加する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、クレジットカードなどの支払い方法を追加するのはカンタンです!以下の4つのステップで完了します!

  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを開いて、画面下部のメニューの一番右にある「アカウント」という人型アイコンをタップ
  2. 「ウォレット」というメニューにすすんで、「支払い方法を追加」をタップ
  3. 追加したい決済方法を選択して必要な情報を入力
  4. 注文商品をカートに入れて、支払い方法の箇所をタップ、希望のお支払い方法を選択
https://www.uber.com/ja-JP/blog/payment-edu/

Uber Eats(ウーバーイーツ)使える「支払い方法」 まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用することのできる「支払い方法」「決済方法」は10種類もあります!使える決済方法にはそれぞれ制限があったり、注意点があったりするので、しっかり確認して利用するようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、ギフトカードの仕組みがあるので、仲のいい人や頑張っている家族にギフトカードを贈ってみるのもいいかもしれませんね!

これからも利用できる決済方法は変わる可能性がありますので、随時更新していきます!

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事