【初心者向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

街で黒い立方体のリュックを背負った人が、自転車やバイクで配達をしているのを見かけることもあるかもしれません。

CMなどで錦織圭さんや、阿部寛さん、山田孝之さんなどの著名な方々が出演しているので、もしかしたら知名度も一気にあがったのではないでしょうか?

何か見たこと、聞いたことはあるけど、Uber Eats(ウーバーイーツ)ってどんなサービスで具体的に何をするサービスなの?と思っている方に向けて、Uber Eats(ウーバーイーツ)がどんなサービスなのか、どんなメリットがあるのかなど詳しくご説明いたします。

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、好きな時に、好きなお料理を、好きな場所に運んでもらえる、フードデリバリーサービスです。

「Uber(ウーバー)」という配車サービスのスマホアプリを手掛けている会社が、その配車サービスのテクノロジーを派生させて、Uber Eats(ウーバーイーツ)という新しいフードデリバリーサービスを立ち上げました。

注文者、レストランパートナー(飲食店)、配達パートナー(配達員)の三者を、Uber の革新的なテクノロジーで繋ぐことにより、30分ほどで人気店の美味しい料理を好きなところにとどけてくれる、今ドキの「出前」サービスのようなイメージです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は世界 45 か国 6,000 都市以上で展開されており、日本では2016年9月に東京でサービスを開始されました。現在では、日本全国28都府県にて展開されており、日本で独自のフードデリバリーサービスとしてはシェア1位となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)を運営している会社は、アメリカのシリコンバレーに本社がある、「Uber Technologies Inc(ウーバー・テクノロジーズ)」という会社です。

Uber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)の主要株主には、日本のソフトバンクも名を連ねています。

会社名:Uber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)
本社所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州 サンフランシスコマーケット・ストリート1455番
設立:2009年3月
代表者:ロナルド・シュガー(会長)、ダラ・コスロシャヒ(CEO)
主要株主:ソフトバンク(16.3%)、ベンチマーク(11%)、トラビス・カラニック(8.6%)

日本でUber Eats(ウーバーイーツ )の運営をしているのは、UBER Japan株式会社という日本法人です。従業員数などは、非上場企業のため非公開となっています。

2012年1月に設立され、現在は東京都の渋谷区にオフィスがあります。渋谷駅ではなく、恵比寿駅の目の前のところにあるようです。

社名:UBER Japan株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル5F
設立年月:2012年1月
代表取締役:キア・デヴォン・ガムス
サービス:配車サービス「Uber」、フードデリバリーサービス「Uber Eats」、貨物輸送等
公式サイト:https://www.ubereats.com/jp

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、「注文者(ユーザー)」「配達パートナー(配達員)」「レストランパートナー(飲食店)」の三者をシステムを介してつないでいるようなイメージです。

一般の人を配達パートナーとして契約し、一方で料理を出すお店とも契約。人工知能による配達パートナーとお店のマッチングを行い、料理の配達依頼をかけます。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ )のシステムをつかってユーザーが注文
  • お料理の料金、配送手数料と注文手数料をUber Eats(ウーバーイーツ )に支払う
  • お料理を飲食店がつくって対価をUber Eatsから受け取る
  • 配達パートナーがお料理を運んで、配達した分の報酬をUber Eatsから受け取る
  • お料理を注文者が受け取る

上記のようなながれで、お金と商品がまわっていくような形となっています。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)では「ダイナミックプライシング」というシステムを採用しています。

この「ダイナミックプライシング」とは、需要と供給に応じて価格をリアルタイムで変動させる技術のことで、天気が悪い時、キャンペーが開催されているの時など、配達が集中するときにはシステムが感知して、配送手数料が値上げされます。

配達員が少なく、注文が多い時などは配送手数料が高くなるので、注文の数をコントロールしてお届けまでの時間を調整することができるとういうような仕組みになっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が使えるエリア・範囲

東京都

東京23区・武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・小平市・狛江市・東久留米市・西東京市・八王子市・町田市・立川市・東大和市・日野市・東村山市・武蔵村山市・国分寺市・国立市・清瀬市・多摩市・稲城市・昭島市・福生市・羽村市・西多摩郡瑞穂町

神奈川県

横浜市内(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・鶴見区・青葉区・都筑区)、相模原市(緑区・中央区・南区)、川崎市(中原区・川崎区・幸区・高津区・麻生区・多摩区・宮前区)・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・寒川町・横須賀市・平塚市・逗子市

埼玉県

川口市・草加市・八潮市・蕨市・戸田市・さいたま市(南区・桜区・浦和区・中央区・大宮区)・三郷市・吉川市・越谷市・新座市・志木市・和光市・朝霞市・富士見市・ふじみ野市・川越市・所沢市

千葉県

市川市・船橋市・浦安市・習志野市・千葉市(中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・美浜区)

愛知県

名古屋市(昭和区・西区・中区・中川区・中村区・東区・北区・瑞穂区・千種区・港区・熱田区・南区・緑区・天白区・名東区・守山区)・長久手市・日進市・一宮市・春日井市・小牧市・清須市・豊山町・北名古屋市

大阪府

大阪市内24区(中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区・淀川区・東成区・城東区・生野区・住吉区・東淀川区・鶴見区・旭区・東住吉区・平野区・港区・西淀川区・住之江区・此花区)・守口市・吹田市・東大阪市・八尾市・豊中市・門真市・堺市堺区・北区・八尾市・大阪市東住吉区/平野区(飛地)・高石市・松原市・藤井寺市・羽曳野市・柏原市・和泉
市・泉大津市・堺市(西区・中区・東区・美原区)・枚方市・寝屋川市・大東市・交野市・四條畷市・高槻市・茨木市・摂津市・池田市・箕面市

兵庫県

神戸市内6区(中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・東灘区)・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・姫路市

京都府

京都市内(西京区・山科区・南区・伏見区・上京区・中京区・下京区・東山区・左京区・北区)・宇治市・長岡京市・京田辺市・八幡市

宮城県

仙台市

北海道

札幌市

富山県

富山市

石川県

金沢市・野々市市

新潟県

新潟市

栃木県

宇都宮市

群馬県

高崎市・前橋市

静岡県

静岡市、浜松市

奈良県

奈良市

長野県

長野市

広島県

広島市・福山市

岡山県

岡山市

愛媛県

松山市

香川県

高松市

福岡県

福岡市(中央区・博多区・東区・南区・西区・早良区)・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糟屋郡・北九州市・久留米市

宮崎県

宮崎市

熊本県

熊本市

鹿児島県

鹿児島市

大分県

大分市

沖縄県

那覇市・浦添市

Uber Eats(ウーバーイーツ)が使える時間帯

Uber Eats(ウーバーイーツ)が使える時間帯は、朝9時〜深夜0時までの間となっています。この時間内であればいつでも好きな時にお料理を注文することができます。

また、以下のエリア限定で朝8時〜深夜1時まで利用することができます。

  • 東京都江東区
  • 東京都品川区
  • 東京都渋谷区
  • 東京都新宿区
  • 東京都墨田区
  • 東京都台東区
  • 東京都千代田区
  • 東京都中央区
  • 東京都豊島区
  • 東京都文京区
  • 東京都港区
  • 東京都目黒区

ただ、上記の時間はあくまでもUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間となっています。注文しようと思っているお店の営業時間や、店休日には注文を行うことができませんので、注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にかかる料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にかかる料金は、注文した商品代金以外にも「手数料」や「配送手数料」がかかります。注文する商品の金額によって「手数料」は変動し、配達してもらう距離やエリアにいる配達パートナーの数などによって「配送手数料」は変わりますので注文時にしっかり確認しておくようにしましょう。

注文を確定する前にカート内で、実際にお支払いいただく手数料を確認することができますので、注文確定前にしっかり確認していくら注文にかかっているのか確認しておくことをおすすめします。

以下に注文金額ごとの、「手数料」や「配送手数料」など商品代金以外にかかる費用について紹介します。

注文した商品が700円以上の場合

商品代金とは別に、「配送手数料一律320 円)」と注文金額に応じた「サービス料」が発生します。手数料は商品代金の10%と決まっているので、注文した商品の代金によって変動します。

注文した商品が700円未満の場合

注文した商品が700円未満の場合には、「配送手数料(一律320 円)」と注文金額に応じた「手数料」が加算されます。手数料は「サービス料(商品代金の10%)」+「少額注文における手数料(一律150円)」で構成されます。

注文した金額が700円未満など、少額であったとしても注文できない…ということはありませんので、個食がすすむこの時代にもサービス敵にはマッチしていて使い勝手がいいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使えるクーポンはいくつかの種類があります。

定期的に実施されるキャンペーンで受けることができる値引きや、おまけがつくもの、配送手数料が無料になるものなどいくつかあります。公式のホームページや、Twitterなどで定期的に情報が共有されていますので、チェックしておくことをおすすめします。

過去にあったクーポン・プロモーションは以下のようなものです。結構お得に利用できますよね?

  • 1つ頼むともう1つ無料
  • Mastercardでのお支払いなら1,000円OFF
  • 1,500円以上注文すると200円OFF
  • 吉野家の牛丼を注文すると配送手数料が無料
  • サブウェイのサンドイッチを注文すると特製クッキーが無料でもらえる

この記事を読んでいる方限定で、初回1,000円OFFのクーポンをお配りしています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する方のみ利用できる、初回料金が1,000円割引になるお得なクーポンとなっています。注文時に以下のプロモーションコードを入力すれば、クーポンを使ってお得に話題の料理を楽しむことができます!

プロモーションコード
JPEATS2002

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使える決済方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文を行う際に利用できる「支払い方法」は以下の6つとなっています。普段利用しているものや、ポイントがつきやすいものなど、好みにあわせて選ぶことができます。

  • 現金払い(代引き)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • PayPay(ペイペイ)
  • Apple Pay(アップルペイ)

他のフードデリバリーサービスと比べて、利用できる決済方法が多いのもUber Eats(ウーバーイーツ )の特徴です。ただ、交通系IC決済(Suica・PASMO・ICOCA等)は利用することができませんので、注意しましょう。

【注文者】としてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する

【注文者】Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット

  • 好きな時にお料理を好きなところに配達してもらえる
  • 非対面でお料理を受け取ることができる
  • 現金のやりとりなしでもお料理を注文できる
  • 時間を節約することができる

【注文者】Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する方法

埼玉県で、Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文してみたいと思っている方は、登録をするところからスタートします。以下の手順で簡単に登録することができますので、登録がまだの人はぜひ登録してみてください!

  1. 登録画面を開く
  2. 電話番号を入力
  3. SNSで認証コードを受け取る
  4. 4桁の認証コードを画面に入力
  5. メールアドレス・パスワード・氏名の入力
  6. 利用規約の確認
  7. 住所の入力
  8. お料理の注文をする

【配達員】としてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する

【配達員】Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット

  • 面接や履歴書などはナシで働き始めることができる
  • 人間関係で悩まなくて済む
  • 好きなタイミングで働くことができる
  • 服装・髪型も自由で働くことができる
  • 個人事業主として働くのでビジネス感覚が身に付く

【配達員】Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録を行うのは、以下の5つのステップを踏むだけですので、手軽に仕事をスタートすることができます。

登録会に参加するには、パートナー拠点に行く必要があるので場所を確認してから時間をとって行くようにしてください。(新型コロナウイルスの関係で現状は、オンラインでの登録となっています)

  • 登録に必要な書類を用意する
  • フォームから必要な情報を登録する
  • 登録する乗り物を選んで、必要書類をアップロードする
  • 登録会・説明会に参加する(一時間ほど)
  • 配達用のバックを受け取る

【配達員】Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる条件は以下の3つです。どれか1つでも対応できない場合は配達を行うことができませんので注意が必要です。

  • 満18歳以上である
  • 日本国で就労が可能である(外国籍の方も登録可)
  • 「パスポート」や「運転免許証」などの、顔写真付きの公的機関が発行した身分証明書がある
  • 配達できる車両(原動機付自転車か自転車)を持っている

【配達員】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる車両

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達を行うことのできる車両は以下の通りとなっています。徒歩や電車などを使って配達をすることはできませんので、以下のいずれかの車両を用意する必要があります。

  • 自転車(レンタルでもOK)
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽貨物またはバイク(125cc超)

【配達員】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要な書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働くために必要なものは以下の通りです。高校生(満18歳以上)は学生証では残念ながら受理されませんので、免許証などが必要になります。

Uber Eats配達パートナーの書類要件
  • 公的機関が発行した有効な身分証明書
  • 報酬振込先の銀行口座情報
  • プロフィール写真(スマホで撮影したものでOK)

パスポート、運転免許証、個人番号カード、基本台帳カード、小型船舶免許など
高校生以上は学生証+健康保険証でも対応可能

【飲食店】としてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する

【飲食店】Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット

  • 初期コストを抑えて集客ができる
  • いままでリーチできなかったお客様にリーチできる
  • 軽減税率対策ができる
  • お店での接客オペレーションが減る
  • お店のタイミングで注文を受付できる

【飲食店】Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店するためには、以下のような手順を踏む必要があります。やたらやることが多そうに見えますが、実際のところは、Uber Eats(ウーバーイーツ)側で対応してもらうことの方が多いので、そんなに店舗側でやることはありません。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

  • 所定のフォームから情報の入力を行う
  • 担当者から連絡が来るので説明を受ける
  • オンラインで署名を行う
  • メニューや営業時間などの情報をUber Eatsに伝える
  • 写真撮影をしたりタブレットを受け取ったりする
  • 電話で操作研修を受ける
  • 登録・出店完了

【飲食店】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なもの

Uber Eats(ウーバーイーツ)の出店に必要なものは、以下の4つだけです。特に珍しいものはないかと思いますので、飲食店ならどこでも用意できるものばかりかと思います。

  • タブレット」と「インターネット接続環境」
    (レンタルできるのでなくてもOK)
  • 飲食店営業許可証
  • メニュー
  • お料理を梱包する資材

【飲食店】Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文を受ける方法

注文者が、注文をしてから配達パートナーに商品を渡すまでの流れは以下の通りです。基本的に、お料理をつくって梱包し、配達パートナーに渡すまでが仕事になりますので、やることはシンプルです。

  • 新規注文をがタブレットに通知される
  • 「確認ボタン」で注文受付する
  • 注文内容を確認して、調理しパッキングする
  • 「ピックアップの準備完了」ボタンで配達パートナーを手配する
  • 注文番号を確認して、注文番号と商品が一致するように印をつける
  • 商品を配達パートナーに渡す

以下に、注文を受けてから配達までの流れをYoutubeで見ることができるリンクも貼っておきますので、参考にしてみてください。

【初心者向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、アメリカのシリコンバレーに本社がある、「Uber Technologies Inc(ウーバー・テクノロジーズ)」が運営しているフードデリバリーサービスです。

好きな時に好きなところにお料理を届けてくれる、昔から日本でも馴染みのある「出前サービス」のようなイメージです。配達パートナーと呼ばれる配達専用のスタッフが、レストランパートナーと呼ばれる飲食店で作られたお料理を配達してくれます。

配達パートナーとして働くこともできますし、レストランパートナーとしてUber Eats(ウーバーイーツ )に出店することもできます。様々な形で私たちの暮らしに役立つサービスですので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事