Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社を紹介!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ )は、日本でも知名度が上がってきていて、CMなども話題になっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ )ってなんとなく、ご飯を注文できるアプリってことは知っているけど、どこの会社が運営しているのか知りたい…という方向けに、

  • Uber Eats(ウーバーイーツ )は何という会社が運営しているのか?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ )企業規模はどれくらいか?
  • 日本法人はあるのか?

など、Uber Eats(ウーバーイーツ )の運営会社についての情報を詳しくご紹介いたします。

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社は?

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)を運営している会社は、アメリカのシリコンバレーに本社がある、「Uber Technologies Inc(ウーバー・テクノロジーズ)」という会社です。

全世界で約2,2万人の従業員が働いており、半数1.1万人以上は本社アメリカでない国での勤務のようです。

元々は、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリを手掛けている会社で、2014年8月にアメリカ・カリフォルニア州サンタモニカで、「UberFRESH(ウーバーフレッシュ)」という名称でサービスをリリースしました。2015年にサービス名を「UberEATS(ウーバーイーツ )」に改名し、配車サービスのUberユーザー向けアプリケーションから分離する形でUber EATSのアプリケーションをリリースしました。

現在は世界34ヵ国でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが利用できると言われています。

Uber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)の主要株主には、日本のソフトバンクも名を連ねています。

Uber Eats 運営会社

会社名:Uber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)
本社所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州 サンフランシスコマーケット・ストリート1455番
設立:2009年3月
代表者:ロナルド・シュガー(会長)、ダラ・コスロシャヒ(CEO)
主要株主:ソフトバンク(16.3%)、ベンチマーク(11%)、トラビス・カラニック(8.6%)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の日本法人はあるのか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、もちろん日本法人があります。Uber Japan株式会社によって運営されています。従業員数などは、非上場企業のため非公開となっています。

2012年1月に設立され、現在は東京都の渋谷区にオフィスがあります。渋谷駅ではなく、恵比寿駅の目の前のところにあるようです。

Uber Eats 日本法人

会社名:Uber Japan株式会社(ウーバージャパン)
本社所在地:東京都港区六本木1丁目9-10
設立:2012年1月
代表者:トッド・ハンブレッド
ホームページ:https://www.uber.com/jp/en/

メディアに出ている「武藤 友木子」って何者?

武藤 友木子(むとう ゆきこ)は、日本の実業家。オープンテーブル代表取締役社長や、Google新規顧客開発日本代表を経て、Uber Eats(ウーバーイーツ)日本代表となっています。

2018年からUber Japan執行役員となっており、Uber Eats日本代表という肩書になっていますが、Uber Japan株式会社(ウーバージャパン)の社長ではありません。

2021年6月22日に、違法滞在ベトナム人雇用で書類送検されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の日本でのシェアは?

2016年に日本に上陸して、現在では日本28都道府県でサービス展開していて、直営店でのフードデリバリーサービスを除き、日本で一番利用されているフードデリバリーサービスです。

ユーザー数としても日本国内首位の「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、1年間で約2.6倍に成長していて老若男女問わず、幅広い方に利用されている人気のサービスとして成長しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働くには?

Uber Japan株式会社で正社員として働きたい!と思った方は、求人広告を探せば営業職などとして、働くことができるようです。しかし、直接雇用ではなく日本の企業を通してはたらくような形が多いようです。

Uber Japan株式会社(ウーバージャパン)で直接雇用して欲しいという場合には、英語が話せる、マネジメント経験などが必要かと思いますが、外資系ならではの女性の働きやすさや、給与の安定性などは確保出来そうです。募集をしている場合もあるかもしれませんので、求人情報をチェックしてみるのはよいかもしれませんね。

配達パートナーとしてお料理を運んだり、レストランパートナーとしてUber Eats(ウーバーイーツ)に出店する場合には、Uber Japan株式会社との雇用関係は発生しませんので注意しましょう!

ただ、登録をすれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー・レストランパートナーとして一緒に仕事をすることはできますので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のことを知りたい!という方は、登録してみるのも良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるエリアは?

Uber Eats とは世界 45 か国 6,000 都市以上で展開するデリバリーサービスで、日本では2016年9月に東京でサービスを開始し、現在では日本全国28都府県にて展開しています。以下の都道府県の一部地域で利用することができます。

  • 北海道
  • 宮城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

Uber Eats利用エリア一覧はこちら

まとめ

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ )を運営しているのは、アメリカのシリコンバレーに本社がある、「Uber Technologies Inc(ウーバー・テクノロジーズ)」という会社です。日本の有名企業「ソフトバンク」も出資しており、16.3%の株式を保有しているそうです、

Uber Japan株式会社という日本企業も存在しており、現在社員の募集などは積極的に行っていないようです。ただ、配達パートナーやレストランパートナーとして、Uber Japanと一緒にUber Eats(ウーバーイーツ )を盛り上げてくれる人・企業は随時募集しているようなので、Uber Eats(ウーバーイーツ )について知りたい方には是非オススメしたいと思います。

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事