コロナ渦のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法を紹介

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、パートナーセンターの営業を休止するなどの措置を取っています。

そのため、こちらの記事で紹介している通常のUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録方法とは異なる形で配達パートナーの登録を行う必要があります。

配達パートナーとしてUber Eats(ウーバーイーツ)で配達のお仕事を行いたいと考えている方向けに、この記事では新型コロナウイルス感染症拡大期間中の登録方法について詳しくご紹介していきます。

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

2020年3月30日〜Uber Eatsパートナーセンター閉鎖中

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、パートナーセンターは 2020年3月30日(月)より当面の間営業が休止されています。

配達パートナーの通常の登録では、パートナーセンターに行って、Uber Eats(ウーバーイーツ)のスタッフの方に、アカウントの有効化をしてもらう必要がありました。

それを行う事ができないため、通常の配達パートナーの登録とは異なる形ですすめる必要があります。しっかり事前に確認をしてからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録を行うようにしましょう。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、配達パートナー登録手続きの臨時変更に関するお知らせ より引用

必要書類の商品に時間がかかっている

配達パートナーのアカウントを新規作成するために必要な書類は、こちらから確認することができます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、「身分証明証」や、「自動車損害賠償責任保険証明書」などの書類、「ナンバープレート」などとの情報の照会や承認が完了するまで、通常より時間がかかっているようです。

今までは、1〜2週間ほどで登録ができていましたが、1ヶ月以上登録にかかる場合もあるようです。

コロナ渦のウーバーイーツ配達パートナー(配達員)の登録方法

新型コロナウイルス感染症拡大期間中の、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録方法についてご紹介します。

ステップ7と、ステップ8のところが新型コロナウイルス感染症拡大に際して内容が変わっているところになりますので、確認をしておきましょう。

配達パートナー登録サイトを開く

ここのリンクから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録サイトにアクセスしてください。

アカウントを作成する

Uber Eats(ウーバーイーツ) の配達パートナー登録サイトの右上のフォームに、メールアドレス、名(ローマ字)、姓(ローマ字)、電話番号、パスワード、都市、紹介コード(任意)を入力し、[次へ]を選択してください。

注意点
  • 複数のアカウントを作ることはお控えください。複数のアカウントを作ってしまった場合、一番最初に作ったアカウント以外のものは削除される可能性がありますのでご注意ください。
  • 紹介コードは、一度入力すると変更することができません。入力の際は気をつけてください。

メールアドレス

Uber Eats(ウーバーイーツ) から振り込まれる報酬のお知らせや、キャンペーン、エリア拡大など様々な情報が届く先のメールアドレスになります。比較的頻繁にメールは届くようになるので、普段使っているメールアドレスを登録しましょう。

一度でもUber Eats(ウーバーイーツ) で注文を行ったことがある方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)にアカウントを持っているはずです。注文者のアカウントと、配達パートナーのアカウントは同じものになります。すでに登録してあるメールアドレスは使用することが出来ない&1人で2つのアカウントを持つことができないので注意しましょう。

すでに注文したことがある、もしくは、登録済のアカウントがある方は、こちらからログインをして登録に進みましょう。

姓名(ローマ字)

登録したい人の名前を「ローマ字」で入力します。あとで提出する本人確認書類と照合されますので、正しい本名で入力してください。

入力欄は「名(下の名前)▶︎姓(苗字)」の順番で入力するようになっているので、間違えないようにしましょう。

電話番号

お手持ちのスマホに登録してある電話番号を入力しましょう。

固定電話などを登録すると、配達中の急なサポートセンターからの連絡などに対応出来なくなってしまうので、必ずスマホの電話番号を入力するようにしましょう。また、SMS(ショートメッセージ)での認証があったりするので、その受け取りができる番号にしましょう。

都市

メインで稼働する都市をプルダウンから選択します。現在Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達が行うことのできるエリアはこちらの記事で紹介しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はfoodpanda(フードパンダ)などとは異なり、登録した都市以外での配達も行うことができます。しかし、インセンティブやブーストが適用になるのは、メインの配達エリアとして登録している場所のみとなります。

配達しているエリアを「東京」から「横浜」に変更したい…という場合は、サポートセンターに連絡すればいつでも変更することができます。

招待コード

紹介してくれた人がいる場合は、ここに招待コードを入力します。よければ「todomeshi」というトドメシの招待コードを入れてください!

配達に使用する車両を選択する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をするためには、使用が許可されている3種類の車両の中から車両を一つ選び、ご自身のアカウントに登録する必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録サイトにて、使用したい車両を選択してください。複数の車両を登録することはできません。登録後に車両を変更することは可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使用が許可されている車両

配達に使用することができる車両は以下の3種類です。配達に使用する車両は、Uber Eats(ウーバーイーツ) に登録さえしていればレンタルしたものでも構いません。

  • 自転車
    (ご自身の自転車、またはレンタルの自転車をご利用いただけます。)
  • 原付バイク
    (125cc以下の原動機付自転車をご利用いただけます。レンタルでもOKです。)
  • 軽自動車またはバイク(125cc超)-事業用車両のみ
    (125cc超のバイク、または軽自動車をご利用いただけます。車両は事業用登録されている必要があります。)
注意点
  • Uberサイトで車両の選択を誤ってしまった場合は、ヘルプページへご連絡ください。サポートチームが登録車両を変更いたします。
  • アカウント作成後に車両を変更したい場合も、ヘルプページへご連絡ください。サポートチームが必要書類を確認の上、車両を変更します。(ヘルプページはこちら
  • アカウントに登録している車両と違う車両を使って配達をすると、サポートプログラム適応外になったり、アカウント停止になる可能性がございますのでご注意ください。

登録に必要な書類を準備する

登録には、以下の書類および登録用のプロフィール写真が必要となります。登録に必要な書類に関する最新の情報は、こちらでご確認ください。

プロフィール写真

登録用のプロフィール写真はUber Eats(ウーバーイーツ) 各種アプリやメール等でも使用されることがあります。プロフィール写真は必ずご自身のものをお使いください。

ポイント
  • 正面を向き、頭から肩口まで写っているものをご使用ください。帽子、サングラス、マスク等の頭や顔の隠れるものを着用した写真は不可です。
  • 背景に物や影が写っていないものをご使用ください。
  • 写真は十分に明るく、ピントの合っているものをご使用ください。
  • 運転免許書等の写真をコピーしたものはご利用できません。

車両登録用の書類

登録する車両によって準備する書類が異なります。

注意点
  • バイクや軽車両の登録で必要な「車検証」や「標識交付証明書」などの車両関連の資料は、発行する地域・自治体によって名称が異なる場合がありますので自治体にて確認するようにしましょう。
  • 自賠責保険証書には車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。
自転車の場合
  • 身分証明書
原付バイクの場合
  • 運転免許証
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書
事業用の軽自動車またはバイク(125cc超)の場合
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書
  • 自動車保険(任意保険)または共済保険の証明書
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真

外国籍の方の追加必要書類(外国籍の方のみ)

外国籍の方は、ビザの種類に応じて以下の書類を追加で提出していただく必要があります。全ての必要書類が1つの画像に収まるように撮影し、「就労許可の証明­外国籍の方のみ」というセクションにアップロードしてください。

永住者・配偶者・定住者ビザの場合
  • パスポート写真ページ
  • 在留カードの裏面
留学・家族滞在・文化活動ビザの場合
  • パスポートのVisaページ
  • 資格外活動シール
  • 在留カードの裏面
留学・家族滞在・文化活動ビザの場合
  • パスポートのVisaページ
  • 指定書
  • 上陸許可印

登録書類をアップロードする

現在ここでアップロードする書類の審査にとても時間がかかっています。登録を少しでも早く行いたいと思っている方は、早めに書類を揃えて、ここのステップをクリアすることをお勧めします。

登録に必要な書類のアップロード方法

  1. スマートフォンまたはパソコン上でブラウザーを開き、このURL(http://t.uber.com/upload.docs)にアクセスしてください。パートナーサイトの中の「ドキュメントを管理する」ページが自動で開きます。
  2. 必要書類の写真を準備し、「ドキュメントの管理をする」ページ上からアップロードしてください。リストされている必要書類をタップすると、[ファイルを選んでアップロードする]ボタンが表示されます。
  3. 必要な書類を適宜アップロードします。

パートナーサイトから「ドキュメントを管理する」ページへ行く方法

  1. パートナーサイトを開いたら、左上にある三本線のメニューを選択してください。
  2. 黑いメニューが左横から出てくるので、その中の「プロフィール」を選択してください。
  3. プロフィールページ」を開いたら、上部にあるタブメニューの中から、「ドキュメントの管理をする」を選択してください。
  4. 「ドキュメントの管理をする」ページから、必要書類を写真に撮り(またはスキャナーでスキャンし)、アップロードしてください。

銀行口座情報を登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ) が配達パートナーに支払う配送料の振込先(銀行口座情報)は、この段階で登録することができます。登録方法は英語表記で入力が必要だったりするところがあるので、日本人の方は結構手こずることがあるかもしれません。

特に注意したいのが、ゆうちょ銀行、信用金庫および各種ネット銀行は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送料振込先として登録することはできません!

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)は海外振込のトラブルの比較的少ない銀行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行)で登録することが推奨されています。

銀行口座登録の詳細は、この記事に書いているので参考にしながら登録してください!

注意点
  • 銀行口座情報をアルファベット(ローマ字・英語)で記入する必要がある欄がありますのでご注意ください。
  • アルファベット(ローマ字・英語)で入力する必要のある欄に日本語で入力をしてしまうと、配送料の銀行振込が正しくされない場合がありますので、必ずご自身で正しく入力されているかをご確認ください。
  • カタカナでご記入いただいたお名前は、フォーム送信後に自動的に半角カタカナに変換されます。捨て仮名(「やゆよ」等の小さい文字の仮名)は全て大きい文字の半角カタカナに変換されます。例︓「セッツショウスケ」はフォーム送信後に「セツツシヨウスケ」と表示されますが、エラーではありません。
  • 銀行口座に登録している住所が現在お住いの住所ではない場合でも、銀行口座に登録している住所を記入してください。異なった住所を登録した場合、配送料がスムーズに振り込まれない可能性があります。
  • ゆうちょ銀行、信用金庫および各種ネット銀行は利用できません。その他、ドロップダウンメニューに表示されない金融機関は登録することができません。予めご了承ください。

関連記事 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる銀行口座は?

Uber Driver アプリをインストールする

配達に必要な「Uber Driver」 アプリを、配達に使用するスマートフォンにインストールしましょう。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

アカウントの有効化をする

必要書類が承認された後、配達を開始するには、配達パートナーのアカウントを「有効にする」必要があります。アカウントを有効にするには以下の 2 つの方法があります。

アカウントの有効化が終わって、配達用のバックの用意ができれば、いつでも配達を行う事ができるようになります。

自動的にアカウントを有効にする

必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールの、「フォームを記入する」ボタンをタップして、必要情報を記入し、自動的にアカウントを有効にする

電話対応(予約制)でアカウントを有効にする

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、パートナーセンターは 3月30日(月)より当面の間営業が中止になっています。

臨時的な対応方法として、必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールにおいて、パートナーセンターのスタッフによる電話対応(予約制)となっています。ただ、この期間中に予約が殺到しているため、電話予約の日時に空きが無い状況が続いています。

手軽にアカウントを有効にされたい方に対しては、1 つめの方法(自動的にアカウントを有効にする方法)が推奨されています。

新型コロナウイルス感染症拡大期間中のよくある質問

新型コロナウイルス感染症拡大期間中、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録に関してよくある質問についてまとめましたので、気になる方は参考にしてみてくださいね!

Q

配達バックはどうやって入手すればいいですか?

A

配達用バッグを持っていない方は、必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールに記載されているAmazon(アマゾン)の販売ページから購入をする必要があります。ただ、現在購入者が多いので品薄になっている状態が続いているようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、保温機能のあるバックであればUber Eats(ウーバーイーツ)公式のバックでなくても配達を行う事ができますので、Amazon(アマゾン)などで販売されている他の保冷バックでも配達はできます。また、他社のロゴが入ったバックでも配達を行う事もできますので、他のサービスで登録している人はそれを使いましょう!

Q

パートナーセンターに行かずに、アカウントの有効化ができますか?

A

Uber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターは、3月30日(月)より当面の間営業が中止になっています。

そのため、アカウントの有効化は必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールの、「フォームを記入する」ボタンをタップして、必要情報を記入し、自動的にアカウントを有効にする事をお勧めしています。

もし上記以外の対応を希望する場合には、予約制となりますが電話でアカウントの有効化ができます。

Q

新型コロナウイルス感染症に関する配達パートナー向けの情報は、どこで確認できますか?

A

Uber Eats(ウーバーイーツ)が公式で発表している、新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は、Uber ブログで確認することができます。

定期的に情報は更新されていますので、ブックマークしておく事をオススメします。

Q

新型コロナウイルス感染症に感染した配達パートナーに、どのような支援を行っていますか?

A

現在 Uber アプリを使用して配達を行っている方で、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に感染していると診断された方、または公衆衛生当局による検疫・隔離要請を受けている方は、最大 14 日間の経済的支援を受けることが出来ます。

日本における代表的な都市ごとの支援金の最大限度額は以下の通りとなっています。詳細については、こちらで確認することができます。

都市名一人あたりの支援金最大限度額
東京28,385円
大阪24,243円

コロナ渦のウーバーイーツ配達パートナー(配達員)登録方法 まとめ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、承認が完了するまで通常より時間がかかっています。通常1〜2週間で登録を行う事ができますが、登録に1ヶ月以上かかる場合もあるようです。

また、パートナーセンターも3月から閉鎖されてしまっているので、配達パートナーの登録を行うのはすべてオンラインで完結することができるようになっています。

アカウントの有効化やバックについても自分の好みや状況を見て、好みの方法で対応することができますので、早めに登録をおこなってみてくださいね。

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事