【配達員】menu(メニュー)で配達に使える車両を徹底解説!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)で、配達クルー(配達員)として働きたいと思っている方も増えてきているようです。

配達をするには、何かしらの「車両」をつかって配達を行う必要があります。フードデリバリーサービスによって使用できる「車両」が異なるため、しっかり確認をしておく必要があります。

この記事では、どんな車両を使って配達することができるのかについてご紹介いたします。

menuで配達員になる

47都道府県でサービス展開されている「menu(メニュー)」で配達員として働きませんか?menuのデリバリースタッフは兼業・副業にぴったり!

お仕事はアプリをONにするだけで即座に可能!どんな時間でも稼げます!面接無し!Web登録のみで仕事ができるので、いますぐ登録!

招待コードGBN468

「menu(メニュー)」とは?

menu(メニュー)とは、GPS(位置情報)を利用しながら、近隣にあるレストランのお料理を注文して、配達クルーと呼ばれる配達員が完成したお料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。

配達を行う配達員は「配達クルー」と呼ばれます。menu株式会社と雇用関係のない、個人事業主が登録をして配達を行っていきます。

配達するためには、車両の登録が必要で、指定された車両でしか配達を行うことができません。

関連記事 menu(メニュー)とは?

「menu(メニュー)」で配達に使える車両は4種類

「menu(メニュー)」で配達に使える車両は、以下の4種類の中から1つを選択して登録する必要があります。

  • 自転車
  • 原付第一種(排気量50cc以下)
  • 原付第二種(排気量51cc〜125cc以下)
  • 軽二輪(排気量125cc超~250cc以下)

使用する配達車両によって、登録に必要な書類などが異なりますので、しっかり確認して準備をしてから登録を行う必要があります。

「自転車」での配達

「menu(メニュー)」では、「自転車」での配達を行うことができます。配達の登録には、以下のものが必要になりますので確認をして準備しておきましょう。

  • プロフィール写真
  • 身分証明書
  • 口座情報
  • 在留カードor特別永住者証明書
    (外国籍の方の登録の場合のみ)

「原付第一種(排気量50cc以下)」での配達

「menu(メニュー)」では、「原付第一種」での配達を行うことができます。

道路運送車両法で定められる車両の区分で、排気量50cc以下 (電動バイクの場合は定格出力0.6kW以下)のものとなっています。正式には「第一種原動機付自転車」と呼ばれる車両のことを指しています。白色のナンバーの原付バイクのことをいいます。

配達の登録には、以下のものが必要になりますので確認をして準備しておきましょう。

  • プロフィール写真
  • 身分証明書
  • 口座情報
  • 車両ナンバー
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証
  • 在留カードor特別永住者証明書
    (外国籍の方の登録の場合のみ)

「原付第二種(排気量51cc〜125cc以下)」での配達

「menu(メニュー)」では、「原付第二種」での配達を行うことができます。

道路運送車両法で定められる車両の区分で、排気量51cc~125cc以下を原付二種と区分けされています。黄色やピンクのナンバーのバイクのことを指します。

配達の登録には、以下のものが必要になりますので確認をして準備しておきましょう。

  • プロフィール写真
  • 身分証明書
  • 口座情報
  • 車両ナンバー
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証
  • 在留カードor特別永住者証明書
    (外国籍の方の登録の場合のみ)

「軽二輪(排気量125cc超~250cc以下)」での配達

「menu(メニュー)」では、「軽二輪」での配達を行うことができます。

排気量125cc超250cc以下のバイク(電動バイクの場合、定格出力1.00kW超)のことを指します。ナンバーは緑地に白の文字が入っている事業用の登録をおこなっている車両のみが認められています。

配達の登録には、以下のものが必要になりますので確認をして準備しておきましょう。

  • プロフィール写真
  • 身分証明書
  • 口座情報
  • 車両ナンバー
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証
  • 軽自動車届出済証
  • 自動車保険証券or自動車共済証書
  • 在留カードor特別永住者証明書
    (外国籍の方の登録の場合のみ)

関連記事 「menu(メニュー)」で配達に使える車両は?

まとめ

フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)で、配達員が利用できる車両は4種類のみとなっています。

  • 自転車
  • 原付第一種(排気量50cc以下)
  • 原付第二種(排気量51cc〜125cc以下)
  • 軽二輪(排気量125cc超~250cc以下)

上記以外の車両で配達を行ったり、登録した車両と異なる車両で配達した場合には、アカウントが停止になる措置が取られる可能性がありますので注意しましょう。

使用する配達車両によって、登録に必要な書類などが異なりますので、しっかり確認して準備をしてから登録を行う必要があります。

menuで配達員になる

47都道府県でサービス展開されている「menu(メニュー)」で配達員として働きませんか?menuのデリバリースタッフは兼業・副業にぴったり!

お仕事はアプリをONにするだけで即座に可能!どんな時間でも稼げます!面接無し!Web登録のみで仕事ができるので、いますぐ登録!

招待コードGBN468

カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事