menu(メニュー)の評判は注文者からは◯!配達員は?

出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

年々、フードデリバリーサービスの供給は激戦となってきています。

2020年4月にデリバリーサービスのリリースを行った「menu(メニュー)」もUber Eats(ウーバーイーツ)や出前館に続こうと、CMやネット広告などで、かなりプロモーションに力を入れているようです。

これから「menu(メニュー)」を利用しようと考えている方向けに、「menu(メニュー)」の評判について詳しくご紹介いたします。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

フードデリバリーサービス「menu(メニュー)」とは?

「menu(メニュー)」とは、Uber Eats(ウーバーイーツ)などと同じように、注文したお料理を運んでもらえるフードデリバリーサービスと、注文したお料理を店舗まで取りに行くテイクアウトのサービス両方を利用することができるサービスです。menu株式会社という日本の企業が運営しているサービスです。

飲食店と注文者、配達員をつなぐ、シェアリングエコノミーという仕組みで、三方良しの関係を作っているサービスです。

フードデリバリーサービスのほうは、注文したメニューに口コミと5段階の星評価をつけられる機能があるので、お店選びの参考にしながら、お気に入りのお店を探すのもとっても便利です。

また、テイクアウトの方は24時間利用できるので、お店が営業していれば、いつでも利用することができます。2020年5月の新規申し込み店舗数は約17000店舗、2020年1月と5月の対比で約116倍を記録しています。

2019年4月にテイクアウトサービス、2020年4月にデリバリーサービスがリリースされたばかりの新しいフードデリバリーサービスなので、これからサービスの開発が進んだり、加盟店も増えていく予定です。

運営会社

会社名:menu株式会社
住所:東京都新宿区四谷1-6-1 YOTSUYA TOWER内
ホームページhttps://service.menu.inc/

【注文者】からのmenu(メニュー)の評判

実際のところ、商品を注文している「注文者」からの評価はどのようなものでしょうか?

アプリの使い勝手もよく、比較的注文者からの評価は高めな印象です。何より、いままで外食でしか楽しむ事ができなかったお店が、お家にいて待っているだけで届くというところは便利だという方も多いようです。

ただ、サポートの質や対応に対して不満を持っている方もいらっしゃるようなので、今後の動向に注目したいところではあります。サポートの質ではフィンランドからやってきたフードデリバリーサービスWolt(ウォルト)が一番評判が良いように感じます。

Twitter(ツイッター)での注文者の評判

【配達員】からのmenu(メニュー)の評判

実際のところ、商品を注文している「配達員」からの評価はどうでしょう。

サービスリリース当初は、システムの不具合などで配達員からの評価はイマイチでした。しかし、2020年7月より、フードデリバリーサービスmenu(メニュー)の報酬の振り込みは最短で「当日」でも可能になったので、報酬の振込のスピードに関してはとても評価が高いようです。

比較されがちなUber Eats(ウーバーイーツ)と比べると、加盟店の数がまだまだ少ないため、配達員からすると働いている時間の割に注文があまり入らず、配達が少ないため報酬があまり効率的に得られないと感じている方も多いようです。

Twitter(ツイッター)での配達員の評判

【飲食店】からのmenu(メニュー)の評判

フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)を導入している飲食店・レストランからの評価を見てみましょう。

menu(メニュー)は、テイクアウトとデリバリーの両方を利用することができるエリアもあるため、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う配達需要の増加に伴って、収益が増えたと感じる飲食店もあるようです。

注文者の目線に立った時に自分のお店が目につくのか、近隣に配達ができるお店があるのか、menu(メニュー)を導入しているとアピールできるのかなど、飲食店側にも工夫や努力が必要な印象を受けました。

SNSを運用していて上手に活用ができているお店に関しては、SNSとの親和性も高いためmenu(メニュー)を導入して相乗効果を得ているお店もあるようです。

これからは、menu(メニュー)側からの飲食店のフォローやサポートがどのようになされていくのか注目していきたいですね。

Twitter(ツイッター)での飲食店の評判

デリバリーアプリmenu(メニュー)の評判 まとめ

デリバリーアプリmenu(メニュー)の評判は、総合的に見るとまだまだ日本で1番利用されているフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)に負けているような印象があります。

アプリの不具合などは、注文者、配達員、飲食店それぞれ致命的になりますので、そこはうまく解消されていくと良いですね。

アプリがリリースされたのもまだ最近のことですので、これからの成長が期待されています。

よかったら、トドメシのTwitter(@todomeshi)でも定期的に情報発信していますので、ぜひフォローをお願いします!

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!
カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

出前館

CMでお馴染みの『出前館』!利用出来る店舗の数も多く、地方でも利用することができるので他のデリバリーサービスが使えない時にもピッタリ!

配達員のお仕事も、デリバリー未経験者はもちろん、経験者の応募も歓迎しています。年代も幅広く10代の方から60代の方、男女区別なく様々なステージの方々がご活躍されています。

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は値引き額の大きいプロモーションが特徴です。

配達員のお仕事も、月収50万以上稼ぐ方もいるほど稼げる!配達件数に応じたボーナスもあり、時給換算目安:1000円〜3000円が相場です!

関連記事