menu(メニュー)で注文するとかかる手数料は5種類も!?他のデリバリーよりも高い?

出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats  フード注文

フードデリバリーサービスで注文を行うと、必ずどこのサービスを利用しても手数料が発生します。

menu(メニュー)も例外ではなく、もちろん注文時に手数料がかかります。注文した際にどれくらい手数料がかかるのか気になりますよね。

  • menuで注文すると手数料が高いってホント?
  • menuって結局注文する時いくらかかるの?
  • 他デリバリーと手数料の比較が知りたい!

のような疑問を解決すべく、menu(メニュー)で注文するとかかる手数料について解説していきたいと思います!

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

menu(メニュー)の注文でかかる手数料は5種類も!?

フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)で注文を行う際にかかる手数料は「5種類」あることをご存知ですか?

menu注文時の手数料
  • 配達料金
  • 少額取扱料
  • 取扱サービス料
  • 銘店サービス料
  • 長距離少額手数料

上記のすべての手数料がかかるわけではなく、注文している商品の金額や、注文している店舗との距離、選んだ商品のお店によって、それぞれかかる場合とかからない場合があります。

以下に、詳しく手数料の種類と条件について解説していきたいと思います!

menu(メニュー)注文時の「配達料金」とは?

menu(メニュー)注文時の「配達料金」

menu(メニュー)の「配達料金」とは、注文した商品を配達してもらうらめに必要な手数料です。

「配達料金」は変動性となっており、注文したお店から配達先までの距離、天候、混雑状況などの様々な要因で変化します。

基本的な配達料金は、300円~800円の間の設定されていることが多くなっています。

menu(メニュー)注文時の「少額取扱料」とは?

menu(メニュー)注文時の「少額取扱料」

menu(メニュー)の「少額取扱料」とは、注文した商品の合計代金が1,000円未満の場合に発生する手数料です。

注文した商品の代金とは別で「150円」が少額取扱料として加算されます。

合計代金が1,000円以上になるようにカートに商品を追加すると、自動的にこちらの手数料は表示されなくなります。

menu(メニュー)注文時の「取扱サービス料」とは?

menu(メニュー)注文時の「取扱サービス料」

menu(メニュー)の「取扱サービス料」とは、小売店で注文の際に発生する手数料です。小売店とは、コンビニや雑貨や生活用品などを販売しているお店のことを指します。

注文した「商品合計代金の10%」が取扱サービス料として加算されます。

menu(メニュー)注文時の「銘店サービス料」とは?

menu(メニュー)注文時の「銘店サービス料」

menu(メニュー)の「銘店サービス料」とは、至高の銘店で注文した際に発生する手数料です。

「商品合計代金の10%」が銘店サービス料として加算されます。

「至高の銘店」とは、menuの中でもハイクオリティなお料理を提供している世界的グルメガイドで星を獲得していたり、大手口コミサイトアワードを受賞しているようなお店を指しています。

menu(メニュー)のアプリ上では、以下のように「至高の銘店」というカテゴリーがありますのでそこから注文します。2日前までに予約して注文しなければなりません。

menu(メニュー)注文時の「長距離少額手数料」とは?

menu(メニュー)注文時の「長距離少額手数料」

menu(メニュー)の「長距離少額手数料」とは、アプリの設定で「配達エリアを拡大」をONにしている状態で、商品の合計代金が4,000円未満の場合に発生する料金です。

注文した商品代金とは別で「500円」が長距離少額手数料として加算されます。

「配達エリアを拡大」の設定は、[マイページ]>[アカウント設定]>[オプション機能]>[配達エリアを拡大]から設定を行うことができます。この設定を行うと、通常よりも遠くのお店に注文が可能となります。

もちろんこの設定を行うと、配達料・配達時間は増加しますので、確認しておくようにしましょう!

menu(メニュー)では最低注文金額がある?

フードデリバリーサービスのmenu(メニュー)では、最低注文金額の設定はありません!

そのため、1品から、1円からでも注文したい商品を指定した場所に届けてもらうことが可能となっています。

ただ、「少額取扱料」という少額の注文に対して加算される手数料がありますので、注文した商品の代金と配達料金だけで配達してもらう…ということは残念ながらできません。

他のデリバリーとmenu(メニュー)の手数料比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)などの、他のフードデリバリーサービスとmenu(メニュー)の手数料の比較をしていきたいと思います。

ある一定の条件はあるので、必ず以下の通りになるという訳ではありませんが、注文する際の参考にしていただければと思います。

menuUber EatsWoltfoodpanda
配達料金¥300〜無料〜¥99無料〜
少額取扱料¥150〜
(1,000円未満の場合)
¥150〜
(700円未満の場合)
¥1000 or ¥1,200
と注文金額の差額
最低注文金額の差額
取扱サービス料商品合計代金の10%
(小売店注文の場合)
商品合計代金の10%なしなし
銘店サービス料商品合計代金の10%
(至高の銘店の場合)
なしなしなし
長距離少額手数料¥500
(¥4,000未満の場合)
なしなしなし
最低注文金額なしなし¥1000 or ¥1,200
(エリアによって異なる)
あり
(店舗によって異なる)

商品を注文した時の合計金額の例

実際に、どれくらいの差が出るの…?と思った方もいらっしゃるかと思いますので、条件をつけてmenu(メニュー)とそれ以外のサービスで注文してみた場合の注文金額の合計を比較してみたいと思います!

各フードデリバリーサービス経由で、コンビニの商品を900円分購入して、配達をしてもらった場合の費用の比較をしていきたいと思います。配送手数料は、各社混雑状況などによって異なる場合もありますが、今回は一般的な場合で計算してました。

menuで注文した場合

menu(メニュー)経由で、コンビニの商品を900円分、1km未満の店舗で注文した場合の料金の手数料の内訳。

  • 商品代金:900円
  • 配達料金:300円
  • 少額取扱料150円
  • 取扱サービス料:90円
  • 銘店サービス料:0円
  • 長距離少額手数料:0円

合計金額:1,440円

Uber Eats で注文した場合

Uber Eats(ウーバーイーツ)経由で、コンビニの商品を900円分、1km未満の店舗で注文した場合の料金の手数料の内訳。

  • 商品代金:900円
  • 配達料金:200円
  • 少額取扱料:0円
  • 取扱サービス料:90円
  • 銘店サービス料:0円
  • 長距離少額手数料:0円

合計金額:1,190円

Wolt で注文した場合

Wolt(ウォルト)経由で、コンビニの商品を900円分、1km未満の店舗で注文した場合の料金の手数料の内訳。(最低注文金額が1,000円の場合)

  • 商品代金:900円
  • 配達料金:99円
  • 少額取扱料:100円
  • 取扱サービス料:0円
  • 銘店サービス料:0円
  • 長距離少額手数料:0円

合計金額:1,099円

foodpanda で注文した場合

foodpanda(フードパンダ)経由で、コンビニの商品を900円分、1km未満の店舗で注文した場合の料金の手数料の内訳。(最低注文金額が1,000円の場合)

  • 商品代金:900円
  • 配達料金:0円
  • 少額取扱料:100円
  • 取扱サービス料:0円
  • 銘店サービス料:0円
  • 長距離少額手数料:0円

合計金額:1,000円

上記のような結果になりました!様々な条件によって注文した際の金額は前後する可能性がありますが、他のフードデリバリーサービスと比べてmenu(メニュー)手数料は高めの設定となっていることがわかるかなと思います。

今回はコンビニという制限をつけたり、商品の金額の設定を安めにしたりしているので、注文するシーンにあわせてサービスを変えるのもアリかもしれませんね。

menu(メニュー)注文時の手数料 まとめ

menu(メニュー)で注文した際には、5つの手数料から注文状況にあわせて手数料が加算されます。

配達料金」「少額取扱料」「取扱サービス料」「銘店サービス料」「長距離少額手数料」の中から、注文したエリアや、注文金額などによって、自動的に手数料が加算されて、カートに入れると自動計算されます。

他のフードデリバリーサービスに比べてmenu(メニュー)の手数料は数が多くて、トータルの手数料は高くなりがちかもしれません。

注文する金額や、注文するお店選びで、無駄な手数料をへらすことができる場合もありますので、自分でちょっと手数料を気にしながら注文すると良いかもしれません。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!
カテゴリー:
タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

出前館

CMでお馴染みの『出前館』!利用出来る店舗の数も多く、地方でも利用することができるので他のデリバリーサービスが使えない時にもピッタリ!

配達員のお仕事も、デリバリー未経験者はもちろん、経験者の応募も歓迎しています。年代も幅広く10代の方から60代の方、男女区別なく様々なステージの方々がご活躍されています。

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は値引き額の大きいプロモーションが特徴です。

配達員のお仕事も、月収50万以上稼ぐ方もいるほど稼げる!配達件数に応じたボーナスもあり、時給換算目安:1000円〜3000円が相場です!

関連記事