foodpanda(フードパンダ)のランクシステムとは?

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

foodpanda(フードパンダ)には、ランクシステムと呼ばれる6段階で評価するシステムがあります。

配達ライダーに登録したスタッフは、研修の際にレクチャーを受けているかと思いますが、実際のところすべてを覚えて帰るのは至難の業ではないでしょうか?

また、初期に登録した配達員の方は、ランクシステムについての説明が変更になっているため、この記事で確認してみてください。

foodpanda(フードパンダ)のランクシステムについて詳しくご説明していきます。

foodpandaで配達員になる

日本中でエリアが随時拡大されているfoodpanda(フードパンダ)!Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のデリバリーサービスとも兼業可能なので、登録だけでもぜひ!!!

1時間だけでも6時間でも、稼働時間を自由に決めて、自分の時間を調整することができます。

foodpanda(フードパンダ)のランクシステムとは?

foodpanda(フードパンダ)のランクシステムとは、配達ライダーを6段階で評価するシステムのことを指します。

6が最低で1が最高のランクになっています。登録した最初の段階では、「4」から一斉スタートとなり、ランクが上がったり、下がったりすることで得ることのできる報酬が変わります。

ランクが高くなると、報酬が上がりやすくなったり、シフトが優先的に開放されて、好きなシフトから選べたり、より多くのシフトをとることができるようになります。

配達員(配達ライダー)のランクをあげることによって、イイことがたくさんあるので、是非ランクが上がるように頑張りたいところですね。

実際のところ、どのような要素が加味されてランクシステムに影響するのか、詳しくご紹介していきます。

foodpanda(フードパンダ)のランクに関わる要素

foodpanda(フードパンダ)のランクに関わる要素は、「応答率」と「予定と実績」「ピーク時間」の3つになります。

それぞれ、それぞれの割合でランクに関わってくるため、どちらか片方だけ頑張ってもランクが大幅に上がることは考えにくいでしょう。次項にて、それぞれどのような評価内容で、どのように反映されるのかご紹介していきます。

予定と実績(ランク考慮率40%)

稼働しなければならないシフトに対して、どれくらい稼働しているかという「稼働率」も配達ライダーのランクシステムに大きく関与してきます。言ってしまえば、出勤状況というようなイメージになりますね。

foodpanda(フードパンダ)はシフトを自分で選択して、稼働する日を事前に決めて配達を行うことになります。どれだけしっかり稼働しているかというところは、foodpanda(フードパンダ)からするととても重要なポイントになります。

エリアに到着して配達を開始する時間が遅れてしまったり、勤務時間が実際のシフト時間よりも短かったり、休憩時間が想定よりも長かったりすると、ランクに影響してしまいます。

予定と実績スコアは各シフトごとに計算されます。過去のシフトに対する実績を変えることはできません。例えば、配達員の最初のシフトの予定と実績スコアが99%だったとしても、2番目のシフトのスコアを100%にし最初のシフトのマイナス1%を取り戻すことはできません。

最終スコアは、各シフトごとのスコアと予約されたシフト時間をもとに計算され、毎週月曜日に配達員(配達ライダー)のランクを「Roadrunner(ロードランナー)」アプリにて確認することができます。

シフトの交代は「予定と実績」に影響する?

foodpanda(フードパンダ)では、配達の予定だったシフトを交換できるシステムがあります。シフトを代わってくれる配達員(配達ライダー)が見つかった場合には「予定と実績」に影響しません。

しかし、代わってくれる配達員が見つから無い場合には残念ながら影響してしまいます。

シフトを延長した場合は?

シフトの延長(延長につき30分)は、予定されているシフトと認識されて、延長時間を稼働しなかった場合には「予定と実績」に影響してしまいます。

シフトが延長された場合にも、なるべく稼働するように心がけましょう。

ログアウトが遅れた場合は?

ログアウトが遅れた場合など、追加で勤務した時間(シフト延長ではない分)は「予定と実績」に影響しません。

例えば、1時間45分の予定のシフトで30分遅刻し、2時間勤務した場合は、予定と実績スコアは​1時間15分と1時間45分がベースになり、スコアは71.4%となり、100%にはなりませんので注意しましょう。

ログインが遅れた場合は?

ログインが遅れた場合は計算の対象となります。

もし2時間のシフトを予約し、15分間の遅刻をした場合、予定と実績スコアは87.5%となります。

応答率(ランク考慮率50%)

応答率とは、どれだけ配達依頼(オーダー)に対して配達を行ったかという率のことを指します。受け付けたオーダー数と、拒否(スルー)されたオーダー数をもとに計算されます。

foodpanda(フードパンダ)では、配達の報酬が配達依頼に表示されるため、配達を受けるか拒否するかその条件を確認して、判断をすることができます。

しかし、応答率はランクの50%を占める大きな要因となるため、配達依頼がきたオーダーはなるべく確実に配達を行うことをおすすめします。

また、配達依頼(オーダー)をいったん受けてその後に拒否した配達依頼(オーダー)は、拒否したとみなされて応答率の評価に影響します。

なお、配達をスルーしたとしても応答率は下がってしまうとのことでしたので、配達依頼(オーダー)を「受ける」ことを意識してください。

休憩をリクエストすると「応答率」に影響する?

休憩をリクエストすると「予定と実績」に影響があります。休憩中はオーダーを受け取ることができないためです。

配達依頼(オーダー)を拒否し、休憩に入らなければならない場合も「応答率」に影響してしまいますので注意しましょう。

オーダーを受けて、その後拒否したら「応答率」に影響する?

配達依頼を受けて、その後に何かしらの理由でオーダーを拒否した場合には、「オーダーを拒否した」とみなされて、応答率の評価に影響します。

そのため、一度受け付けたオーダーは配達完了までしっかり完遂するようにしましょう!

ピーク時間(ランク考慮率10%)

foodpanda(フードパンダ)には、ランチタイムやディナータイムのような、注文が入る時間「ピーク時間」があります。

対象の時間は「11時~14時」と「17時~20時」の2つの時間帯になります。このピークタイムの間にどれくらい勤務することができるかというところもランクに関係してきます。

foodpanda(フードパンダ)の注文がたくさん入るタイミング(≒注文者が足りなくなりやすい時)でどれくらい配達してくれるのかという所で評価も変わってきます。忙しい時間帯に特にfoodpanda(フードパンダ)側も配達ライダー(配達員)が足りないという状況を避けたいと考えているため、ランクの考慮率に含まれています。

foodpanda(フードパンダ)のランクが更新されるタイミング

foodpanda(フードパンダ)のランクが更新されるタイミングは、毎週月曜日に一斉にランクがライダーアプリで確認することができます。

ご自身ランクによって予約できるシフトが変動します。ランク1位がランクの最上位となり、一番早くシフトを予約することができるようになります。

foodpanda(フードパンダ)のランクシステムまとめ

foodpanda(フードパンダ)のランクシステムとは、配達ライダーを6段階で評価するシステムのことを指し6が最低で1が最高のランクになっています。登録した最初の段階では、「4」から一斉スタートとなり、ランクが上がったり、下がったりすることで得ることのできる報酬が変わります。

ランクが高くなると、報酬が上がりやすくなったり、シフトが優先的に開放されて、好きなシフトから選べたり、より多くのシフトをとることができるようになります。

foodpanda(フードパンダ)のランクに関わる要素は、「応答率」と「予定と実績」の2つになります。しっかり真面目に働いて入れば、ランクもどんどん上がるので、なるべくオーダーは拒否せず、予定通りのシフトに出ることを意識しましょう。

関連記事