foodpanda(フードパンダ)の配達員の仕事を解説!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

foodpanda(フードパンダ)と言うフードデリバリーが、2020年に日本に上陸しました。ピンクのリュックを街で見かけたり、広告で見つけて気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

他のサービスの配達員を行っている方は、兼業も考えている方も多いようです。

この記事では、foodpanda(フードパンダ)の配達員の仕事内容や、配達員の登録方法、報酬の仕組みなど詳しくご紹介していきます。

foodpandaで配達員になる

日本中でエリアが随時拡大されているfoodpanda(フードパンダ)!Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のデリバリーサービスとも兼業可能なので、登録だけでもぜひ!!!

1時間だけでも6時間でも、稼働時間を自由に決めて、自分の時間を調整することができます。

foodpanda(フードパンダ)とは?

foodpanda(フードパンダ)はアジアと東ヨーロッパの13か国で利用することができるフードデリバリーサービス です。2020年に日本に上陸したサービスで、日本では後発組となっています。

フードデリバリーサービスとは2016年に日本に上陸したUber Eats(ウーバーイーツ)などに代表される、日本で昔からある「出前サービス」のようなサービスで、アプリから選択したレストランのお料理を、注文者が指定した場所に、配達員が配達してくれるものです。

昔からある、出前サービスとの大きな違いは、1つの大きな違いは、foodpanda(フードパンダ)という大きなプラットフォームに登録している複数の飲食店から、好きなお料理を選択して注文し、お料理を運ぶのはfoodpanda(フードパンダ)に登録している配達員が行うという点です。いままでは、飲食店に雇用されている独自のスタッフが配達を行っていましたが、foodpanda(フードパンダ)に登録している配達員が様々な飲食店のお料理を注文者の元に届けてくれるサービスです。

2012年に東南アジアで設立され、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイとアジアを中心にリリースされていましたが、2016年にドイツのDelivery Hero(デリバリーヒーロー)という会社に買収され、世界各国でサービスがリリースされています。

運営会社

会社名:デリバリーヒーロージャパン株式会社(デリバリーヒーロージャパン)
英語表記:Delivery Hero Japan Co.,Ltd
住所:東京都港区六本木7丁目7番7号トライセブンロッポンギ8階

利用できる国(地域)

台湾・香港・タイ・シンガポール・マレーシア・フィリピン・カンボジア・ラオス・ブルネイ・バングラデシュ・パキスタン・ルーマニア・ブルガリア・日本

▶︎【日本上陸】foodpanda(フードパンダ)とは?

配達員は「配達ライダー」「pandaライダー」と呼ばれる

foodpanda(フードパンダ)で配達を行う配達員のことを、「配達ライダー」「パンダライダー」といいます。実際、どちらが正しい呼び名かというものは無いようですが、「ライダー」と略されることも多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などでは、「配達パートナー」「配達クルー」などと呼ばれることが多いですがfoodpanda(フードパンダ)では、使わないことを覚えておきましょう

foodpanda配達員(配達ライダー)の仕事内容

foodpanda配達員(配達ライダー)の仕事は、基本的に以下の仕事内容のみとなります。

  • 配達の仕事をアプリ経由で受ける
  • 指定されたレストランに商品を取りに行く
  • 注文番号を確認して、商品を受け取る
  • 受け取った商品を注文者に届ける
  • 現金払いの場合は、代金を受け取ったりお釣りを渡す

シンプルでわかりやすく、配達以外のお仕事をすることはありませんので覚えることも少なくてすみます。

foodpanda配達員(配達ライダー)が使える車両

foodpanda(フードパンダ)で配達を行うに際して使用することのできる車両は、以下の2種類のみとなっています。事前に登録している車両でないと配達を行うことはできません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などに比べると、利用することのできる車両の種類が少ないので注意しましょう。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc 以下のみ)

配達に使用する車両の変更は、配達員専用のアプリから行うことができるので、配達員の拠点に行かなくても変更を行うことができます。

foodpanda配達員(配達ライダー)登録の条件

foodpanda(フードパンダ)の配達員(配達ライダー)に登録するためには、いくつかの条件があります。配達を行う車両によって条件が異なるため、しっかり確認しておきましょう。

自転車で配達を行う場合の条件

  • 本人確認書類を提示できる
  • 18歳以上である
  • 「日本国籍」または外国籍で「働く権利」をもっていること

原付バイク(125cc 以下)で配達を行う場合の条件

  • 本人確認書類を提示できる
  • 18歳以上である
  • 「日本国籍」または外国籍で「働く権利」をもっていること
  • ナンバープレートを登録できる
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)がある

foodpanda配達員(配達ライダー)の登録方法

foodpanda(フードパンダ)で配達を行う仕事を行うこともできます。配達員として働くためには、登録をおこなったり研修をうける必要があります。

以下のステップで登録を完了することができ、いつでも面接などを受ける必要もなくスタートすることができます。

  1. オンラインの「フォーム」で必要情報を入力する
  2. 送られてきたメールのURLから必要な情報を登録する
  3. 業務委託契約書を確認して「同意」する
  4. 配達ライダー専用アプリ「Roadrunner(ロードランナー)」をダウンロードする
  5. ライダー拠点に行って、研修を受ける
  6. 配達用バックなどの備品を受取る
  7. 登録完了!配達開始!

foodpanda配達員(配達ライダー)の働き方

foodpanda配達員(配達ライダー)の働き方は、シフト制となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のような、その日の気分でログインしたタイミングで働くというシステムではなく、事前にシフトを予約してそのシフトの間しか稼働することができません。

シフトの予約は、foodpanda配達員(配達ライダー)専用のアプリ「Roadrunner(ロードランナー)」から行うことができます。シフトは1週間前にリリースされ、ランクが高い人から順番にシフトが解禁される仕組みになっています。

また、シフトに入れなくなった時には他の配達員(配達ライダー)にシフトを交換してもらう仕組みがあります。交換してくれる配達員(配達ライダー)がいない場合は、シフトに出る必要があるので注意しましょう。

foodpanda配達員(配達ライダー)が使うアプリ

foodpanda配達員(配達ライダー)が使う専用アプリがあります。「Roadrunner(ロードランナー)」というアプリで、foodpanda(フードパンダ)という名前は入っていませんので、わかりにくいですね…詳細はこちらの記事でご紹介しています。

「Roadrunner(ロードランナー)」は、野良アプリなのでApp Store(アップストア)やplayストアにはありませんので、いくら検索してもでてきません。以下のバナーからダウンロードすることができます!

以下のようなことを「Roadrunner(ロードランナー)」アプリからは行うことができます。

  • 配達の受付・完了の通知
  • サポートセンターへの問合せ
  • 注文者への連絡
  • 配達履歴の確認
  • 配達報酬の確認
  • 配達車両の変更

▶︎配達員専用アプリ「Roadrunner(ロードランナー)」とは?

foodpanda配達員(配達ライダー)の報酬体型

foodpanda(フードパンダ)の配達報酬は、配達員(配達ライダー)によって差があります。以下の6つの要素が個人で評価され、それに伴った報酬体型で計算される仕組みとなっています。

  • 配達する距離
  • 配達車両
  • 配達エリア
  • 配達している時間(ピークタイム)
  • 応答率
  • ランク

配達する配達ライダー(配達員)がいる場所や、配達車両、ランクなど様々な要素が複雑に絡み合って評価がされるような形になっているので、1回の配達報酬には個人差があります。

また、foodpanda(フードパンダ)には1時間ごとの保証金があります。つまり、最低時給の保証があります。時給保証がされるのは、1時間にはたらいた報酬が1,000円に満たない場合に、1,000円に足りない分の差額が保証される仕組みとなっています。

シフトの時間を元に計算されるため、シフトの合計時間分が時給保証の対象になります。ただ、時給保証の条件がいくつかありますので、その条件をクリアできた場合のみ支給されます。

foodpanda(フードパンダ)の配達報酬の仕組みと、時給保証の詳細についてはこちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

▶︎foodpanda(フードパンダ)の配達報酬の仕組み

foodpanda配達員(配達ライダー)の給料日

foodpanda配達員(配達ライダー)の報酬の受け取りは【毎週翌月曜日】となっています。報酬の支払いまでに、3日程かかる場合があるそうなので、木曜日になっても報酬(給料)が振り込まれない場合には、サポートに連絡する必要があります。

報酬は、現金払いでの注文で受け取った分の金額が引かれた金額が振り込みされますので、実際の配達報酬よりも少ない金額の場合が多いです。

また、紹介手当については、【毎月5日】に前月分のの支払い手続きがされますので、週ごとの受け取りではないので注意しましょう。

foodpanda配達員(配達ライダー)拠点

foodpanda配達員(配達ライダー)が登録を行ったり、備品等のサポートを行ってくれます。

現在日本にある、ライダー拠点は6箇所となっており「北海道」「神奈川県」「愛知県」「兵庫県」「広島県」「福岡県」となっています。営業時間は月曜日~金曜日の11:30‐19:30までで、土日祝はお休みです。

▶︎foodpanda(フードパンダ)の配達ライダー(配達員)拠点

foodpanda(フードパンダ)札幌拠点

住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

foodpanda(フードパンダ)横浜拠点

住所:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

foodpanda(フードパンダ)名古屋拠点

住所:愛知県名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

foodpanda(フードパンダ)神戸拠点

住所:兵庫県神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

foodpanda(フードパンダ)広島拠点

住所:広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

foodpanda(フードパンダ)福岡拠点

住所:福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

関連記事