東京のfoodpanda(フードパンダ)配達可能範囲[配達員登録・クーポン]

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

2020年9月に日本上陸した、フードデリバリーサービスのfoodpanda(フードパンダ)。ピンクのパンダのロゴがとっても可愛くて目立っていますよね。

2021年4月28日(水) 8:00〜東京でサービス提供されることが発表されました。

  • 東京どのエリアで利用することができるのか?
  • 利用できる時間は何時から何時までなのか?
  • 利用できるクーポンはあるのか?
  • 配達員として働く方法は?

など、どこよりも詳しくご説明いたします!

foodpandaで配達員になる

日本中でエリアが随時拡大されているfoodpanda(フードパンダ)!Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のデリバリーサービスとも兼業可能なので、登録だけでもぜひ!!!

1時間だけでも6時間でも、稼働時間を自由に決めて、自分の時間を調整することができます。

foodpandaでお料理を楽しもう

CMでもおなじみのfoodpanda(フードパンダ)を初回限定2600円OFFで注文しよう!

初回限定で2,600円OFFで美味しいお料理をデリバリーすることが可能です!送料無料のお店もあるので、更にお得に注文できます!

クーポンコード:FP2107

foodpanda(フードパンダ)ってどんなサービス?

foodpanda(フードパンダ)とは、ドイツのベルリンに本社のあるフードデリバリーサービスです。アジアと東ヨーロッパの13か国で利用することができます。

フードデリバリーサービスとは2016年に日本に上陸したUber Eats(ウーバーイーツ)などに代表される、日本で昔からある「出前サービス」のようなサービスで、アプリから選択したレストランのお料理を、注文者が指定した場所に、配達員が配達してくれるものです。

昔からある、出前サービスとの大きな違いは、1つの大きな違いは、foodpanda(フードパンダ)という大きなプラットフォームに登録している複数の飲食店から、好きなお料理を選択して注文し、お料理を運ぶのはfoodpanda(フードパンダ)に登録している配達員が行うという点です。いままでは、飲食店に雇用されている独自のスタッフが配達を行っていましたが、foodpanda(フードパンダ)に登録している配達員が様々な飲食店のお料理を注文者の元に届けてくれるサービスです。

14か国目として、2020年より日本で利用できるようになりました。4月28日(水) 8:00より東京都でもサービスがリリースされることが決定しています!

東京で利用できるfoodpanda(フードパンダ)のエリア

東京でfoodpanda(フードパンダ)が利用できるようになるエリアは以下のエリアとなっています。

  • 渋谷区(全域)
  • 品川区(一部地域)
  • 目黒区(一部地域)
  • 新宿区(ほぼ全域)
  • 港区(ほぼ全域)
  • 千代田区(ほぼ全域)
  • 中央区(ほぼ全域)
  • 台東区(一部地域)
  • 豊島区(一部地域)
  • 中野区(一部地域)
  • 北区(一部地域)9月13日(月)
  • 練馬区(一部地域)9月13日(月)
  • 墨田区(一部地域)9月13日(月)

foodpanda(フードパンダ)は地図を公表していませんので実際に利用出来るエリアはアプリ以外で確認することができません。現在利用できる全国のエリアはこちらの記事で紹介しています。

東京でfoodpanda(フードパンダ)を利用できる時間

foodpanda(フードパンダ)が東京で利用することができる時間は、朝8時~深夜24時までとなっています。

foodpandaの営業時間

8:00〜24:00
(店舗の営業時間により異なります)

Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のフードデリバリーサービスに比べると、朝早い時間から利用することができます。朝マックなども注文したりすることもできますね!

ただ、この営業時間自体は、foodpanda(フードパンダ)の営業時間なので、利用するお店によって営業時間や営業日は異なりますので注意しましょう。

東京foodpanda(フードパンダ)の送料・手数料

東京で利用できるfoodpanda(フードパンダ)でも、送料・手数料が発生します。現時点では、サービスリリースということで配送手数料などは発生しないようです。

他のエリアでは、以下の配送手数料が掛かりますので、無料期間が終了した際の参考にしていただければと思います。

ご注文店からお届け先までの配達距離配達料
~ 1 km無料
~ 1.5 km50円
~ 2 km100円
~ 2.5 km150円
~ 3 km200円
3 km以上250円

2021年6月28日(月)から、最低注文金額が1,000円となり、最低注文金額に満たない場合は、差額料金の請求が発生します。

【注文の例】
・注文金額が1,000円の場合、最低注文金額に関わる料金はかかりません
・注文金額が870円の場合、最低注文金額との差額130円が発生します。

サービス料は現在無料となっていますが、期間限定となっておりこれからUber Eats(ウーバーイーツ)のようにサービス料の徴収もスタートするのではないかと思います。

foodpanda(フードパンダ)で利用できる決済方法

foodpanda(フードパンダ)で利用できる支払い方法は、以下の3つのみとなっています。決済方法の設定方法はこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてくださいね!

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 現金払い(代引き)

基本的にはクレジットカード、デビットカードは「VISA」「MasterCard」「AMEX」など幅広いブランドに対応しています。また、クレジットカードやデビットカードは1回登録しておくと、次回以降利用する時に同じカードの情報を入力しなくても済むためとっても便利です。

交通系IC決済や、バーコード決済などには対応していないので、いづれかの決済方法を利用する必要があります。

foodpanda(フードパンダ)で利用できるクーポン

foodpanda(フードパンダ)のアプリで注文を行う際に、クーポンがあります。利用できるクーポンはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

foodpandaを1000円OFFで注文

CMでもおなじみのfoodpanda(フードパンダ)を、クーポンを使ってお得に注文!

初回限定で1,000円OFFで美味しいお料理をデリバリーすることが可能です!送料無料のお店もあるので、更にお得に注文できます!

foodpanda(フードパンダ)の注文方法

foodpanda(フードパンダ)の注文方法は、アプリとブラウザの両方から注文ができるようです。

アプリはAndroid(アンドロイド端末)とiOS(アップル端末)の2種類から自分のデバイスに合わせてダウンロードして利用することができます。

アプリは以下からダウンロードすることができます。

東京のfoodpanda(フードパンダ)で配達員になる方法

foodpanda(フードパンダ)で注文するだけでなく、配達員として働きたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

配達員のことを「配達ライダー」「パンダライダー」と呼ぶそうです。Uber Eats(ウーバーイーツ)などと同じように、自転車やバイクをつかって配達をおこなって、報酬を受け取ることができます。自由な働き方ができるので、スキマ時間や、副業などにピッタリです。

服装や髪型も自由で、面接などもありませんので手軽にはじめる事ができます。

foodpanda(フードパンダ)配達員の働き方

foodpanda(フードパンダ)の配達員(配達ライダー)は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の働き方と少し違います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は働きたいと思った瞬間に、ログオンしてその時から仕事をうけることができますが、foodpanda(フードパンダ)では、シフトを事前(2週間前)に登録してから働くシステムになっています。

その日に働きたいと思っても、働くことができないというところが大きく違うポイントになっています。

ただ、foodpanda(フードパンダ)と雇用関係はなく、個人事業主として働くことになるため、その点は一緒ですね。

foodpanda(フードパンダ)配達員の登録条件

foodpanda(フードパンダ)の配達ライダー(配達員)に登録するためには、いくつかの条件があります。配達を行う車両によって条件が異なるため、しっかり確認しておきましょう。

自転車で配達を行う場合の条件

  • 本人確認書類を提示できる
  • 18歳以上である
  • 「日本国籍」または外国籍で「働く権利」をもっていること

原付バイク(125cc 以下)で配達を行う場合の条件

  • 本人確認書類を提示できる
  • 18歳以上である
  • 「日本国籍」または外国籍で「労働権」をもっていること
  • 日本語が堪能である事
  • ナンバープレートを登録できる
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)がある

foodpanda(フードパンダ)配達員の報酬システム

foodpanda(フードパンダ)の配達ライダー(配達員)はシフト制での勤務となります。

報酬のしくみは、「距離」「配達車両」「エリア」「配達する時間(ピークタイム)」「応答率」「ランク」によって個人個人によって異なります。基本的には、距離によって金額は変わると思って良いかなと思います。

foodpanda(フードパンダ)では1時間の保証金があります。シフト時間内に配達が1件もなかったとしても、働いた時間分は給与が入るというシステムです。配達する車両によって異なりますが、900円〜1000円の保証があります。

働いた分のお給料(報酬)は、週払いで指定した口座に自動で振り込みがされるので、毎週が給料日になるのもありがたいですね。

最低時間保証キャンペーン

ソフトローンチ期間中も時間保証の対象となります。
なお、東京での時間保証キャンペーンは正式ローンチから1か月後の営業終了時まで実施する予定です。

  • 最低時間保証制度の条件としては応答率が90%以上になります。
  • キャンペーン実施期間は、状況に応じて延長する場合があります。

foodpanda(フードパンダ)配達員の登録方法

配達員(配達ライダー)に登録するには、以下のステップをふむ必要があります。

  1. オンラインの「フォーム」で必要情報を入力する
  2. 送られてきたメールのURLから必要な情報を登録する
  3. 業務委託契約書を確認して「同意」する
  4. 配達ライダー専用アプリ「Roadrunner(ロードランナー)」をダウンロードする
  5. ライダー拠点に行って、研修を受ける
  6. 配達用バックなどの備品を受取る
  7. 登録完了!配達開始!

配達員の登録はこちらから行うことができますので働くかまだ決めていない・・・という方も、こちらから登録だけでもしてみていただくことをおすすめします。

東京のfoodpanda(フードパンダ)ライダー拠点

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-16c 千駄ヶ谷フラワーマンション1F
営業時間:11:30〜19:30
休業日:土日祝日

東京のfoodpanda(フードパンダ)に出店する方法

foodpanda(フードパンダ)に飲食店が出店するためには、事前に申請を行い、情報を登録する必要があります。

登録に際して、foodpanda(フードパンダ)が準備してくれるものは以下の通りです。

  • 注文を受けるための「タブレット」
  • メニューなどの登録手続き
  • 写真撮影(有料オプション)

飲食店側で準備する必要があるものは以下の通りです。

  • 飲食店営業許可証
  • メニューの情報
  • カトラリー(スプーン・お箸など)
  • 梱包するテイクアウト容器
  • お料理を入れる袋(ビニール袋・紙袋など)

出店に際しての初期費用は、リリースから数ヶ月間は無料になるようなので、ぜひサービスがリリースしたら登録してみてはいかがでしょうか?

まとめ

foodpanda(フードパンダ)とは、ドイツのベルリンに本社のあるフードデリバリーサービスです。アジアと東ヨーロッパの13か国で利用することができます。

日本では2020年にサービスリリースされたばかりの、新しいフードデリバリーサービスです。

東京では、2021年4月28日(水) 8:00〜リリースされました。現在では、東京23区の一部エリアで利用できるようになっています。

配達員として働いたり、飲食店として出店をすることも可能ですので、是非、東京に在住していて対象範囲の方は、是非利用してみてはいかがでしょうか?

フードデリバリーサービスも複数のサービスがリリースされて、どんなところで差別化されていくのか楽しみですね。

foodpanda(フードパンダ)に関する情報も、トドメシのTwitter(@todomeshi)でも紹介しているので、ぜひフォローお願いします!

関連記事