Wolt(ウォルト)の店舗商品写真を自前で用意する際に注意するポイント

Wolt(ウォルト)に飲食店が出店・加盟するためには、もちろん商品の写真が必要となります。他社のフードデリバリーでは、自前で写真を用意することができるところもありますが、Wolt(ウォルト)ではどうなのでしょうか?

  • Woltでは商品写真を時前で用意できる?
  • Woltの店舗商品写真のポイントは?
  • 飲食店が撮影する際の規定は?

この記事では、Wolt(ウォルト)の店舗商品写真を自前で用意する際に注意するポイントを解説していきたいと思います。

Wolt(ウォルト)では商品写真を時前で用意できる

Wolt(ウォルト)では基本的に、カメラマンに写真撮影を依頼することが可能となっています。ただ、写真撮影はカメラマンの派遣を推奨されています。

ただ、撮影するための時間の調整がどうしてもできない…こだわった写真をつかいたい…といった場合には、商品写真を自前で用意して、それを利用することができます。

カメラマンに依頼する場合、自前で用意する場合も細かいレギュレーションが決まっています。画像のサイズや背景の指定など、様々な決まりがありますので、スマホでサクッと撮影した画像を使用する…という事は難しそうです。

Wolt(ウォルト)の店舗商品写真のポイント

Wolt(ウォルト)のサービスのコアとなるメニューは、

「見るだけで楽くなるような写真」
「ストレス無く新しいグルメとの出会いを生む構成」

を重視しており、それぞれがWolt(ウォルト)の体験を差別化するポイントです。

よって、Wolt(ウォルト)の写真は基本的に撮影を推奨させていただいています。自社で用意する場合は、本ガイドラインに沿っているか審査が必要です。

Wolt(ウォルト)に出店する撮影する写真の種類

Wolt(ウォルト)に出店する撮影する写真の種類は以下の3種類があります。

撮影する写真の種類
  • 商品写真
  • グループ写真(集合写真)
  • クローズアップ写真

具体的にどのような写真なのか、どのようなシーンで利用される写真なのか、詳しく説明していきたいと思います!

「商品写真」ってどんな写真?

商品写真

「商品写真」は、一品一品の料理(商品)写真です。

メニューの一覧ページや、商品の詳細ページで表示される画像となっていますので、お料理を注文するかどうかを決めるとっても大切な写真となっています。

細かいところまで見えますので、商品の盛り付け方を工夫したり、しっかりピントが合っているかも確認する必要があります。

「グループ写真(集合写真)」ってどんな写真?

グループ写真(集合写真)

「グループ写真(集合写真)」は、1-5皿の見栄えの良い料理で構成された写真の事を指します。

注文できるお店を探す時にお店の看板代わりになる写真となりますので、どんな種類のお料理が注文できるのかイメージのつくような統一感のあるお写真にする必要があります。

メインとなる看板料理を真ん中においたり、小物を使って雰囲気を演出したりすると良いかと思います。

クローズアップ写真」ってどんな写真?

クローズアップ写真

料理のクローズアップ写真とは、1点づつ商品の写真をアップで撮影したものを指しています。

お店のトップページに表示されるお写真となりますので、イチオシのメニューを角度をつけて撮影していきます。

メニューの一覧ページや、商品の詳細ページで表示される可能性のある画像となっていますので、お料理を注文するかどうかを決めるとっても大切な写真となっていますので、細かいところまで気を使って「魅力的」なお写真に仕上げる必要があります。

ご提供いただく場合の簡易チェックリスト

各写真を自分で撮影して登録を行う場合には、以下のような注意点があります。

画像のサイズやファイル形式、アングルや背景の色など、様々な規定がありますので、お写真に詳しい方にのみオススメいたします。

「商品写真」を自分で撮影する際の注意点

「商品写真」を自分で撮影する際の注意点は以下の通りとなっています。

商品写真を準備する際の注意点
  • 写真サイズ:1440 x 810px、72dpi
  • 店舗で提供されているお皿で撮影されていますか?
  • 余分な装飾は入っていませんか?
  • 料理が写真からはみでたり、切れていませんか?
  • 背景は単色 (白色を推奨)になっていますか?
  • ブレたり、ボケたりしていませんか?
  • メニューとして掲載するものすべてありますか?

「グループ写真(集合写真)」を自分で撮影する際の注意点

「グループ写真(集合写真)」を自分で撮影する際の注意点は以下の通りとなっています。

商品写真を準備する際の注意点
  • 写真サイズ:1010 x 544px、 72dpi 
  • 写真サイズ:3000 x 1616 px、300 dpi 
    ※上記の両サイズご提供ください
  • レストランの印象が伝わりますか?
  • アプリ表示を想定した時に料理が小さすぎませんか?
  • ブレたり、ボケたりしていませんか?

「クローズアップ写真」を自分で撮影する際の注意点

「クローズアップ写真」を自分で撮影する際の注意点は以下の通りとなっています。

商品写真を準備する際の注意点
  • 写真サイズ:1200 x 800px、72dpi
  • 写真サイズ:3000 x 2000 px、300 dpi
    ※上記の両サイズご提供ください
  • イチオシ商品の画像ですか?
  • 商品の魅力が伝わりますか?
  • アプリ表示を想定した時に料理が小さすぎませんか?
  • ブレたり、ボケたりしていませんか?

Woltの店舗商品写真を自前で用意する まとめ

Wolt(ウォルト)のサービスのコアとなるメニューは、以下の点を重視しており、それぞれがWolt(ウォルト)の体験を差別化するポイントです。

「見るだけで楽くなるような写真」
「ストレス無く新しいグルメとの出会いを生む構成」

Wolt(ウォルト)では基本的に、カメラマンに写真撮影を依頼することが可能となっています。ただ、写真撮影はカメラマンの派遣を推奨されています。

カメラマンに依頼する場合、自前で用意する場合も細かいレギュレーションが決まっています。画像のサイズや背景の指定など、様々な決まりがありますので、スマホでサクッと撮影した画像を使用する…という事は難しそうです。

カテゴリー:
タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事