Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップ支払い方法

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をしていると「チップを渡す」というような通知が出てきたりして、どんな機能なんだろう…必ず払わないといけないのかな?など不安になることもあるかもしれません。

実際のところ、Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップ機能は都度払いとなっているので、注文するたびに渡すか渡さないか選択することができます。

レストランパートナー(レストラン)や配達パートナー(配達員)にお礼の気持ちを伝えるための機能ですので、欧米で浸透している「チップ」を日本でも使える貴重な機会かもしれません。

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)でのチップ支払い方法について詳しくご紹介いたします。

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップ機能とは

Uber Eats(ウーバーイーツ )では、サービスを提供してくれたことに対して、お礼の気持ちとして現金を送ることができるシステムとして「チップ機能」があります。

この機能は、2020年5月から機能に追加されました。

注文した際には、配達パートナー(配達員)に支払われる報酬や、レストランへの報酬の支払いにはサービス料がかかり、サービス料が差し引かれた金額が支払われます。しかし、チップはそのままドライバーの収入になります。Uber Eats(ウーバーイーツ)側がチップに対してサービス料を請求することはありません。

そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ )が純粋に機能として提供しているだけで、配達パートナーやレストランパートナーに感謝の気持ちとしてそのまま現金でお礼を伝えることができます。

注文を行わずに、チップだけ渡すということは出来ませんので、注文をした際のお礼であることを忘れないようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップ支払い先

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文を行った時に、チップを支払うことができる先は【2つ】あることをご存じでしょうか?

レストランパートナー(レストラン)にチップを支払うことができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文を行った時に、レストランパートナー(レストラン)にチップを支払うことができる

マクドナルドや、クリスピークリームドーナツのような、大手のチェーン店にはチップを渡す機能が表示されず、個人経営的なレストランはチップを渡せることが多くなっています。

配達パートナー(配達員)にチップを支払うことができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文を行った時に、配達パートナー(配達員)にもチップを支払うことができます。配達パートナー(配達員)へのチップの金額は選択することができ、自分が渡したい金額を選択して渡すことができます。

雨の中ビショビショになりながら頑張って配達してくれたり、暑い中汗をかいて配達をしている配達パートナーの方をみると、何かお礼をしたくなる・・・という経験をした方は是非一度利用してみてはいかがでしょうか?

レストランパートナーにチップを渡す方法

レストランパートナーにチップを渡す方法は、以下のような手順になります。簡単にレストランの支援を行うことができるので、是非一度チップを渡してみてはいかがでしょうか?

【方法】注文時にチップを渡す

注文したい商品をカートに追加し、会計画面に進みます。「このレストランを支援する」というところをタップすると、100円のチップをレストランに渡すことができます。

配達パートナーにチップを渡す方法

Uber Eats(ウーバーイーツ )で配達パートナーの方にチップを渡す方法は、3つの方法からお好きな方法で渡すことができます。

【方法1】注文前にチップを渡す

注文するお料理を決めて、決済を行うカートを確認すると、[配達のチップ] にチップの金額を選択する画面が表示されます。そこで、渡したいチップの金額を選択することができます。

また、任意の金額を入力する場合は、[編集] をタップして金額を設定することができます。

【方法2】配達完了後にチップを渡す

お料理の配達が完了すると、配達パートナーを評価する画面と、チップの金額を設定する画面が自動的に表示されます。そこから、自分の希望する金額を選択してチップを渡すことができます。

注文金額の5%~20%、もしくは任意の金額を選択することができます。

※ 配達後にチップを追加または編集すると、新しいチップの金額が記載された変更後の領収書がメールで届きます。

【方法3】注文履歴からチップを渡す

お料理を受け取ってから、最大30日後まで完了した配達に対してチップを支払うことができます。以下の手順で渡すことができます。

  1. アプリの下部にあるメニューバーで「領収書」のアイコンをタップする
  2. チップを追加する注文を選択する
  3. チップの金額の横にある「チップを追加する」をタップする

チップに関するよくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ )でチップを送りたいと思った方が疑問に思う、よくある質問を5つご紹介いたします!参考にしてみてくださいね。

チップは必ず支払わなければならないの?

Uber Eats(ウーバーイーツ )のサービスは、アメリカからやってきたサービスだから、注文したらかならずいくらか支払う必要があるのか?と思うかもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ )のヘルプページにあるように、必ず払う必要はありません

支払いは任意となっているので、感謝の気持ちを伝えたい時、サービスの質が素晴らしかった時など、自分の気分とタイミングで支払うことができます。

決済を行った後に忘れていたチップを払うことはできる?

チップは、決済を行った後から支払うことももちろん可能です。

配達が完了してから、1ヶ月以内であればいつでも自分のタイミングで支払いを行うことができます。

チップの支払いにギフトカードやUber Cashを使える?

チップの支払いに「Uber Cash」や「ギフトカード」からチップを支払うことはできますが、プロモーションを利用することはできません。あくまでも現金の支払いとして利用ができるということをおぼえておきましょう!

過去の注文に対してチップを払える?

過去の注文に対しても、チップを支払いを行うことができます。ただ、配達が完了してから1ヶ月を過ぎてしまうと、チップを支払うことができなくなってしまいますので注意しましょう。

注文する時にチップのボタンが出てこない

注文している環境によってはチップを送る画面が出てこない場合があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でチップが払えない原因と対処法については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので確認して対応するようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップ支払い方法まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のチップは、支払い方法がいくつかあり、支払える先も配達パートナー(配達員)とレストランパートナー(レストラン)のどちらにも配達を行うことができます。

新型コロナウイルス感染症で、飲食店が打撃を受けたり、雇い止めになったかたが配達パートナーとして仕事をしていたりするので、チップという形で支援してみるのは粋ですよね。

一生懸命働いている姿をみて、応援したい!と思った方は是非注文時にチップを渡してみてはいかがでしょうか?

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥2,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2002】で注文

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事