Uber Eats(ウーバーイーツ)で高校生がバイトする方法

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

高校生になって、放課後の時間や休日に頑張ってアルバイトをしてお小遣いを増やしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

街でみかけるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員って、自転車で配達しているから自分でもできるのでは?とおもってこの記事を覗いている方もいるかもしれません。

この記事では、

  • 高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くメリット
  • 高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くデメリット
  • 高校生が配達できる条件
  • 配達に使用できる車両

など、高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)でバイト(配達する)ために必要な情報をご紹介していきます。

関連記事 【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する方法

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは世界 45 か国 6,000 都市以上で展開するフードデリバリーサービスで、日本で は 2016年9月に東京でサービスがリリースされ、現在日本全国28都府県にて利用することができます。昔からある、出前サービスの最新版のようなイメージです。

運営している会社は、Uber(ウーバー)というアメリカの会社です。 注文者、レストランパートナー、配達パートナーの三者をUberの革新的なテ クノロジーで繋ぐことにより、最短30分で人気店の美味しい料理を好きなところに配達するサービスです。

大きなUber Eats(ウーバーイーツ)のロゴの入ったリュックを背負って配達を行う配達員のことを「配達パートナー」と呼びます。配達パートナーは、レストランで完成したお料理を受け取って、注文者のところまで配達を行う専門のスタッフです。

関連記事 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる銀行口座は?

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、高校生が配達パートナーとして働くことによって得られるメリットについてご紹介します。

面接や選考がなく履歴書も不要、服装も自由

面接や選考はなく、登録を行ってガイダンスを受けるだけで、仕事をスタートすることができます。書き慣れていない、履歴書や採用担当の人とのドキドキの面接も行う必要はありません。必要な書類が手元にあって、条件をみたしていれば、あなたもすぐに働くことができます。

また、制服もなく、配達用のリュックがあれば配達を行うことができ、服装・髪型が自由というのも、ポイントが高いのではないでしょうか?

好きな時に、好きなだけ働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は、働きたい時にログオンして、すぐに配達をスタートすることができます。配達エリア内であれば、いつでもどこでも仕事をスタートすることができます。

急な予定が入ったから、仕事を早めに切り上げたい!という時も、アプリをログオフすればすぐに仕事を終えることができます。仕事の時間にしばられることなく、自由に働くことができます。

個人事業主になるので、ビジネス感覚が養える

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働く場合にはどうしてもアルバイトとしてではなく「個人事業主」として、Uber Eats(ウーバーイーツ)から業務委託をされるという契約になります。つまり、自分自信で事業を起こすということになります。会社を立ち上げるのとは少し違いますが、似たようなイメージで一人で事業を興して報酬を受け取ることになります。

会社員やバイトとして働く場合には、会社が得た報酬を会社が従業員の評価に応じて給与という形で従業員に渡しますが、個人事業主の場合は事業として得た報酬を、かかった費用などを自分で計算して報酬として自分で管理します。

社会人でもなかなか経験することのできない、「自分でビジネスをする」ということを若いうちから経験することができるのは、大人になってからもとても役に立つかと思います。いろんな経験をしてみて、将来に生かしたいと考えている人にはぴったりだと思います。

頑張りは報酬として反映される

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働く際には、完全歩合制となっていて、働いたら働いた分だけ報酬が増えるような仕組みとなっています。

働いた時間をお金に変える仕事ですが、働けば働いた分だけ報酬として受け取ることができるので、どのようにすれば効率的に配達ができるのか、お客様からの評価をあげる方法は、など様々なことを工夫することが好きな人であれば、報酬がグングン上がります。

体力があって、柔軟に様々な角度で物事を考えることのできる高校生なら、きっと一流の配達パートナーになれると思います。

関連記事 【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する方法

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くデメリット

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くためには、メリットだけではなく、デメリットもあります。

しっかり、悪い面も確認した上でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働くかどうか、しっかり考えて判断するようにしましょう。

バイトではなく「個人事業主」として働かなければならない

メリットのところでも案内した通り、Uber Eats(ウーバーイーツ)で働く場合にはどうしてもアルバイトとしてではなく「個人事業主」として、Uber Eats(ウーバーイーツ)から業務委託をされるという契約になります。

そのため、雇用関係は一切発生しません。給料が振り込まれていなかった、何かトラブルが起きた、という場合にも自分ひとりで対処する必要があります。バイトのように、店長や先輩に報告して指示を仰ぐわけではなく、しっかり自分自信で考え、適切な対処を行う必要があり、すべての責任は自分にあるということを自覚しなければなりません。

時給が保証されるわけではないので、給与が安定しないことがある

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして働く際には、時給制ではなく「完全成果報酬制」となります。そのため、1件も配達の依頼を受けることができなければ、報酬は0円ということになります。

がんばれば頑張った分だけ稼ぐことができる反面、天候が悪くて仕事が少なかった場合などにはその分報酬も少なくなってしまうというところを頭に入れておきましょう。

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くための条件

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして働くためには、いくつかの条件があります。この条件をクリア出来ない場合には、どうしても働くことは出来ません。

  • 満18歳以上である
  • 「パスポート」や「運転免許証」などの、顔写真付きの身分証明書を持っている
  • 配達できる車両(原動機付自転車か自転車)を持っている

一番大きな壁は、満18歳以上であるという条件ではないでしょうか。個人事業主として働くため、どうしても18歳の誕生日を迎えていないと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働くことは出来ません。

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くための必要書類

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働くために必要なものは以下の通りです。学生証では残念ながら受理されませんので、免許証などが必要になります。

Uber Eats配達パートナーの書類要件
  • 公的機関が発行した有効な身分証明書
  • 報酬振込先の銀行口座情報
  • プロフィール写真(スマホで撮影したものでOK)

パスポート、運転免許証、個人番号カード、基本台帳カード、小型船舶免許など
学生証+健康保険証では受理されません

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使える車両

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で配達を行うことのできる車両は以下の通りです。

  • 自転車(レンタルでもOK)
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽貨物またはバイク(125cc超)

もちろん、ママチャリのような自転車でも配達を行うことができます。しかも、レンタルもOKです。また、原付バイクは高校生でも免許を取得することができ、免許は8,000円くらいで1日で取得できます。

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)の登録をするステップ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録を行うのは、以下の5つのステップを踏むだけです!とっても簡単!

  • 登録に必要な書類を用意する
  • フォームから必要な情報を登録する
  • 登録する乗り物を選んで、必要書類をアップロードする
  • 登録会・説明会に参加する(一時間ほど)
  • 配達用のバックを受け取る

[st_af id=”657″]

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働く際の注意点

高校生がUber Eats(ウーバーイーツ)で働く際の注意点がいくつかあります。自分自身でしっかり確認して、決まりを守って配達を行うようにしましょう。

  • しっかり親御さんに相談してから仕事を始める
  • 「高校生だから」という理由は通用しないので、責任を持って仕事を行う
  • 仕事内容は誰も教えてくれないので自分で頑張って調べる
  • 深夜時間帯の配達は行わない

特に、青少年育成条例によって深夜時間帯(各自治体によって異なりますので確認してください)の外出は補導の対象となってしまいます。配達を行っている現場から帰宅時間も考慮して21時までには仕事を切り上げるようにしましょう。18歳を迎えた翌3月31日までの期間は補導対象と決められていますので、しっか決まりは守って配達するようにしてください。

もし、大学や専門学校の推薦などを考えている人は、ここで補導されてしまったりすると影響がある可能性が大きいので、自分自身で管理するようにしましょう。

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事