【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する方法

出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の仕事は、条件を満たしている方であれば、年齢・性別・国籍などを問わずどなたでも働くことができます

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、すべての登録がオンラインで完結できるようになっていますので、より気軽に登録を行うことができるようになりました。(2020年3月30日からパートナーセンターは営業休止中)

コロナ対応

コロナ期間中の配達員の登録方法はこちらからご紹介しています。

これから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして仕事をしてみたいと思っている方向けに、登録でトラブルにならないための確実な手順をご説明します。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は「配達パートナー」と呼ばれます。

配達の依頼をスマートフォンアプリで受け取り、指定のレストランにお料理を受け取りにいき、受け取ったお料理を注文者のところまでお届けするというシンプルな仕事内容になります。覚えることも少なく、何かトラブルがあれば、サポートセンターに指示を仰ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ) で働くと言っても、正社員として働いたり、アルバイトとしてUber Eats(ウーバーイーツ)から雇用されるわけではなく、「個人事業主」としてUber Eats(ウーバーイーツ)から配達の業務を委託されるという形で仕事をします。

そのため、確定申告を自分で行って税金を納めたり、保険や、年金などの手続きも自分で行う必要があります。いままで会社に任せっきりで何もやったことがない…という方も多いかと思いますが、勉強になりますし、自分で事業を興しているということになりますので、ビジネス感覚を養うこともできます。

実際日本には大勢の配達パートナーがいるので、何か困ったことがあればSNSやブログなどで詳しく知ることもできるので、大きなコミュニティがあるというのも一つ安心できるポイントかもしれません。

現役で活躍している配達パートナーに、配達を始めたきっかけや想い、今後の目標などを語ってもらっている動画が、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式アカウントからYOUTUBEに出ていたので、よければみてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

配達パートナーとして登録するには、オンラインでの登録を完了させなければなりません。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴って、パートナーセンターに出向いての登録やバックの受け取りが出来なくなっています。逆に登録からアカウントの有効化までオンラインで全て完結できるので、さらに手軽に配達員として仕事をスタートできるようになりました。

配達員に登録する方法
  1. 配達パートナー登録サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driver アプリをインストールする
  8. 書類の承認中に送られてくるメールを確認する

このセクションでは、オンラインで行う以下の8つの手順について説明します。!

配達パートナー登録サイトを開く

ここのリンクから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録サイトにアクセスしてください。

アカウントを作成する

Uber Eats(ウーバーイーツ) の配達パートナー登録サイトの右上のフォームに、メールアドレス、名(ローマ字)、姓(ローマ字)、電話番号、パスワード、都市、紹介コード(任意)を入力し、[次へ]を選択してください。

複数のアカウントを作ることはお控えください。複数のアカウントを作ってしまった場合、一番最初に作ったアカウント以外のものは削除される可能性がありますのでご注意ください。紹介コードは、一度入力すると変更することができません。入力の際は気をつけてください。

メールアドレス

Uber Eats(ウーバーイーツ) から振り込まれる報酬のお知らせや、キャンペーン、エリア拡大など様々な情報が届く先のメールアドレスになります。比較的頻繁にメールは届くようになるので、普段使っているメールアドレスを登録しましょう。

一度でもUber Eats(ウーバーイーツ) で注文を行ったことがある方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)にアカウントを持っているはずです。注文者のアカウントと、配達パートナーのアカウントは同じものになります。すでに登録してあるメールアドレスは使用することが出来ない&1人で2つのアカウントを持つことができないので注意しましょう。

すでに注文したことがある、もしくは、登録済のアカウントがある方は、こちらからログインをして登録に進みましょう。

姓名(ローマ字)

登録したい人の名前を「ローマ字」で入力します。あとで提出する本人確認書類と照合されますので、正しい本名で入力してください。

入力欄は「名(下の名前)▶︎姓(苗字)」の順番で入力するようになっているので、間違えないようにしましょう。

電話番号

お手持ちのスマホに登録してある電話番号を入力しましょう。

固定電話などを登録すると、配達中の急なサポートセンターからの連絡などに対応出来なくなってしまうので、必ずスマホの電話番号を入力するようにしましょう。また、SMS(ショートメッセージ)での認証があったりするので、その受け取りができる番号にしましょう。

都市

メインで稼働する都市をプルダウンから選択します。現在Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達が行うことのできるエリアはこちらの記事で紹介しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はfoodpanda(フードパンダ)などとは異なり、登録した都市以外での配達も行うことができます。しかし、インセンティブやブーストが適用になるのは、メインの配達エリアとして登録している場所のみとなります。

配達しているエリアを「東京」から「横浜」に変更したい…という場合は、サポートセンターに連絡すればいつでも変更することができます。

招待コード

紹介してくれた人がいる場合は、ここに招待コードを入力します。

配達に使用する車両を選択する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をするためには、使用が許可されている3種類の車両の中から車両を一つ選び、ご自身のアカウントに登録する必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録サイトにて、使用したい車両を選択してください。複数の車両を登録することはできません。登録後に車両を変更することは可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使用が許可されている車両

配達に使用することができる車両は以下の3種類です。配達に使用する車両は、Uber Eats(ウーバーイーツ) に登録さえしていればレンタルしたものでも構いません。

配達できる車両
  • 自転車
    (ご自身の自転車、またはレンタルの自転車をご利用いただけます。)
  • 原付バイク
    (125cc以下の原動機付自転車をご利用いただけます。レンタルでもOKです。)
  • 軽自動車またはバイク(125cc超)-事業用車両のみ
    (125cc超のバイク、または軽自動車をご利用いただけます。車両は事業用登録されている必要があります。)
注意点
  • Uberサイトで車両の選択を誤ってしまった場合は、ヘルプページへご連絡ください。サポートチームが登録車両を変更いたします。
  • アカウント作成後に車両を変更したい場合も、ヘルプページへご連絡ください。サポートチームが必要書類を確認の上、車両を変更します。(ヘルプページはこちら
  • アカウントに登録している車両と違う車両を使って配達をすると、サポートプログラム適応外になったり、アカウント停止になる可能性がございますのでご注意ください。

登録に必要な書類を準備する

登録には、以下の書類および登録用のプロフィール写真が必要となります。登録に必要な書類に関する最新の情報は、こちらでご確認ください。

プロフィール写真

登録用のプロフィール写真はUber Eats(ウーバーイーツ) 各種アプリやメール等でも使用されることがあります。プロフィール写真は必ずご自身のものをお使いください。

・正面を向き、頭から肩口まで写っているものをご使用ください。
・帽子、サングラス、マスク等の頭や顔の隠れるものを着用した写真は不可です。
・背景に物や影が写っていないものをご使用ください。
・写真は十分に明るく、ピントの合っているものをご使用ください。
・運転免許書等の写真をコピーしたものはご利用できません。

車両登録用の書類

登録する車両によって準備する書類が異なります。

・バイクや軽車両の登録で必要な「車検証」や「標識交付証明書」などの車両関連の資料は、発行する地域・自治体によって名称が異なる場合がありますので自治体にて確認するようにしましょう。
・自賠責保険証書には車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。

自転車の場合

  • 身分証明書

原付バイクの場合

  • 運転免許証
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書

事業用の軽自動車またはバイク(125cc超)の場合

  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書
  • 自動車保険(任意保険)または共済保険の証明書
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真

外国籍の方の追加必要書類(外国籍の方のみ)

外国籍の方は、ビザの種類に応じて以下の書類を追加で提出していただく必要があります。全ての必要書類が1つの画像に収まるように撮影し、「就労許可の証明­外国籍の方のみ」というセクションにアップロードしてください。

永住者・配偶者・定住者ビザの場合

  • パスポート写真ページ
  • 在留カードの裏面

留学・家族滞在・文化活動ビザの場合

  • パスポートのVisaページ
  • 資格外活動シール
  • 在留カードの裏面

留学・家族滞在・文化活動ビザの場合

  • パスポートのVisaページ
  • 指定書
  • 上陸許可印

登録書類をアップロードする

登録に必要な書類のアップロード方法

  1. スマートフォンまたはパソコン上でブラウザーを開き、このURL(http://t.uber.com/upload.docs)にアクセスしてください。パートナーサイトの中の「ドキュメントを管理する」ページが自動で開きます。
  2. 必要書類の写真を準備し、「ドキュメントの管理をする」ページ上からアップロードしてください。リストされている必要書類をタップすると、[ファイルを選んでアップロードする]ボタンが表示されます。
  3. 必要な書類を適宜アップロードします。

パートナーサイトから「ドキュメントを管理する」ページへ行く方法

  1. パートナーサイトを開いたら、左上にある三本線のメニューを選択してください。
  2. 黒いメニューが左横から出てくるので、その中の「プロフィール」を選択してください。
  3. プロフィールページ」を開いたら、上部にあるタブメニューの中から、「ドキュメントの管理をする」を選択してください。
  4. 「ドキュメントの管理をする」ページから、必要書類を写真に撮り(またはスキャナーでスキャンし)、アップロードしてください。

銀行口座情報を登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ) が配達パートナーに支払う配送料の振込先(銀行口座情報)は、この段階で登録することができます。登録方法は英語表記で入力が必要だったりするところがあるので、日本人の方は結構手こずることがあるかもしれません。

特に注意したいのが、ゆうちょ銀行、信用金庫および各種ネット銀行は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送料振込先として登録することはできません!

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)は海外振込のトラブルの比較的少ない銀行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行)で登録することが推奨されています。

銀行口座登録の詳細は、この記事に書いているので参考にしながら登録してください!

注意点

  • 銀行口座情報をアルファベット(ローマ字・英語)で記入する必要がある欄がありますのでご注意ください。
  • アルファベット(ローマ字・英語)で入力する必要のある欄に日本語で入力をしてしまうと、配送料の銀行振込が正しくされない場合がありますので、必ずご自身で正しく入力されているかをご確認ください。
  • カタカナでご記入いただいたお名前は、フォーム送信後に自動的に半角カタカナに変換されます。捨て仮名(「やゆよ」等の小さい文字の仮名)は全て大きい文字の半角カタカナに変換されます。例︓「セッツショウスケ」はフォーム送信後に「セツツシヨウスケ」と表示されますが、エラーではありません。
  • 銀行口座に登録している住所が現在お住いの住所ではない場合でも、銀行口座に登録している住所を記入してください。異なった住所を登録した場合、配送料がスムーズに振り込まれない可能性があります。
  • ゆうちょ銀行、信用金庫および各種ネット銀行は利用できません。その他、ドロップダウンメニューに表示されない金融機関は登録することができません。予めご了承ください。

Uber Driver アプリをインストールする

配達に必要な「Uber Driver」 アプリを、配達に使用するスマートフォンにインストールしましょう。

Apple社のiPhone(iOS)をお使いの方

  1. AppStore にて「Uber Driver」を検索する。
  2. 表示されたら「Uber Driver」アプリをインストールしてください。

iOS版「Uber Driver」アプリ

Android(アンドロイド)搭載のスマートフォンをお使いの方

  1. PlayStore にて「Uber Driver」を検索する。
  2. 表示されたら「Uber Driver」アプリをインストールしてください。

Android版「Uber Driver」アプリ

書類の承認中に送付されるメールを確認する

アップロードした書類が全て承認されると、アカウントが有効化され、配達が出来る状態になります。

  • 送られてくるメールの案内に従って、Amazonサイトより配達用バッグを購入しましょう
  • 不明点がある場合のサポートの案内もメール内に記載されています。

購入する配達用バッグ(ウバック)について

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、パートナーセンターが閉鎖されています。そのため、自分でAmazon(アマゾン)で販売されているUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員専用のバック(¥5,000)を購入する必要があります。

「K IDelivery Bag (with Logo)ブラック」という名称で販売されているので、わかりにくいかもしれません。以下のボタンからAmazonの販売ページにリンクしています。

K IDelivery Bag (with Logo)ブラック

価格: ¥5,000

通常配送無料・返品無料

Amazonで購入する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する方法 まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録するには、8つのステップをオンラインで行う必要があります。条件をクリアしている人であれば、どなたでも登録して配達を行うことができます。

  1. 配達パートナー登録サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driver アプリをインストールする
  8. 書類の承認中に送られてくるメールを確認する

配達を行うことのできるエリアも、随時拡大されていっています!こちらの記事で配達できるエリアは詳しくご紹介しています。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

出前館

CMでお馴染みの『出前館』!利用出来る店舗の数も多く、地方でも利用することができるので他のデリバリーサービスが使えない時にもピッタリ!

配達員のお仕事も、デリバリー未経験者はもちろん、経験者の応募も歓迎しています。年代も幅広く10代の方から60代の方、男女区別なく様々なステージの方々がご活躍されています。

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は値引き額の大きいプロモーションが特徴です。

配達員のお仕事も、月収50万以上稼ぐ方もいるほど稼げる!配達件数に応じたボーナスもあり、時給換算目安:1000円〜3000円が相場です!

関連記事