Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通クイズの内容と難易度は?間違えたら登録不可!?

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員に登録しようとしている人は、TwitterなどのSNSでテストがあると噂に聞いたかもしれません…!
そうなんです、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働くには「交通クイズ」があります!

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー適正テストの内容は?
  • 合格の基準や、再テストについて知りたい!
  • どんな問題が出るのか気になるから出題傾向を教えて!

という方向けに、この記事でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録の「交通クイズ」について詳しく解説していきます!

「合格できないとどうなるの…」、「Woltでは再受験不可だったけどUber Eatsはどうなの?」と不安な気持ちがあるかと思いますが、この記事を読めば全体像が理解できると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事では、出題される問題を掲載することはありません!あくまでも傾向と対策をご案内していますので悪しからず…!

また、情報は2021年7月現在の情報になっていますので、改変される可能性があります!定期的に更新していく予定ですが、受験される状況によっては内容や出題数が変更になっている可能性もございます。

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

配達パートナーの登録には「交通クイズ」の受験がマスト!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録するには、「交通クイズ」というテストの受験を行うことが必ず必要になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する際には、適性テストを受験する必要があるのは有名ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも似たようなテストを受ける必要があります。この、「交通クイズ」を受験しないと配達員のアカウントを有効化することができません。

適性テストは、Googleフォームというオンラインで受験します。基本的にはメールで送られてきたリンクから、回答をすすめることができます。回答に必要な時間は人によるかと思いますが、10分程度かなと思います。

テストはスマホやPCから回答できる形となっていて、「選択式」で記述はありません。直接どこかに行って受験する必要はありませんので、安心して受験してくださいね!

関連記事 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる銀行口座は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)交通クイズのタイミングは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する手順は以下の通りとなっていますが、交通クイズのタイミングは、必要書類・銀行口座を登録した後となります。

メールで「交通クイズ」を受験するためのリンクが送信されてきますので、任意のタイミングで受験することができます。受験が遅れると、アカウントの有効化が遅くなってしまいますので、早く配達員の登録を終わらせたい人は早めに受験することをおすすめします。

  1. 配達員登録フォームからWeb登録
  2. 車両を選択して必要書類をアップロード
  3. 銀行口座を登録する
  4. 交通ルールクイズに回答するここで受講します
  5. 配達バックを購入する
  6. アカウント有効化!配達開始!

「交通クイズ」に回答したあと、最終のチェックがUber側で行われて48時間以内にアカウントが有効化されます。タイミングは人によって異なるようですが、マックスでも2日以内には配達が開始できるようになります。

関連記事 【対処法】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で商品がバックに入らない

適正テストの合格発表はいつ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー適正テストの合格発表は、適性テストの回答画面の次の画面にすぐに表示されます

受験したその場で「送信」というボタンが表示されますので、そのボタンをクリックすると自分が回答したものの回答が合っているのかがわかります!

(ちょっと「送信」ボタンを押すのはドキドキしました…笑)

関連記事  Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向けベネフィットプランとは?

配達パートナー登録の「交通クイズ」の内容は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録するために、マストで受験しなければならない「交通クイズ」ですが、内容は一般的な交通ルールに関する問題が「7問」出題されます。

問題は、登録する車両によって異なるようです。私は自転車で登録したので、自転車に関する交通ルールが出題されていました。

基本的にははい」「いいえ」で回答する二択になっていますので、二分の一の確率になります。Wolt(ウォルト)では3〜4つの選択肢から選択する形になりますので、少し難易度は低めになっています。

「交通クイズ」 を間違えたら登録することはできないのか?

問題に回答した後に合っているか、間違っているかは「交通クイズ」に回答した後その時点で確認をすることができます。

「交通クイズ」を間違えた回答をしてしまった…という場合に、アカウントの有効化を行うことができないということはありません

しかし、「交通クイズ」の内容は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として配達を行うにあたって知っておいたほうが良いものばかりです。このテストを受けることをきっかけに、正しい交通ルールを身につけるようにしましょう。

関連記事 配達員プロフィール写真を変更する方法|Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「交通クイズ」の難易度は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「交通クイズ」の難易度は、そこまで難しくないけどとっても簡単!という訳でもありません。

案外、しっかり勉強しないと全問正解できないかもしれません。

特に自転車については免許が必要な訳ではありませんので、以外と知らない交通ルールがあるかもしれません。配達員として活動している方はもちろん知っていることばかりかもしれませんが、学生時代に自転車に乗っていた以来に久しぶりに配達で使う…という方にはちょっと勉強しないと難しいかもしれません。

適性テストの傾向や対策については、次項にて詳しく説明していきます!

関連記事 【対処法】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で商品がバックに入らない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「交通クイズ」の対策

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「交通クイズ」は以下の傾向で出題されます。

「交通クイズ」の傾向
  • 一般的な交通ルール
  • 道路標識
  • 法律で決まっていること

以下にどのような対策をしておくと、全問正解することができるか、詳しくご紹介していきます!

一般的な交通ルール

自転車安全利用五則という平成19年7月10日交通対策本部で決定されている、自転車の交通ルールについて勉強しておくのが良いかと思います。

  • 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  • 車道は左側を通行
  • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  • 夜間はライトを点灯
  • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

など、どんなシチュエーションで、どのように走行するのが適切なのかしっかり確認しておくことをお勧めします。

また、こちらの「自転車に係る主な交通ルール」もとても参考になると思いますので、確認しておきましょう。

道路標識

基本的に、車両でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を行う際には、国土交通省が定めている道路標識に従う必要があります。道路標識一覧は必ずチェックしましょう。

以下に、よく間違える、知らない人の多そうな道路標識をご紹介していきます。

車両進入禁止

車両が一定の方向に進入するのを禁止するのが、「車両進入禁止」です。道路交通法第8条によると、「車両進入禁止」は自動車のみならず、原動機付自転車や自転車も該当します。

車両通行止め

この標識がある道路は、自転車を含む全ての車両は通行できません。原付や自動車だけではありませんので注意しましょう。

歩行者専用道路

「歩行者の通行の安全と円滑を図るため車両の通行を禁止する」という意味の道路標識です。通行許可を得ている場合を除いて、この標識が掲げられている道路は歩行者しか通行できません。自転車も軽車両扱いなので降りて歩行して通行する必要があります。

一方通行

車両は矢印が向いている方向にしか通行できません。自転車も軽車両扱いになるので、進行方向を守る必要があります。自転車から降りれば、逆向きに走行することができます。

一時停止

車両は一時停止を行わければありません。ちなみに、これは自転車やバイク、自動車だけではなく歩行者も守る義務があります。

法律で決まっていること

自転車にも「道路交通法」が適用されて、違反を行うと罰金や罰則が定められています。

信号無視をした場合には3月以下の懲役又は5万円以下の罰金が課せられる、左側通行を守らなかった場合には3月以下の懲役又は5万円以下の罰金など様々な規制があります。

こちらの自転車の主な交通ルール違反の罰則一覧などを参考にしながら、勉強してみるのが良いかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通クイズ まとめ

いかがでしたでしょうか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員に登録するためには「交通クイズ」を必ず受験しないと、アカウントの有効化をおこなうことができません。

ただ、正解しないと配達パートナーになることができない…という訳ではありません。交通ルールを正しく理解するきっかけになればというUber側の考えかもしれませんね。

交通事故防ぐには、正しい交通ルールの理解から。自分や周りの人の大切な命を守るためにも、しっかり正しい交通ルールを理解して配達員として誇りをもって仕事したいですね。

よかったら、トドメシのTwitter(@todomeshi)でも定期的に情報発信していますので、ぜひフォローをお願いします!

配達パートナーに登録

UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして配達のお仕事をはじめてみませんか?

シフト無しで自由な時間に稼働」「毎週がお給料日で急な出費もOK」「会社にバレずに副業できる」ので副業にとっても人気のお仕事です!

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事