絵文字でUber Eats(ウーバーイーツ)の注文が可能に!

2021年10月11日(月)から、Uber Eats(ウーバーイーツ)でお料理を検索する時に「絵文字」を使うことができるようになりました。

  • どんな種類の絵文字が使えるの?
  • なんで絵文字を使えるようにしたの?
  • どうやって検索するの?

など、絵文字でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文することができるようになった詳細を解説していきたいと思います!

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥3,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2004】で注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)で絵文字検索が可能に

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリで、30 種類以上の絵文字を使ってメニューの検索を行う事ができるように鳴りました!

食べたいお料理や注文したい商品を探す時には、いままで「テキスト」でお料理のジャンルや、お料理名を入力する必要がありましたが、2021年10月11日から「Emoji(絵文字)」探す事ができるようになりました!

ちなみに、英語で絵文字は「emoji」と言うそうです!絵文字の文化は日本が発祥となっており、世界中でも絵文字を使う国は多くあります。World Emoji Day(世界絵文字デー)を祝う国があるほど定着しているようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使える絵文字の一部

Uber Eats(ウーバーイーツ)で今回検索できるようになった絵文字は、食品から雑貨まで30種類以上となっており、以下のような絵文字を利用することができます。

検索窓に入れれる絵文字
  • 🍕(ピザ)
  • 🍔(ハンバーガー)
  • 🍟(フライドポテト)
  • 🥪(サンドイッチ)
  • 🌭(ホットドッグ)
  • 🍣(寿司)
  • 🍝(パスタ)
  • 🍜(ラーメン)
  • 🍱(弁当)
  • 🥟(点心)
  • 🥗(サラダ)
  • 🥙(フラットブレッド)
  • 🍤(えび料理)
  • 🧆(ファラフェル)
  • 🥞(パンケーキ)
  • 🥨(プレッツェル)
  • 🧇(ワッフル)
  • 🍰(ケーキ)
  • 🍦(アイスクリーム)
  • 🍩(ドーナツ)
  • 🧀(チーズ)
  • 🥚(卵)
  • ☕️(コーヒー)
  • 🍺(アルコール)
  • 🍾(アルコール)
  • 🍷(ワイン)
  • 🛒(グローサリー)
  • 🧻(日用品)

調べているうちに、日本ではあまり聞き慣れない「🥙(フラットブレッド)」や「🧆(ファラフェル)」などの呼び名が出てきました。

🥙(フラットブレッド)はシンプルなパンで、穀粉に水、塩などをまぜて平に伸ばして焼かれたものだそうです。カレー粉やドライフルーツ、オリーブオイルなどを混ぜて作られる事もあるようです。聞き慣れた種類のフラットブレッドは「トルティーヤ」があります!

🧆(ファラフェル)は、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げた中東の料理です。見た目はコロッケのようなもので、実はとってもヘルシーなんだそうです!

食べたことのないお料理を、これを機会に検索して食べてみるのも面白そうですね。

絵文字検索はどんな時に利用する?

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、お料理を検索する時に「テキスト(文字)」で検索ができるのに、なぜわざわざ絵文字での検索機能をつけたのか気になりますよね?

すべての人が、国籍や文化、言語の違いを超えて、安心して食事を楽しめるように、世界共通とも言える絵文字に注目し、アプリに実装しました。例えば「🍔(ハンバーガー)」の絵文字は、世界中どこでも同じです!異なる言語の国に旅行や出張に行った時にも、便利にご利用いただけます。

Uber Eats、絵文字で注文!

とあるように、世界中でサービスを展開しているUber Eats(ウーバーイーツ)だからこそ、国籍や言語を問わず美味しいお料理を楽しむ事ができるようにした、ということだそうです!

海外に旅行に行った時に現地のレストランのお料理をUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する、日本に出張で来た海外の方が検索をする、というようなシーンで利用することができそうです!

これから利用できる「Emoji(絵文字)」の種類も増えてもっと便利になるといいですね。

絵文字でUber Eats の検索を行う方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、お料理を検索する時に「絵文字」を使う方法を紹介していきたいと思います。

使い方はいつもの「テキスト」で検索する時とほとんど一緒で、とっても簡単!

絵文字で検索する方法
  1. Uber Eats で「検索」を開く
  2. 虫眼鏡マークの横に調べたい「絵文字」を入力する
  3. 検索結果が表示される
    1. お料理が出てきたらその絵文字は使える
    2. お料理が出てこなければその絵文字は使用不可
  1. STEP

    Uber Eats で「検索」を開く

    こちらのリンクからUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを開いて、「検索」というメニューを開きます。スマホアプリでは、下部に表示されているメニューです。

    Uber Eats で「検索」を開く
  2. STEP

    虫眼鏡マークの横に調べたい「絵文字」を入力する

    タブの上部にある、虫眼鏡マークの横に検索したい「絵文字」を入力します。

    虫眼鏡マークの横に調べたい「絵文字」を入力する
  3. STEP

    検索結果が表示される

    検索をかけると、検索結果が表示されます。以下のようなかたちで、いずれかの表示が出てくるかと思います。

    「〇〇」の検索結果が△件見つかりましたと表示された場合には、その絵文字は使用可能で、お料理をそのまま検索・注文できます。

    現在「〇」に一致する検索結果はありませんと表示された場合には、その絵文字は使用することができませんので、テキストで検索する必要があります。

Uber Eats で絵文字注文できるように まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、お料理を検索する時に「絵文字」を使うことができるようになりました。

世界中で浸透している「Emoji(絵文字)」で検索ができるようになることで、海外での利用の際に言葉をしらなくても注文ができるようになります!全世界でサービスを展開しているUber Eats(ウーバーイーツ)ならではですね!

利用できる絵文字の種類も30種類以上あるので、いろんな絵文字を入力してみて楽しんでくださいね!

フードデリバリーに関する情報が入ったらご紹介していきますので、Twitter(@todomeshi)のフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m

Uber Eatsのお得なクーポン

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文する方限定、「¥3,000 割引 」になるクーポンコードを配布しています!まだ注文したことがない方は、以下のコードを使って是非お得にお料理を楽しんでくださいね!

プロモコード【JPEATS2004】で注文

タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事