Uber Eats(ウーバーイーツ)の初期費用5万円が今なら無料!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)は、ついに日本で一番利用されているフードデリバリーサービスに成長しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴って、「中食(なかしょく)」の需要が高まっているため、飲食店としても外食ニーズの減少に対応するために導入しているところも増えてきています。

実際のところ、導入に際してどれくらいのコストがかかるのか、あまり表に出ていないため、出店の問合せをしたりするのもちょっと怖いと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな飲食店・レストランの方向けに朗報です!Uber Eats(ウーバーイーツ)の初期費用5万円が今なら無料になるキャンペーンが実施されています!

実際のところUber Eats(ウーバーイーツ)を導入するのにどれくらいの費用がかかるのか、何を用意すればいいのか、出店の条件など詳しくご紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

もうテレビCMなどで知っている方も多いかもしれませんがおさらいです。Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、Uber(ウーバー)が運営するフードデリバリーサービスです。世界 45 か国 6,000 都市以上で展開するデリバリーサービスで、日本では 2016 年 9 月 に東京でサービスを開始し、現在日本全国28都府県にてサービスが展開されています。

現在では、直営のデリバリー以外では日本で1番利用されているフードデリバリーサービスとなり、急激に成長しています。

Uber(ウーバー)とは、2010 年に米国サンフランシスコでサービスを開始したヒトやモノの移動 を革新的なテクノロジーで支える企業です。現在、アプリを利用した配車サービスを 世界で 69 か国 10,000 以上の都市で展開しており、テクノロジーを活用して各都市 の交通渋滞や環境問題に取り組んでいます。

注文者、レストランパートナー(飲食店)、配達パートナー(配達員)の三者をUber(ウーバー)の革新的なテ クノロジーで繋ぐことにより、最短時間で人気店の美味しい料理をお届けしてくれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店している飲食店・レストランのことを「レストランパートナー」と呼びます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)出店のメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)に飲食店が出店するメリットはたくさんあります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴って、「中食(なかしょく)」の需要が高まっているため、飲食店としても外食ニーズの減少に対応するために導入しているところも増えてきています。

  • 初期投資・固定費をかけずにデリバリーを導入可能!月額費用ゼロ!
    (こちらの登録手数料は期間限定のため、予告なく終了することがあります。)
  • カード決済手数料はUber Eatsが負担
  • 解約金や違約金なし
  • 始めたい時間にタブレットをONにすればすぐに開始、休みたい時はOFFにするだけ。 好きな時間に注文が受けられる
  • 今までアプローチできなかった顧客層にも名前を知ってもらうことができ、店舗認知 の向上が期待できる
  • 世界各国で展開しているUber Eats なので、インバウンド需要にも対応可能
  • レストランマネージャーと呼ばれるツールを使えば、注文履歴の確認やメニュー・対 応時間の変更をオンラインで行うことができる

受注から配達までの流れ

注文を受付してから、お料理を配達パートナーに渡すまでが、レストランパートナーの基本的な仕事になります。簡単なオペレーションだけですので、特別なことを覚えたり教育する必要はありません。

  1. 注文がレストランパートナーのタブレットに通知される
  2. 「確認」ボタンで注文を受付する
  3. 注文内容を確認する
  4. 注文内容にしたがってお料理を作り始める
  5. 「ピックアップの準備完了」ボタンで配達パートナーの手配を行う
  6. 配達パートナーが近くにいることを確認して、注文番号を確認する
  7. お料理をこぼれないように容器や袋に入れ、注文番号を貼り付ける
  8. 配達パートナーの注文番号と照会する
  9. 準備したお料理を配達パートナーに渡す

以下の動画で具体的な「受注から配達までの流れ」を確認することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)出店の条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店するための条件はたったの3つだけ!飲食店を経営していたら、さほど高くないハードルではないかなと思います。

  • 営業許可証がある
  • 必要な営業時間:週4日以上かつ1日の営業時間が3時間以上
    ※多少の変動があります。
  • メニューは5種類以上用意できる
    ※トッピング等を含めます。
条件に関する補足
  • 【Wi-Fi環境】Wi-Fiを使用することを推奨しますが、Wi-Fi通信ではないタブレット(LTEモデル) を使えばWiFiはなくても問題ありません。
  • タブレット】Uber Eats(ウーバーイーツ)から有償で借りる、もしくはレストランご自身でご用意いただくの2つのオプシ ョンがあります。
    ※ タブレットやWi-Fiがないレストランでも登録が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の初期費用は5万円

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店する店舗側で支払う、初期費用についてですが通常だと初期費用は5万円がかかるようです。レストランパートナーになるための費用の内訳は以下の通りです。

  • 英語メニュー作成費
  • 写真撮影費
  • レストランパートナーアプリ連動設定費
  • タブレットレンタル費

まあ、それなりに人件費がUber Eats(ウーバーイーツ)側でもかかるので、初期費用がかかるのは仕方ないですよね。でも飲食店にとって、5万円というのはそこそこ大きな出費になることは間違いないですね…

期間限定で初期費用5万円が今なら「無料」に!

ただ、現在は期間限定で「初期費用は0(ゼロ)でスタート」できます。1年更新のようですが、解約金や違約金なしというところも変わらずということなので、今始めない理由はなさそうです!

実際のところ、Uber Eats(ウーバーイーツ)出店のための費用【50,000円】が30回払いとなり、出店後5週間目から支払いが発生する仕組みになるそうです。

しかも、毎週発生する売上から「1,667円」が相殺されるようで、売り上げが発生しないと費用を支払う必要はないそうです!とっても良心的ですね!

飲食店がUber Eats(ウーバーイーツ)に出店する方法

飲食店がUber Eats(ウーバーイーツ)に出店する方法は、以下のステップで行います。こちらの記事で詳しくご紹介しています。

  1. フォームから必要な情報を入力する
  2. Uber Eatsから連絡があるのを待つ
  3. 担当から電話案内を受ける
  4. 希望しない形態があればチェックを外す
  5. 連絡先となる住所を入力する
  6. 支払い内容や利用できるサービスの内容を確認する
  7. 契約書に同意する
  8. メニューをUber Eatsに連携する
  9. メニューの提供時間を設定する
  10. メールアドレスを入力する
  11. 送信されたメールを確認する
  12. アカウントを作成する
  13. メニュー写真撮影の予約を行う
  14. メニューの撮影を行う
  15. システムの設定を行ってもらう
  16. 注文を受けるために使うタブレットを受取る
  17. タブレット操作研修の予約を行う
  18. 電話でタブレット操作研修を受ける
  19. レストランパートナーとして営業開始

Uber Eats(ウーバーイーツ)の初期費用5万円が無料 まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店する店舗側で支払う、初期費用についてですが通常だと初期費用は5万円がかかるようですが、期間限定で無料になっているようです!

1年更新のようですが、解約金や違約金なしというところも変わらずということなので、今始めない理由はなさそうです!

フードデリバリーを利用するシチュエーションは、ご飯を作ったり買いに行ったりするのが面倒な時というデータがあります。そんな、中食のニーズはコロナの影響がなくなったあとでも残るのではないでしょうか?

この機会に初めておくデメリットは少ないように感じますので、是非一度問合せをして資料だけでももらってみてはいかがでしょうか?

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事