NEW PORT(ニューポート)とはどんなフードデリバリーサービスか解説!

フードデリバリーNEW PORT(ニューポート)
DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

2016年に日本にUber Eats(ウーバーイーツ)が上陸したのを皮切りに、どんどん新しいフードデリバリーサービスが増えていっているので、ついていけない…という方も多いのではないでしょうか?

現在、日本で利用することのできるフードデリバリーサービスは20以上もあります。

そんな中、横浜生まれのフードデリバリーサービスNEW PORT(ニューポート)というサービスがあることをご存知ですか?

この記事では、

  • NEW PORT(ニューポート)とはどんなサービスなのか?
  • 利用できるお得なクーポンが知りたい!
  • どのエリアで利用できるの?
  • 配達員にどうやってなるのか…?

などの、NEW PORT(ニューポート)についての疑問をズバッと解決していきますので、ぜひご覧ください!

関連記事 【対談】初心者配達員にオススメのデリバリー比較ランキング

フードデリバリーNEW PORT(ニューポート)とは?

NEW PORT(ニューポート)とは、横浜に本社を構えるベンチャー企業が運営している「フードデリバリー」「テイクアウト」サービスです。2020年9月15日にデリバリーサービスをスタートしたばかりの新しいサービスです。

横浜生まれのサービスで、2015年に横浜みなとみらいでサービスをスタートしています。

現在では、地域に根ざした商店街や施設にある飲食店様や街の個店を中心に掲載されているので、他の大手デリバリーサービスでは注文することのできなかったローカルなお店や、地元の名店も利用することができるようになっています。予算や規模にあわせてオードブルの提供なども行ってくれるので、そういったところで他のフードデリバリーサービスと差別化しているようです。

他のフードデリバリーサービスとは異なり、自社雇用のポーター(配達員)もしくは地域のメッセンジャー会社やタクシー会社、軽物流会社と連携して配達を行ってくれます。誰がお届けしているのか、という点もデリバリーサービスの大切なポイントとして考えていらっしゃるようです。

関連記事 【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する方法

NEW PORTの特徴

①同一施設内のはしごデリバリーが可能!
同じ施設(モール)内であれば複数の店舗からのご購入でも送料まとめて1店舗分となります。

②コンセプトやサービスを理解しマッチしたポータが配達
登録制の配達員ではなく、自社雇用のスタッフが配達をおこなってくれます。面接等を経て、弊社NEW PORTのコンセプトやサービスを理解しマッチしたポーター(配達員)が配達してくれるのでクオリティの高い配達が可能です。

③商業施設や商店街の食事が楽しめる!
ニューポートでしか味わえないメニューを多数取り揃えています。

NEW PORTのコンセプト・目指すところ

GOOD TIME , GOOD PLACE.

NEW PORT(ニューポート)Tは、心意気を届けるデリバリーサービスで、その地域のことを大切にしているお店に特化したフードをお届けしています。地域における新しい港(NEW PORT)となり、人の想いを届けるプラットフォームを目指しています。

NEW PORTの運営会社

スカイファーム株式会社

社名:スカイファーム株式会社
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー7F NANA Lv.(ナナレベル)
代表者:代表取締役 木村拓也
設立:2015年7月
事業内容:デリバリー・テイクアウトシステムの企画、開発、運営事業
ウェブサイト:http://sky-farm.jp/

関連記事 【解説】FOODNEKO(フードネコ)のクーポンの使い方

NEW PORT(ニューポート)が利用できる時間

NEW PORT(ニューポート)が利用できる時間は、11時〜20時の間となっています。
店舗の営業時間によって、実際に注文できる時間は異なりますので、しっかり確認してから注文するようにしましょう。

配送は、即時配達ではなく、配送希望時間を指定する形になります。ご希望の配送時間の90分前まで注文可能となっています。先の日程まで予約することが可能なので、法人利用などにも向いています。

注文は、スマホアプリ(Android / iPhone)もしくはウェブアプリから注文することができます。

NEW PORT(ニューポート)

NEW PORT(ニューポート)

AppSule Inc.無料posted withアプリーチ

関連記事 デリバリーアプリmenu(メニュー)の評判は注文者からは◯!配達員は?

NEW PORT(ニューポート)の配送エリア

NEW PORT(ニューポート)が利用できるエリアは、現在は神奈川の「横浜」と、東京の「丸の内」2つのエリアのみとなっています。

今後は、NEW PORT(ニューポート)の導入を希望されるその他のエリアでの展開も予定しているそうなので、今後のエリア拡大に期待が膨らみますね。

横浜エリア

配送エリアは横浜ランドマークタワーから半径約2.5kmとなっています。(テイクアウトはエリア制限なし)

〜配送エリア内にある駅〜
新高島駅、高島町駅、みなとみらい駅、馬車道駅、日本大通り駅、桜木町駅、関内駅、横浜駅、平沼橋駅、 戸部駅、日ノ出町駅、伊勢佐木長者駅、石川町駅、黄金町駅、阪東橋駅、西横浜駅、神奈川駅、反町駅

丸の内エリア

フードデリバリー「NEW PORT(ニューポート)」の丸の内・有楽町エリア

配送エリアは東京駅から半径2kmとなっております。(テイクアウトはエリア制限なし)

〜配送エリア内にある駅〜
秋葉原駅、東京駅、新橋駅

NEW PORT(ニューポート)の配送手数料

NEW PORT(ニューポート)の配送手数料は、利用するエリアによって異なります。他のデリバリーサービスとは異なり、一律固定の配送料となっています。

横浜ではいくつかの施設で期間限定の送料無料キャンペーン、東京では2021年3月31日まで配送料無料キャンペーンを実施していますので、この機会にお試しで注文してみるのは良いかもしれませんね!

横浜エリアの配送手数料

1オーダーにつき、配送手数料は1回につき、一律配送料300円となっています。横浜エリアは、他のデリバリーの相場と同じくらいですね。

5,000円以上(税込)ご注文の場合には無料となります。

丸の内エリアの配送手数料

1オーダーにつき、配送手数料は1回につき、一律配送料1,000円となっています。他のデリバリーサービスに比べて高めの設定となっています。

5,000円以上(税込)ご注文の場合には無料となります。

 ※ 2021年3月31日まで配送料無料キャンペーンを実施しています

NEW PORT(ニューポート)の支払い方法・決済方法

NEW PORT(ニューポート)で利用することのできる決済方法は、現在4種類あります。

  • クレジットカード
  • 現金(代引き)
  • Pay Pay(QRコード決済)
  • LINE Pay(QRコード決済)

丸の内ポイントカードなどの、ポイントカードは適用になりませんので注意しましょう!

NEW PORT(ニューポート)で利用できるクーポン

NEW PORT(ニューポート)ではお得に注文できるクーポンがあります。

施設や店舗ごとのキャンペーンに合わせたクーポンや、利用回数に合わせたクーポンなどを随時発行されています。注文画面にて「クーポンコード」を入力することによって、お値引きが適用される形になります!

NEW PORT(ニューポート)の配達員の登録方法

NEW PORT(ニューポート)では、登録制の配達員ではなく、直雇用(アルバイト)となります

面接等を経て、弊社のコンセプトやサービスを理解しマッチしたポーター(配達員)を採用しており、時給での配達という形となっています。週2日6時間〜の勤務が可能で、土日どちらか1日は出勤が必要になります。

範囲は半径4kmほど!片道15~20分程度が配達エリアとなりますので、ロングドロップはさほどないので、配達しやすいのも特徴です。配達件数は1時間に1~3件ほどの場合が多いようです。

ランチ・ディナーなど食事補助制度(デリバリーメニューの50%会社が負担します!)があったり、交通費が支給されたり、待遇・福利厚生もしっかりしているので安心して働く事ができます。

Indeed(インディード)から応募することができますので、興味がある方は是非応募してみてはいかがですか?

NEW PORTで配達する

関連記事 【徹底解説】出前館の「業務委託の配達員」登録方法

NEW PORT(ニューポート)への出店・加盟方法

NEW PORT(ニューポート)への出店・加盟方法は、「加盟のお申し込み」→「メニューの選定」→「商品の撮影」をへてスタートとなります。

NEW PORT(ニューポート)の出店に興味がある場合は、メールもしくはお電話で問合せを行う事ができます。各地域の担当よりサービスの概要やスタートまでのお手続きを説明をしてもらうことができます。

また、プロモーションなどお客様へのアプローチもニューポートが実施してもらえますし、配送にかかるコストやリスクもNEW PORT(ニューポート)がサポートしてくれます。

関連記事 Uber Eats(ウーバーイーツ)に飲食店が出店する5つのメリット

飲食店の出店にかかる費用・手数料

横浜市との連携協定「うまいぞ!横浜。」という、プロジェクトをNEW PORT(ニューポート)では行っています。

現在は外出自粛の影響で飲食店では来店数が大幅に減少している背景から、店舗支援の意味を込めてNEW PORT(ニューポート)へ加盟するための初期費用が期間限定で軽減されています。

初期費用は2021年12月まで2万円月額の費用は無料となっていますので、この機会に出店することをお勧めします!

NEW PORTに出店する

関連記事 【解説】Uber Eats(ウーバーイーツ)に飲食店が登録・出店する流れ

フードデリバリーサービスNEW PORT(ニューポート) まとめ

新しいフードデリバリーサービスNEW PORT(ニューポート)は、横浜に本社を構えるベンチャー企業が運営しています。

東京の「丸の内」と、神奈川の「横浜」のエリアでのみ利用することができるサービスで、駅ビルやホテルなどの施設に入っている飲食店や、街の個店がメインで加盟しているので、ローカルによりそったお店選びができそうです。

ホテルの高品質なお弁当やすき焼きなどもお家で楽しむ事ができるので、パーティや記念日などのちょっとリッチなご飯にピッタリです!

他のフードデリバリーサービスとは異なり、自社雇用のポーター(配達員)もしくは地域のメッセンジャー会社やタクシー会社、軽物流会社と連携して配達を行ってくれます。誰がお届けしているのか、という点もデリバリーサービスの大切なポイントとして考えているそうです。

加盟する費用も、初期費用は2021年12月まで2万円月額の費用は無料となっていますので、この機会に出店することをお勧めします!

新しいフードデリバリーが増えていく中でも、ホテルなどのお料理を注文できるサービスは少ないので、ちょっと特別な日に利用してみたいです…!お得なクーポンもあるみたいなので、是非、公式サイトをチェックしてみてくださいね!

よかったら、トドメシのTwitter(@todomeshi)でも定期的に情報発信していますので、ぜひフォローをお願いします!

カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事