DoorDash(ドアダッシュ)で利用できる決済・支払い方法を解説!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

2021年6月9日(水)に日本上陸したフードデリバリーサービスDoorDash(ドアダッシュ)!サービスがリリースされたら早速使いたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、

  • ドアダッシュで使える決済方法は?
  • 現金払いも使える?
  • 支払い方法の追加の仕方は?

など、DoorDash(ドアダッシュ)で利用できる決済・支払い方法について詳しくご紹介していきます!

そもそも「DoorDash(ドアダッシュ)」とは?

DoorDash(ドアダッシュ)とは、アメリカのサンフランシスコに本社のあるフードデリバリーサービスです。日本法人は、DoorDash Technologies Japan株式会社という会社になっていて、令和2年12月22日に設立されています。

他のフードデリバリーサービスと同じようにアプリを通じて、注文を行います。レストランで作られたお料理を、Dasher(ダッシャー)と呼ばれる配達員が配達を行ってくれます。それぞれから手数料を得る事で利益を得ています。

DoorDash(ドアダッシュ)は欧米諸国でとても人気のサービスで、現在では、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの4,000を超える都市でサービスを展開しており、世界中で大きなシェアを獲得しています。

2013年7月にサービスのリリースしており、Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも後にスタートしたにも関わらず、Uber Eats(ウーバーイーツ)をスルリと追い越して、どんどんシェアを拡大していっています。

アメリカの上位100のレストランのうち90%と組んでおり、提携している飲食店が多いことも人気の秘密となっています。

2021年に日本に上陸することを検討しているようです。CEOのTony Xu(トニー・シュー)氏が、3か国での事業を優先していると日経のインタビューに答えていましたが、その中の1つに日本が入っていたということになります。

DoorDash(ドアダッシュ)の運営会社

会社名:ドアダッシュ(DoorDash, Inc.)
本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
創立:2013年7月
CEO: Tony Xu(トニー・シュー)
収益: 19億アメリカ合衆国ドル
専門分野:ローカルロジスティクス、レストラン配達、オンデマンド配達、eコマース

DoorDash(ドアダッシュ)の日本法人

会社名:DoorDash Technologies Japan株式会社
本社:東京都港区南麻布3丁目19番23号オーク南麻布ビル2階
創立:令和2年12月22日

DoorDash(ドアダッシュ)で使える決済方法は6つ

DoorDash(ドアダッシュ)で利用することのできる決済方法は「6つ」あります。

他のフードデリバリーサービスと比べても、引けを取らないくらい多くの決済方法に対応していますね!

DoorDashの支払い方法
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • Google Pay(グーグルペイ)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DoorDash クレジット

以下に詳しい決済方法の注意点や利用方法についてご紹介していきたいと思います!

ドアダッシュで「Apple Pay(アップルペイ)」決済する

DoorDash(ドアダッシュ)で注文した際には、「Apple Pay(アップルペイ)」で決済を行う事が可能です。

「Apple Pay(アップルペイ)」を利用することができるのは、iPhoneやiPadなどのiOSユーザーのみとなっています。

ブラウザ(注文サイト)から決済を行う場合には、「Apple Pay(アップルペイ)」での決済を選択することができません。

ドアダッシュで「PayPal(ペイパル)」決済する

DoorDash(ドアダッシュ)で注文した際には、「PayPal(ペイパル)」で決済を行う事が可能です。

「PayPal(ペイパル)」を利用することができるのは、iPhoneやiPadなどのiOSユーザーのみとなっています。

ドアダッシュで「Google Pay(グーグルペイ)」決済する

DoorDash(ドアダッシュ)で注文した際には、Google Pay(グーグルペイ)で決済を行う事が可能です。

「Google Pay(グーグルペイ)」で決済ができるのはAndroid(アンドロイド)端末で注文した場合のみ利用することができます。

ブラウザ(注文サイト)から決済を行う場合には、「Google Pay(グーグルペイ)」での決済を選択することができません。

ドアダッシュで「クレジットカード」決済する

DoorDash(ドアダッシュ)では、「クレジットカード」決済・支払いを行う事が可能です。利用できるカードブランドは以下のような、日本で利用できる主要ブランドのものが利用できます。

利用できるカードブランド
  • VISA
  • JCB
  • Mastercard(マスターカード)
  • American Express(アメックス)
  • Diners Club(ダイナーズ)

基本的に、他のカードブランドであったとしても、登録画面でカード情報の登録ができれば、決済方法として指定することができます。

ドアダッシュで「デビットカード」決済する

DoorDash(ドアダッシュ)では、「デビットカード」決済・支払いを行う事が可能です。利用できるカードブランドは以下のような、日本で利用できる主要ブランドのものが利用できます。

利用できるカードブランド
  • VISA
  • JCB
  • Mastercard(マスターカード)
  • Diners Club(ダイナーズ)

基本的に、こちらもカード情報を登録する画面い登録できましたら、利用することができます。もし登録ができない場合は、そちらのデビットカードは利用することができません。

ドアダッシュで「DoorDash クレジット」決済する

DoorDash クレジット」とは、クーポンや友達紹介プログラムで得られるお金のように使えるポイントのようなものです。

利用できる「ドアダッシュ クレジット」は、アプリや注文サイトから確認することができます。「アカウント>お支払い方法>DoorDash クレジット」から調べる事ができますので、紹介をしたことがある方は確認してみてくださいね!

「DoorDash クレジット」は1円単位で利用することができますので、貯まったクレジットを使って注文を行う事ができます。クーポンとは異なり、1回の注文で使えるクレジットの上限はありませんので、とってもお得に注文することができます。

DoorDash(ドアダッシュ)では現金払い(代引き)が使えない

上記でもご紹介したとおり、DoorDash(ドアダッシュ)ではクレカ・デビットカードでしか決済ができないようです。

現金払い(代引き)が使えない…と嘆いているかたも多いかもしれません。

現金を取扱う場合には、トラブルも多く配達員への報酬の振り込みも受け取った代金の差額分にする必要があるなど、様々なデメリットがあるため、現状取り扱いがない可能性があります。

これからサービスがリリースされてしばらくすれば、随時対応していく可能性もありますので、期待を持って待ちましょう…!

DoorDash(ドアダッシュ)に決済方法を登録する方法

DoorDash(ドアダッシュ)に支払い方法を追加するには、以下のステップで登録します。

  1. DoorDash(ドアダッシュ)アプリを開く
  2. アプリ右下の「アカウント」をタップ
  3. お支払い方法を追加の「クレジットカード/デビットカード」をタップ
  4. カードの情報を入力する

以下に、スクリーンショット付きで、DoorDash(ドアダッシュ)に決済方法を登録する方法を解説していきます!

DoorDash(ドアダッシュ)アプリを開く

DoorDash(ドアダッシュ)の注文者アプリを開きます。アプリは以下のリンクから入手することができます!

DoorDash(ドアダッシュ) - フードデリバリー、出前

DoorDash(ドアダッシュ) – フードデリバリー、出前

DoorDash, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリ右下の「アカウント」をタップ

アプリ右下の「アカウント」をタップします。
人形のアイコンが目印です。

お支払い方法を追加の「クレジットカード/デビットカード」をタップ

アカウントの画面の中にある「お支払い方法」をタップし「クレジットカード/デビットカード」という項目をタップします。

カードの情報を入力する

カードの情報を入力します。
デビットカード・クレジットカードともに同じ画面で登録することができます。

DoorDash(ドアダッシュ)の注文方法

DoorDash(ドアダッシュ)で注文をする際には、スマホアプリをインストールして注文するか、公式ウェブサイトから注文をすることができるようになりそうです。

現状まだアプリがテスト用のようですので、これから情報が更新されたら随時お知らせしていきます!

  1. DoorDash(ドアダッシュ)アプリをインストール、もしくは公式サイトにアクセス
  2. 配達してほしい配達先住所を登録する
  3. 注文したいお店から、注文する料理を決めてカートに入れる
  4. 注意書きなどもできますので
  5. 支払い方法を選択、チップの有無の選択をして「注文する」ボタンをタップして注文
  6. 料理を受け取る

DoorDash(ドアダッシュ)で利用できる決済方法 まとめ

DoorDash(ドアダッシュ)で利用できる決済方法は6つ

  • Apple Pay(アップルペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • Google Pay(グーグルペイ)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DoorDash クレジット

現状では、現金決済(代引き)は利用できなさそうです。現金でどうしても支払いたい場合は、他のフードデリバリーサービスの利用を検討するのがよいでしょう。

また、新しい情報が入ったらご紹介していきますので、Twitter(@todomeshi)のフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事