【解説】DoorDash(ドアダッシュ)の配達員(ダッシャー)の評価の仕組み

日本進出のDoorDash(ドアダッシュ)
DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

日本に2021年の夏に上陸すると言われている、アメリカで人気のフードデリバリーサービスDoorDash(ドアダッシュ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)や、menu(メニュー)と同じように、配達の報酬の仕組みとは別で、配達員の評価があるようです。実際に確認した情報を元に紹介していきますが、結構厳しいとことが多く、評価が低すぎると、アカウント停止の措置が取られる場合もあるようです!

評価は基本的に、お客様目線で設定されていますので、もちろん礼儀正しい・真面目に配達している方は、しっかり評価されていきますので、がんばって評価をあげれるようにがんばりましょう!

この記事では、DoorDash(ドアダッシュ)の評価について詳しくご紹介いたします☆彡

DoorDashで配達員に登録

DoorDash(ドアダッシュ)では現在、宮城・埼玉・岡山で配達員の募集をおこなっています!

マッハバイト経由で、配達員の登録すると最大10,000円のマッハボーナスをもらう事ができます。【期間限定】なのでこの機会に応募しましょう!

  1. 宮城県・埼玉県・岡山県でDoorDashを検索する
  2. DoorDashに応募する
  3. 配達員登録完了後にマッハボーナス申請する

フードデリバリーDoorDash(ドアダッシュ)とは?

そもそも、日本に上陸する新しいフードデリバリーサービスDoorDash(ドアダッシュ)って何?って方向けに、サービスや運営会社について詳しくご紹介していきます!

DoorDash(ドアダッシュ)とは、アメリカのサンフランシスコに本社のあるフードデリバリーサービスです。日本には、2021年の春に上陸するといわれています。(まだ上陸する詳細な日程は未定となっています。)

他のフードデリバリーサービスと同じようにアプリを通じて、注文を行います。レストランで作られたお料理を、Dasher(ダッシャー)と呼ばれる配達員が配達を行ってくれます。それぞれから手数料を得る事で利益を得ています

DoorDash(ドアダッシュ)は欧米諸国でとても人気のサービスで、現在では、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの4,000を超える都市でサービスを展開しており、世界中で大きなシェアを獲得しています。

DoorDash(ドアダッシュ)は日本に上陸しているUber Eats(ウーバーイーツ)ともろ競合です。2013年7月にサービスのリリースしており、Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも後にスタートしたにも関わらず、Uber Eats(ウーバーイーツ)をスルリと追い越して、どんどんシェアを拡大していっています。

アメリカの上位100のレストランのうち90%と組んでおり、提携している飲食店が多いことも人気の秘密となっています。都市部を中心にシェアを取ることができるので、単価の高い層をターゲットとしている所も勝因にになっているようです。

関連記事 日本上陸間近!フードデリバリー「DoorDash(ドアダッシュ)」とは?

DoorDash(ドアダッシュ)が進出するエリア

日本に、DoorDash(ドアダッシュ)が進出するエリアに関してはまだ「未定」となっています。ただ、少しづつ情報がリークしてきていて、2021年の3月あたりから配達員の募集がスタートされています。

現在、DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の登録が行うことができるエリアは以下のエリアとなっていますので、こちらでリリースされることになりそうです。

  • 仙台市青葉区
  • 仙台市泉区
  • 仙台市太白区
  • 仙台市若林区
  • 仙台市宮城野区
  • 塩竃市
  • 名取市

これから、どんどんエリアは拡大していく予定かと思いますので、まだエリア外の方も楽しみにしていましょう!

関連記事 仙台のDoorDash(ドアダッシュ)配達可能エリア・範囲

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の評価の仕組み

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員(ダッシャー・配達パートナー)には、基本の報酬の仕組みとは別で「評価」の仕組みがあります

配達員(ダッシャー・配達パートナー)の評価は、「ローリング方式」と呼ばれる方法で算定され、自動的に過去の実績を元に評価は上がったり下がったりしていくものになります。

配達員(ダッシャー・配達パートナー)を、注文者が評価する仕組みがあるので、その結果も大きく配達員の評価を左右することになります。親切にお客様に対応する、丁寧にお料理を運ぶ、など基本的な配達員(ダッシャー・配達パートナー)としての役割を果たす事が最低限必要になります。

評価が著しく低い配達員(ダッシャー・配達パートナー)は、アカウントが停止されて、配達を行う事ができなくなる場合もあるようですので、気をつけましょう!

逆に、評価の良い配達員(ダッシャー・配達パートナー)は、「特別プログラム」や「インセンティブ」を受ける事ができるようになる可能性もあるので、頑張って評価をあげれるようにしましょう!

次項から、DoorDash(ドアダッシュ)配達員の「評価項目」について詳しく紹介していきますね!

関連記事 DoorDash(ドアダッシュ)の配達員(ダッシャー)の報酬の仕組みを解説!

DoorDash(ドアダッシュ)配達員の「評価項目」

DoorDash(ドアダッシュ)配達員の「評価項目」は、以下の4つになっています。現在日本ではまだ導入されていませんが、リークしている情報を元に掲載しています。

  • お客様評価
  • 完了率
  • 受入率
  • オンタイム/早期率

それぞれ、最低要件が設定されており、これを下回るとアカウントが無効化になったりする可能性があるので、注意が必要です。

評価項目最低要件
お客様評価4.2
完了率80%
受入率最低要件なし
オンタイム/早期率繰り返される遅延は無効化の結果をもたらす場合があります。

関連記事 【最新】京都のDoorDash(ドアダッシュ)配達可能エリア・範囲

お客様評価

先にお伝えしたとおり、DoorDash(ドアダッシュ)では、配達が完了した際に配達員(ダッシャー・配達パートナー)を、注文者が評価する仕組みがあります。

そのお客様からの評価は、「1〜5」の5段階でスコアでスコアリングされます。この評価は、注文したお料理や商品に対する評価ではなく、配達に関する体験のみが対象になります。

その直近の100件の評価から算定されるのがお客様評価です。

これは、「ローリング方式」と呼ばれる方法で算定され、動的に過去の実績を元に評価は上がったり下がったりしていくものになります。総合的なお客様評価は直近の100件の評価の平均値が算出されます。

4.2未満のお客様評価を得てしまった場合には、アカウントが無効化される可能性があります。結構厳し目ですね…

より多くの配達を行う事によって、古くて低い評価を高い評価に上書きして改善することができます。つまり、パーフェクト評価である5.0未満に落ちたとしても、頑張ってたくさん5.0のスコアを獲得し続ければ、5.0を取り戻す事ができます。

関連記事 DoorDash(ドアダッシュ)の営業時間は何時から何時まで?

100件以上の評価を受けた場合、最も古い評価と最新のものが置き換わる

あなたが100件以上の評価を受けたと仮定して、追加の新規の各評価は最も古い評価にとって代わります。

公式サイトには、以下のように記載があります。

最新の評価が5で、最も古い評価も5の場合、あなたの全般的平均は変化しません。しかし、最新の評価が5で最も古い評価が3の場合、あなたは、あなたの評価の平均が上昇します。反対に、最新の評価が3で最も古い評価が5の場合、評価の平均は低下します。

配達パートナーヘルプセンターより引用

「低い評価」を「高い評価」に置き換えるための「近道」は、より質の高い配達をたくさん行うことになります。

注文者が評価を残さない場合は評価の対象にならない

注文者が、配達員(ダッシャー・配達パートナー)を配達完了後に評価しない可能性もありますよね。

その場合には評価の対象になりません。基本的には何らかの評価(スコア)を注文者が行った場合にのみ、「お客様評価」は変動します。

一度評価をされたあと、評価を変更される可能性がある

過去に配達を行って、評価(スコア)を付けられたものを、後から注文者は変更することができます。

直近で配達を行っていないのになぜか評価が上がった?という場合には、お客さんが過去の評価を変えた可能性があります。

関連記事 X TABLE(クロステーブル)とは?2021年1月リリースのフードデリバリーを解説

完了率

配達員(ダッシャー・配達パートナー)は配達依頼を受け入れる事もできますし、受け入れないという選択を行うこともできます。

完了率は、あなたが受け入れた直近の100件の配達における配達完了の割合を意味します。最低完了率は80%を維持する必要があります

受けキャンなどをすると、この完了率は下がってしまいますので、受け入れた配達はなるべく完了するようにしましょう。これもローリング方式で算出されるため、平均が上昇するまでに、何回か配達を行う必要がある場合があります。

配達依頼を受け入れた後に、注文者やレストランがキャンセルしたら「完了」としてカウント

配達依頼を受け入れた後に、何らかの理由で注文者やレストランがキャンセルした場合には、その受け入れた配達は「完了」としてカウントされます。

自分で受け入れたにも関わらず、車両が故障したり、事故にあったりして、配達員(ダッシャー・配達パートナー)がキャンセルをした場合にはもちろん完了率が下がります。

受入率

配達員(ダッシャー・配達パートナー)は配達依頼を受け入れる事もできますし、受け入れないという選択を行うこともできます。

配達依頼が来たものに対して、どれだけの割合で「配達依頼を受け入れたか」の割合を示すのが「受入率」です。直近の100件の配達の機会に対する、あなたが受け入れた配達の割合のことを指しています。

ココで注目したいのが、最低受入れ率の要件はありません!

たくさん受け入れをすることによって評価は上がりやすくなりますが、配達を受け入れない事によって評価が下がる事はありません

オンタイム/早期率

「オンタイム/早期率」は、完了させた直近100件の配達のうち、配達予定時間までに(又は配達予定時間の経過後5分以内に)完了させた配達の割合です。

とりあえず、早く配達したらしただけ、評価が上がるということですね!注文者からしたら、早く届くに越したことはないですから。

現在、「オンタイム/早期率」の最低条件はありませんが、予定されていた配達予定時間を大幅に過ぎている配達を繰り返す場合にはアカウントが無効化される可能性があります。

関連記事 DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーション・登録会の内容を紹介!

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員(ダッシャー)の評価の仕組み まとめ

DoorDash(ドアダッシュ)の評価の仕組みなどは、しっかり欧米諸国で培ったノウハウを元に日本でも同じように導入されることになりそうです。まだ、しっかり情報が届いてきている訳ではないので、しっかり正しい情報が出てきたら紹介しますね。

お客様からの評価が低い事によって、アカウントが無効化される可能性がある・・・という所は、他のフードデリバリーサービスと比べても結構厳しい基準になる気がします。お客様目線に立ったフードデリバリーサービスなので、お客様からの評価は最優先という所でしょうか。

よかったら、トドメシのTwitter(@todomeshi)でも定期的に情報発信していますので、ぜひフォローをお願いします!

DoorDashで配達員に登録

DoorDash(ドアダッシュ)では現在、宮城・埼玉・岡山で配達員の募集をおこなっています!

マッハバイト経由で、配達員の登録すると最大10,000円のマッハボーナスをもらう事ができます。【期間限定】なのでこの機会に応募しましょう!

  1. 宮城県・埼玉県・岡山県でDoorDashを検索する
  2. DoorDashに応募する
  3. 配達員登録完了後にマッハボーナス申請する

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事