DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーション・登録会の内容を紹介!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

日本上陸が決定しているDoorDash(ドアダッシュ)!赤いバックをGETした配達員の方をSNSで見かけたりして気になっている方も多いのではないでしょうか?

  • DoorDash(ドアダッシュ)の登録会ってどんな感じ?
  • 何をするためのオリエンテーション?
  • どんな話をされるの?

など、私がDoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションに参加した結果GETした情報を皆様にお伝えしていきたいと思います!

DoorDash(ドアダッシュ)にマッハバイト経由で登録したい!という方は、以下の記事を読んで是非登録してみてくださいね!

DoorDashで配達員に登録

DoorDash(ドアダッシュ)では現在、宮城・埼玉・岡山で配達員の募集をおこなっています!

マッハバイト経由で、配達員の登録すると最大10,000円のマッハボーナスをもらう事ができます。【期間限定】なのでこの機会に応募しましょう!

  1. 宮城県・埼玉県・岡山県でDoorDashを検索する
  2. DoorDashに応募する
  3. 配達員登録完了後にマッハボーナス申請する

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションに参加しました!

日本に上陸する、DoorDashの配達パートナー(ダッシャー)向けのオリエンテーションに参加してきました!

いろいろ気になるDoorDash(ドアダッシュ)!まだいろんな情報が出ていないので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

今までは予想の情報が多くて申し訳なかったのですが、今回は実際に参加してきたのでその体験談をご紹介していきたいと思います!

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションとは?

DoorDash(ドアダッシュ)では、配達員に登録するとオリエンテーションに参加しなければなりません!参加するためのメールには「バーチャルオリエンテーション」というオシャレな表記がされています。笑

基本的には、DoorDash(ドアダッシュ)に登録してくれた配達員に、DoorDash(ドアダッシュ)のことを知ってもらって、正しく配達を行ってもらうための講習会になります。所要時間は10〜15分程度となっています。

オリエンテーションはオンライン(テレビ電話)で実施されるので、パートナー拠点に足を運んだりする必要はありません。そのため、配達員に登録する方がどのエリアに居住していても参加することができます。

(どうでもいい補足情報ですが、DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションを担当してくださったスタッフの女性は、ブロンドロングヘアの外国人の美しい方でした…

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションのポイント

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションに参加してみて、簡単にどんな感じだったかお伝えしていきます!

ポイント
  • Zoom(ズーム)というオンライン会議ツールで実施される
  • 顔出ししなくてもOK!
  • 質問がなければ移動中でも参加可能

以下に詳細をご説明していきますので、事前にチェックしておくとイメージが湧きやすいかもしれません!

Zoom(ズーム)というオンライン会議ツールで実施される

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員向けのオリエンテーションは、Zoom(ズーム)というオンライン会議ツールで実施されます

Wolt(ウォルト)の配達員に登録したことがある方は使ったことがあるかもしれませんが、簡単に説明すると「テレビ電話ができるアプリ」になります。

こちらのアプリを使って、スライドを見たり動画を視聴したりしながら、オリエンテーションは進んでいきます。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

顔出ししなくてもOK!

Zoom(ズーム)というオンライン会議ツールで実施されると先にお伝えしましたが、基本的な使い方としてはテレビ電話なので顔出しして受講するのが正規の方法かと思いますが、私は顔出ししないで参加しました!

Zoom(ズーム)は顔出しするのがデフォルトですが、ビデオをOFFにして顔出しをせずに名前だけ表示して参加することもできます

すっぴんで部屋着だった」&「本名を出さないといけないのでちょっと抵抗があった」ので、イチかバチか顔出ししませんでしたが、特に何か指摘があるわけではなくそのまま最後まで受講することができました。

もちろん、顔出ししてもOKなので、DoorDash(ドアダッシュ)に顔を覚えてもらいたい!という方は顔出ししちゃいましょう!

質問がなければ移動中でも参加可能

前項で説明したとおり、顔出ししなくてもOKなので、電車やバスなどで移動している時や、会社のお昼休み、配達の合間などのスキマ時間でも参加することが可能です!

アプリの画面を見ながら、スライドなどを確認できて、音声が聞ける状態であればどんなシチュエーションでも参加できます。自分のマイクはOFFにすることができますので、自分の声や周りの音を参加者に聞こえないようにする設定ができます。

一番最後に質問タイムがあるのですが、そのタイミングで質問がある場合には、声を出して質問する必要があるので、そこで質問がなければ最初〜最後まで一切発言せずに参加することも可能です。

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションの内容

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションの内容は以下の通りでした。これは、現段階(2021年6月時点)での内容となっていますので、今後変更になる可能性があります。

オリエンテーションの内容
  • 登録情報の確認出席フォームの入力
  • DoorDash(ドアダッシュ)の概要説明
  • 動画の視聴
  • よくある質問の紹介
  • 質疑応答

DoorDash(ドアダッシュ)の概要説明では、DoorDash(ドアダッシュ)のネーミングの由来や、DoorDash(ドアダッシュ)で使われる用語の説明などが行われます。

動画の視聴では、簡単なDoorDash(ドアダッシュ)の説明や、アプリの仕様の説明などが行われます。動画は現在一般公開していないので、一回しか見ることができません!!しっかり目に焼き付けてくださいね!笑

現時点での説明会では、「リリース日」「報酬」「アプリの細かい仕様」などは非公開となっていました。一番聞きたい所が何も聞けませんでした…(今後参加された方で情報GETしたら教えて下さい)

登録した配達員は「ダッシャー」と呼ばれ、配達することを「ダッシュ」と言うそうです。独自の呼び名があると、コミュニティ内の仲間意識が強くなるというデータがあるので、そういった効果を期待しているのかもしれませんね。

ただ、現在は仙台からスタートすることは確定で、今後全国にサービス展開していく予定とのことでしたので、まだ仙台エリアで配達できない!という方も期待できそうです。

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーション参加の注意点

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーションに参加するにあたって、いくつか注意点があります!

実際に参加してみて、参加している方の様子を見ていて感じた注意しておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

参加の注意点
  • 事前にZoom(ズーム)のアプリをインストールしておく
  • 必ず入室したら出席フォームを入力する
  • 発言しない時はミュートにする
  • 事前に質問したいことをまとめておく

上記の3点に気をつけていただきたいのですが、詳しく1つずつ解説していきます。

事前にZoom(ズーム)のアプリをインストールしておく

先にご案内したとおり、DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーション(登録会・説明会)に参加するには、Zoom(ズーム)というオンライン会議ツールを使って行われます。

リモートワークなどが普及してきて、名前は聞いたことがある・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に説明すると「テレビ電話ができるアプリ」になります。

こちらのZoom(ズーム)を使ってオリエンテーションに参加するのですが、こちらはURLをクリックして開くサービスではなく、アプリを起動しておく必要があります。そのため、開始時間に気づいてインストールしていて遅れてしまう…なんてことがあるかもしれません!

是非、参加する前に余裕をもってZoom(ズーム)のアプリをインストールしておくようにしましょう。

必ず入室したら出席フォームを入力する

オリエンテーション(説明会)のZoom(ズーム)に入室したら、チャットの概要欄に貼り付けてあるURLから「出欠フォーム」を送信する必要があります

この「出欠フォーム」が参加者全員分送信されないと、オリエンテーション(説明会)がスタートしません

「出欠フォーム」がどこにあるかわからない…という場合などは、対応してくださるスタッフの方に質問すると、丁寧に説明してくださいますので、忘れないように提出しましょう。

これは、オンラインで回答する形のアンケートフォームになっていますので、2〜3分で簡単に入力完了します。

発言しない時はミュートにする

これはマストではありませんが、自分が発言しない時はZoom(ズーム)をミュートにすることをオススメします。

移動中だったり、屋外にいる時などは、雑音が入ってしまったりすることもあるかもしれません。周りの参加者の方にもその音や声は聞こえてしまって、一緒に参加している方は、DoorDash(ドアダッシュ)のスタッフの方が説明している声が聞こえにくくなるかもしれません。

アプリの画面に、マイクをミュートするボタンがありますので、そちらを使ってマイクをOFFにしましょう!

事前に質問したいことをまとめておく

こちらは、必要があればですが、聞きたいことがあれば、事前に質問したいことをまとめておくようにしましょう。

限られた時間の中で、オリエンテーションは実施されます。

スライドを見たり、動画を視聴したりしている間に並行して聞きたいことをまとめていくのはちょっとパワーがいるかもしれません。そのため、参加する前日などに事前に質問したいことをまとめておくことをお勧めします。

スライドや説明動画を視聴して確認できたことはチェックしておいて、解決しなかった問題だけ最後の質問タイムで聞けるようにすると良さそうです。

DoorDash(ドアダッシュ)のオリエンテーション まとめ

いかがだったでしょうか?

最後まで読んでいただいた方はおわかりかもしれませんが、このオリエンテーションは現状やる意味があるのか…と思うくらいうすーい内容でした。

ただ、今後の登録した配達員(ダッシャー)向けのアナウンスは、メールで行う予定とのことでしたので、今後はDoorDash(ドアダッシュ)からのメールを随時チェックしていく形になりそうです。

まだまだ、情報が少ないDoorDash(ドアダッシュ)ですが、これから得た情報はまたこちらのブログやTwitter(@todomeshi)で発信していきますので是非フォローお願いいたしますm(_ _)m

マッハバイト経由で登録したい方は、こちらの記事で詳しく登録方法を紹介していますので参考にしてください!

DoorDashで配達員に登録

DoorDash(ドアダッシュ)では現在、宮城・埼玉・岡山で配達員の募集をおこなっています!

マッハバイト経由で、配達員の登録すると最大10,000円のマッハボーナスをもらう事ができます。【期間限定】なのでこの機会に応募しましょう!

  1. 宮城県・埼玉県・岡山県でDoorDashを検索する
  2. DoorDashに応募する
  3. 配達員登録完了後にマッハボーナス申請する

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事