『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法を徹底解説!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

日本最大級ネット出前注文サイト『出前館』は、加盟店数は50,000店以上とどんどん出店している加盟店も増えてきています!

過去10年で中食市場の拡大率は外食市場の約5倍まで増えてきており、バイク購入や人の雇用などのリスクが無いためフードデリバリーサービスを導入する店舗もうなぎ登りです。

CMもやっていてプロモーションにも力を入れている『出前館』に出店して、売上げアップを狙いたい!という飲食店の方向けに、『出前館』に加盟・出店する方法について詳しくご紹介していきます!

フードデリバリーサービス『出前館』とは?

https://corporate.demae-can.com/business/sharingdelivery.html

『出前館』とは、日本最大級ネット出前注文サイトです!今流行の、フードデリバリーサービスです。年間オーダー数3,000万件以上、加盟店舗数も21,450店舗以上を有する国内登録店舗数No.1を誇る日本最大級のサービスとなっています。

運営しているのは「株式会社出前館」という日本の会社で、1999年9月に大阪で創業して、2000年10月にデリバリー総合サイト「出前館」をオープンしている、老舗の出前サイトです。2006年6月5日に上場している大手の会社で、日本でオンラインでお料理を注文して家まで届けて貰えるサービスを提供し始めたと言っても過言では無いかもしれません。2020年3月26日から、LINEグループと資本業務提携を結んでいます。

『出前館』のビジョンは「食べたいときに、食べたいものを簡単に選べて、すぐ届く。」というもので、そのとおり、簡単にインターネットやアプリを通じて好きなお料理を注文して、好きな所に最短20分で届けてくれるというサービスです。

これまで20年推進してきたオンラインフードデリバリーに、数年前から配達代行(シェアリングデリバリー)の取り組みを付加し、これまで出前をしていなかった飲食店の料理もお届けできるようなビジネスへのシフトチェンジも行っています。

また、デリバリーサービス三冠(信頼できる・配達員の質・お得に利用できる)を獲得しているので、とても信頼できるサービスとして世間からも認知されています。

関連記事 出前館の配達員は指名できる!?配達員がアサインされる仕組みを解説

『出前館』に出店している飲食店は「加盟店」と呼ばれる

『出前館』に出店している飲食店は「加盟店」と呼ばれます。日本全国にある『出前館』の加盟店数は50,000店以上となっており、国内最大級の出前注文のプラットフォームとなっています。

『出前館』の加盟店になるには、事前の登録や準備が必要になります。また、加盟するためには条件もありますので、その条件をクリアした飲食店のみ出店することができます。

関連記事 『出前館』で利用できる「支払い方法」「決済方法」を解説!

『出前館』に出店・加盟するための条件

『出前館』に出店・加盟するためにはいくつかの条件があります。

  • 飲食店営業許可証が用意できる
  • 注文の受取には、タブレット1台が用意できる
    (バージョンとしては、iOS 10.3 以上・android5.1以上)
  • 商品数は最低10商品以上30商品以内用意できる
    (メインメニューに関しては写真必須、画像の大きさは1280px以上)

2のタブレットに関しては、『出前館』からレンタル(有料)してもらうこともできるので、マストではありません!トータルのコストを考えると、自分で家電量販店などで購入するのが安上がりだと思います!

『出前館』の加盟・出店にかかる時間

『出前館』に飲食店が出店するためには、お申込みから約3週間となっています。(申し込み状況によって変動することもあるようです。)

他のデリバリーサービスと比較すると、比較的早いかなと思います。Uber Eats(ウーバーイーツ)では申し込みから1〜2ヶ月程度で出店完了という場合が多いようですので、それに比べると早いですよね。

関連記事 出前館の配達員は指名できる!?配達員がアサインされる仕組みを解説

『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法

『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法は以下のステップで完了します!とっても簡単ですので、忙しい飲食店の方でも大丈夫!

  • 申込手続
  • タブレットの準備
  • 受注テスト
  • 店舗ページの確認と修正
  • 電話による事前挨拶
  • 出店完了!

『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法について順を追って詳しく紹介していきます!

申込手続

『出前館』に出店するには、まず申し込みの手続きからスタートします。

<契約書類の記入>

出前館の加盟店申し込みフォームから申し込みを行います。申し込みが完了したら申込に必要な契約書一式を『出前館』側が手配してくれます。電子契約書もしくは紙の契約書に必要事項を入力します。

※申込には飲食店営業許可証が必要です。

<作成データの用意>

下記の4つの情報の準備を飲食店側で行います。

  • 店舗基本データ
  • メニュー情報
  • 商品写真
  • 店舗ロゴ

タブレットの準備

受注端末(タブレット1店舗1台)を準備いただき、出前館アプリのインストールとログインを行います。
ログインに必要なパスワードは別途『出前館』側から送ってもらったものを入力します。

タブレットを持っていない場合

店舗で、タブレットの準備が難しい場合には、『出前館』からのレンタルを利用することができます!
月額2,000円のLTEモデル、または月額800円のWifiモデルから選択することができます。

受注テスト

受注アプリに注文データを送信します。『出前館サポートセンター』から、注文内容の確認方法と受注アプリの操作方法を電話にて案内してもらうことができます。(所要時間:15~30分)

店舗ページの確認と修正

完成した店舗ページをメールにて案内してもらうことができますので、チェックを行います。修正したい点などがあれば、この時に依頼すると修正を行ってもらうことができます。

電話による事前挨拶

出前館配達部門の担当者から取引開始前のご挨拶を兼ねて、電話があります。商品の受け渡し場所の確認等、打ち合わせをお願いします。

出店完了!

ステップ5まで完了したら申込完了から約3週間程度で、出店完了です!

関連記事 『出前館』の配達員って誰なの?バイト?社員?

梱包容器を持っていない場合には…?

『出前館』に出店するには、もちろん「テイクアウト容器」などの梱包容器を準備しなければなりません…準備するにはどうしたら良いのか、自分のお店の料理にはどんな梱包が合っているかわからない…という場合もあるかもしれません。

そんな時には、『出前館』が運営している「仕入館」というサービスで主要な梱包容器を小ロットから、一部市場価格よりお安く注文することが可能です!

また、試してみたい容器があればサンプルの発注も可能ですので、これは利用しない手はありません!

『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法 まとめ

『出前館』に出店・加盟するためにはいくつかの条件がありますが、飲食店の営業許可証があれば、基本的に出店することができると考えて良いかと思いますので、ハードルはとても低いと思います。

『出前館』に飲食店が加盟・出店する方法は以下のステップで完了します!とっても簡単ですので、忙しい飲食店の方でも大丈夫!

  • 申込手続
  • タブレットの準備
  • 受注テスト
  • 店舗ページの確認と修正
  • 電話による事前挨拶
  • 出店完了!

最短3週間で出店することができますので、急いでいる方も是非一度資料請求をして、問合せをしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事