飲食店のデリバリーサイトを作成できる「DeDirect」とは?売上げUPを出前館で実現

『出前館』では、お店専用のデリバリーサイトをかんたんに作成できる「DeDirect」の導入店舗数が、6,000店舗以上とどんどん勢いを増して行っています!

ただ、まだまだ聞き慣れない「DeDirect」ですが、

  • 「DeDirect」って何?
  • いままでの出前館と何が違う?
  • どんな流れで導入するの?

というような疑問にお答えすべく、『出前館』が運営する「DeDirect」について詳しく解説していきたいと思います。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大2倍で!!しかも1月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,640円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年1月31日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,640」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

「DeDirect(ディーダイレクト)」とは?

「DeDirect」とは、2021年8月30日(月)に出前館がローンチした飲食店専用のデリバリーサイトを簡単に作成できるサービスです。

デリバリー・イートイン予約・テイクアウト注文など、飲食店の運営をする上で必要とするサービスを網羅的にカバーするサイトを作成することができます。つまり、店舗専用のサイトを作成することで、出前館などのフードデリバリーサービスに登録せずにデリバリー・イートイン予約・テイクアウト注文などを導入することができます。

いままでのフードデリバリーサイトは、以下のような悩みを抱えている方にオススメのサービスです。

こんなお悩みを解決!
  • デリバリーサイトを紹介しても、他のお店に注文が流れてしまう…
  • アプリのダウンロードやお店を探す手間がかかるので注文に至らない…
  • いままでのデリバリーでは再来店を促すサポートができない…

似たようなサービスとして、Chompyからリリースされたサービスがあります。Chompyの場合は公式のアプリを持つ事ができる…というような仕組みになっており、かなり似たモデルになっています。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

「DeDirect」の特徴

「DeDirect」を飲食店が利用するメリットはたくさんあります。特に出前館に出店済の飲食店が、さらに売上をアップさせるためのブースト材料になることは間違いありません。

「DeDirect」の特徴
  1. カンタン申込みですぐにサイトを作成
  2. 配達員を持っていなくてもデリバリーを利用できる
  3. お店の特色を生かしたカスタマイズができる
  4. 売上を伸ばす機能がたくさんついてくる
  5. イートイン予約・テイクアウト注文も機能追加予定

以下に詳しくご紹介していきたいと思います!

カンタン申込みですぐにサイトを作成

出前館にすでに出店している方は最短10分で申込みが完了して、複雑な設定は必要ありませんのでとっても手軽に出店することができます。

出前館への掲載情報と自動で連携/更新できますので管理の手間もありません。店舗の情報やメニューの登録無しですぐにデリバリーサイトを開設することができます。

配達員を持っていなくてもデリバリーを利用できる

「DeDirect」では、飲食店が自前の配達員を用意していなくても、出前館の配達員をつかって配達を行う事ができます。

そのため、いままで自社の配達員を用意するハードルが高くてデリバリーの導入を悩んでいた飲食店でも、中食(なかしょく)の需要に対応することができます。

お店の特色を生かしたカスタマイズができる

飲食店にも様々な種類がありますよね。「DeDirect」では、自分で様々なカスタマイズを行う事ができます。

サイトのURLやテーマカラーをお店のイメージにあわせてにカスタマイズすることができます。TOP画像やお知らせコメントを設定などもできます。お申し込み後、指定のフォームにて設定いただくことができます。ホームページの作成に関して知識がない方も、簡単にスピーディに作成することができます。

シンプルなUIとなっていますので、お客様も迷う事なく注文したりすることができそうですね。

売上を伸ばす機能がたくさんついてくる

「DeDirect」では、飲食店が自分たちで売上をアップさせる仕組みがたくさんあります。リピーターの獲得を促す事がいままで難しかったフードデリバリーサービスでも、しっかり活用すれば売上をアップさせることができます。

「DeDirect」の機能(一部)
  • キャッシュレス決済対応
    (クレジットカード/PayPay/d払い)
  • 顧客管理機能
  • リテンション配信機能
  • コードクーポン機能
  • 注文特典機能

他にも今後は、LINE公式アカウントの連携機能や、イートインの予約機能、テイクアウト注文機能など様々なしくみが導入されていく予定となっています!

イートイン予約機能については、飲食店予約台帳・管理システムサービスを提供する3社「エビソル」、「TableCheck」、「トレタ®️」と2022年内を目途に、連携を進めているそうです。

「DeDirect」の導入でかかる費用

「DeDirect」では、初期コストがかからずに利用できるという点もポイントの一つです。初期費用・月額費用は無料で利用することができます!

「DeDirect」の費用
  • 初期費用0円
  • 月額費用0円
  • 注文に対する手数料および配達代行料が発生
  • 出前館サービス利用費(タブレット費用など)が発生

ただ、注文が入るごとに配達手数料がかかったり、サービス利用料がかかったりする場合がありますので、詳しくは問い合わせして確認することをオススメします。

「DeDirect」に出店する流れ

「DeDirect」を利用する流れは以下の通りとなっており、とってもシンプルです!

出店する流れ
  1. 出前館に出店する
  2. サイトをカスタマイズ
  3. お客様へサイト案内を開始

導入にかかる期間は、お申し込みからご利用まで10営業日程度となっていますので、とってもスピーディです!出店や利用は以下のボタンからスタートできます。

出前館の出店方法についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、まだ出店していない方はチェックしてみてくださいね!

デリバリーサイトを作成できる「DeDirect」 まとめ

『出前館』では、お店専用のデリバリーサイトをかんたんに作成できる「DeDirect(ディーダイレクト)」を2021年8月30日(月)にリリースしています。サイトローンチ後およそ1.5か月で、6,000店舗以上が利用しており、今後も利用する飲食店は増えていくでしょう。

飲食店がそれぞれの「デリバリー」「テイクアウト」「イートイン予約」を行うことができる、ワンストップ対応のホームページを無料〜持つ事ができる画期的なサービスです。

似たようなサービスで、Chompyのサービスがありますが、脱プラットホーム化はこれからも進んでいき、時点で集客から配達まで行う事ができるような仕組みが浸透していくかもしれませんね。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大2倍で!!しかも1月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,640円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年1月31日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,640」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!
カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事