foodpanda(フードパンダ)の登録に使える銀行口座を解説|配達員の報酬振込み口座

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

フードデリバリーサービスで配達員として働いている方の楽しみはお給料日ですよね!

報酬はたいていのフードデリバリーの場合、銀行口座に自動的に振り込みがされる形になります。ただ、ここで気になるのが、自分の普段使っている銀行が振り込み対応しているのか…?というところです。

  • foodpandaに登録できる銀行は?
  • 登録できる口座に決まりはある?
  • 登録済みの口座は変更できる?

という疑問にお答えしていきたいと思います!

foodpanda(フードパンダ)で配達員の登録をしようと考えている方で、報酬の振り込み先の銀行に縛りがあるのか気になる方向けの記事となっていますので、参考になさってください!

foodpandaで配達員になる

日本中でエリアが随時拡大されているfoodpanda(フードパンダ)!Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のデリバリーサービスとも兼業可能なので、登録だけでもぜひ!!!

1時間だけでも6時間でも、稼働時間を自由に決めて、自分の時間を調整することができます。

foodpanda(フードパンダ)で登録できる口座は決まってる?

foodpanda(フードパンダ)の配達員(ライダー)の報酬は、働いた週の翌週に銀行口座に自動で振り込みされる仕組みとなっています。そのため、報酬を振込みしてもらうために口座の登録を行う必要があります。

登録したフードデリバリーサービスによって、登録できない銀行があったりするので、気になる方もいらっしゃるかと思います。

foodpanda(フードパンダ)に登録できる口座は、以下の2つを満たしていれば、高い確率で登録を行うことができます。

登録できる条件
  • 登録者本人名義の口座であること
  • 銀行名義が登録した名義と一致していること

対応していない銀行だから登録できない…ということはいままでになかったようなので、ほとんどの場合安心です。

foodpanda(フードパンダ)の報酬振込先として指定可能な銀行一覧

2021年4月1日時点で、foodpanda(フードパンダ)の報酬振込先として指定することができる銀行の一覧をご紹介していきます。

基本的にメガバンクはもちろん、ネットバンク、ゆうちょ、地方銀行など幅広い銀行を振込先として登録することができます。

都市銀行、メガバンク
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行
  • ゆうちょ銀行
ネット銀行
  • PayPay銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
流通系銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
かつての長期信用銀行・商工組合中央金庫(LONGS加盟行)
  • 新生銀行
地方銀行
  • 北海道銀行
  • 青森銀行
  • みちのく銀行
  • 秋田銀行
  • 北都銀行
  • 荘内銀行
  • 山形銀行
  • 岩手銀行
  • 東北銀行
  • 七十七銀行
  • 東邦銀行
  • 群馬銀行
  • 足利銀行
  • 常陽銀行
  • 筑波銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • きらぼし銀行
  • 横浜銀行
  • 山梨中央銀行
  • 八十二銀行
  • 北陸銀行
  • 富山銀行
  • 北國銀行
  • 福井銀行
  • 静岡銀行
  • スルガ銀行
  • 清水銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • 百五銀行
  • 滋賀銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 南都銀行
  • 紀陽銀行
  • 但馬銀行
  • 鳥取銀行
  • 山陰合同銀行
  • 中国銀行
  • 広島銀行
  • 山口銀行
  • 阿波銀行
  • 百十四銀行
  • 伊予銀行
  • 四国銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 筑邦銀行
  • 佐賀銀行
  • 肥後銀行
  • 大分銀行
  • 宮崎銀行
  • 鹿児島銀行
  • 琉球銀行
  • 沖縄銀行
第二地方銀行
  • 北洋銀行
  • きらやか銀行
  • 北日本銀行
  • 仙台銀行
  • 福島銀行
  • 大東銀行
  • 東和銀行
  • 栃木銀行
  • 京葉銀行
  • 東京スター銀行
  • 神奈川銀行
  • 大光銀行
  • 長野銀行
  • 富山第一銀行
  • 福邦銀行
  • 静岡中央銀行
  • 愛知銀行
  • 中京銀行
  • みなと銀行
  • 島根銀行
  • トマト銀行
  • もみじ銀行
  • 西京銀行
  • 徳島大正銀行
  • 香川銀行
  • 愛媛銀行
  • 高知銀行
  • 福岡中央銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 豊和銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 南日本銀行
  • 沖縄海邦銀行
その他銀行
  • 第三銀行
  • 第四銀行
  • 岐阜銀行
  • 北越銀行
  • 十八銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 関西未来銀行
  • 熊本ファミリー銀行
  • 三重銀行
  • 八千代銀行
  • 大正銀行
  • 親和銀行
  • 西京銀行

foodpanda(フードパンダ)に口座を登録する方法

foodpanda(フードパンダ)の配達員に登録する中で、報酬(給料)を振り込みしてもらうための口座情報を入力する画面がありますので、そちらで入力していきます。登録方法はこちらの記事で画像付きで詳しくご紹介しています。

  • 生年月日
  • 登録口座名
  • 口座名義(半角カタカナ)
  • 店番号
  • 口座番号
  • 通帳見開きの1ページ目の写真(.pdf、.png、.jpg形式)
  • 配達車両
  • 身分証明書・運転免許証などの画像
  • 身分証明書などに表示されている12桁の番号
  • 身分証の有効期限
  • 外国籍の場合の在留資格

上記の情報を入力します。

「通帳見開きの1ページ目の写真」は、支店番号、口座番号、口座名義(カタカナ)が載っている通帳のページまたはキャッシュカードをアップロードしましょう。複数枚にわたる場合は、スマホのアプリなどで加工して1枚に収める必要があります。また、キャッシュカードやデビットカードが一体型になっている場合は、カードの情報が映らないようにしましょう。

foodpanda(フードパンダ)に登録している口座を変更する方法

下記のような様々な理由で口座情報を変更したいという場合に、どのように口座を変更するのか気になりますよね!

  • メインバンクをA銀行からB銀行に変更したい
  • 結婚して姓が変更になったから登録情報が変わった
  • 銀行が統合して銀行名・支店名が変わった

結論から言うと、自分でfoodpanda(フードパンダ)に登録している口座を変更することはできませんので、配達員専用アプリpanda rider(パンダライダー)、Roadrunner(ロードランナー)にてチケットを提出して、サポートに依頼をして変更する必要があります

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、変更したい場合には詳しくチェックしてみてくださいね!

foodpandaの登録に使える銀行口座 まとめ

foodpanda(フードパンダ)の報酬は、銀行口座に毎週振り込みされますので振込先の口座を登録する必要があります。登録できる口座は、以下の2つを満たしていれば、高い確率で登録を行うことができます。

  • 登録者本人名義の口座であること
  • 銀行名義が登録した名義と一致していること

また、登録できる銀行口座は、メガバンク、地方銀行、ネットバンクなど様々な銀行で登録することができますので、安心です。

登録済みの銀行口座の変更は、サポートに連絡して変更してもらう必要があり、アプリから自分で行うことはできませんので注意しましょう!

関連記事