【最新】札幌のDoorDash(ドアダッシュ)配達可能エリア・範囲

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

2021年の春に日本に上陸する、フードデリバリーサービスのDoorDash(ドアダッシュ)!

日本初上陸の土地は、札幌の可能性があるということが判明しました!

  • 札幌のどのエリアで利用することができるのか?
  • どのようにして利用するのか?
  • お得なクーポンは?
  • 配達パートナーとして働く方法は?
  • 飲食店として出店する方法は?

など詳しくご説明いたします!

関連記事 フードデリバリー「DoorDash(ドアダッシュ)」とは?

フードデリバリーサービスのDoorDash(ドアダッシュ)とは?

DoorDash(ドアダッシュ)とは、アメリカのサンフランシスコに本社のあるフードデリバリーサービスです。詳しい情報はこちらの記事にまとめていますので、気になる方はあわせて読んでみてください!

他のフードデリバリーサービスと同じようにアプリを通じて、注文を行います。レストランで作られたお料理を、Dasher(ダッシャー)と呼ばれる配達員が配達を行ってくれます。それぞれから手数料を得る事で利益を得ています。

DoorDash(ドアダッシュ)は欧米諸国でとても人気のサービスで、現在では、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの4,000を超える都市でサービスを展開しており、世界中で大きなシェアを獲得しています。

2013年7月にサービスのリリースしており、Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも後にスタートしたにも関わらず、Uber Eats(ウーバーイーツ)をスルリと追い越して、どんどんシェアを拡大していっています。

関連記事 フードデリバリー「DoorDash(ドアダッシュ)」とは?

2021年春にDoorDash(ドアダッシュ)は札幌で利用できるように!

2021年の春6月までに、DoorDash(ドアダッシュ)は北海道札幌市で利用できるようになる可能性があります!

ダッシャー(配達パートナー)を募集するサイトがリリースされていますので、この情報は間違い無いかと思います。

札幌市でDoorDash(ドアダッシュ)が利用できるエリア

現在、札幌市でDoorDash(ドアダッシュ)が利用できるエリア・範囲はまだ非公開となています。

札幌市内の一部地域で利用できる可能性は非常に高く、Uber Eats(ウーバーイーツ)が札幌市でリリースしたエリアとほぼ一緒になるのではないかと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌エリア
Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌エリア

今後、随時エリアは拡大する可能性が高いので、まだ対象エリアではない方も楽しみに待っていましょうね!

札幌市でDoorDash(ドアダッシュ)が利用できる時間

札幌市でDoorDash(ドアダッシュ)が利用できる時間もまだ未定となっています。リリースされるのは2021年の春(3月〜4月頃)になるのではないかという情報がはいってきています。

情報が出てきたらこちらの記事で更新していきます。

札幌市のDoorDash(ドアダッシュ)利用できる決済方法

DoorDash(ドアダッシュ)で利用することのできる決済方法は「6つ」あります。

DoorDashの支払い方法
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • PayPal(ペイパル)
  • Google Pay(グーグルペイ)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DoorDash クレジット

他のフードデリバリーサービスと比べて、利用できる決済方法は少なめになるかもしれません。DoorDash(ドアダッシュ)では、交通系IC決済(Suica・PASMO・ICOCA等)は利用することができません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などでは、PayPay(ペイペイ)での決済も利用することができますがDoorDash(ドアダッシュ)では利用することができません…今後利用できる支払い方法が増える事を期待しましょう!

札幌市のDoorDash(ドアダッシュ)配送手数料・手数料

札幌市のDoorDash(ドアダッシュ)配送手数料・手数料はまだリリース前なので公開されていません。

情報が出てきたらこちらの記事で更新していきます。

札幌市のDoorDash(ドアダッシュ)で使えるクーポン

DoorDash(ドアダッシュ)で利用することができるクーポンのようなものがあります。「プロモーションコード」と呼ばれて、不定期で発行されたり、SNSなどでシェアされることがあります。

これからリリースと同時にプロモーションコードは積極的に配布されるかと思いますので、リリースされたら詳しくご紹介いたします。

【注文者】としてDoorDash(ドアダッシュ)を利用する

DoorDash(ドアダッシュ)が北海道札幌市でも利用することができるので、注文してみたい!という方も多いのではないでしょうか?

一度使うとその便利さにきっと虜になってしまうこと間違いなしです!

【注文者】DoorDash(ドアダッシュ)に登録する方法

札幌で、DoorDash(ドアダッシュ)を注文してみたいと思っている方は、登録をするところからスタートします。以下の手順で簡単に登録することができますので、登録がまだの人はぜひ登録してみてください!

  1. 登録画面を開く
  2. 電話番号を入力
  3. SNSで認証コードを受け取る
  4. 4桁の認証コードを画面に入力
  5. メールアドレス・パスワード・氏名の入力
  6. 利用規約の確認
  7. 住所の入力
  8. お料理の注文をする

【配達員】としてDoorDash(ドアダッシュ)を利用する

DoorDash(ドアダッシュ)ではお料理を注文するだけではなく、配達を行う配達員として登録を行うこともできます。配達員(配達パートナー)のことを「ダッシャー」と呼びます。

2021年の3月から配達員の募集は開始される予定とのことですので、これから登録を心待ちにしている方は、是非トドメシの公式Twitter(@todomeshi)のフォローお願いします!最新情報更新していきます!

シフトなしで、働きたいと思った時にすぐ働くことができるため、自分の開いた隙間時間に働くことができます。自分で働く時間や、働いた分の報酬を決めることができるので、頑張れば頑張った分だけ報酬として反映されるのも人気の秘密です。

海外でもかなり多くの配達員が活躍していますので、あなたもDoorDash(ドアダッシュ)で一緒にダッシュしませんか?

関連記事 フードデリバリー「DoorDash(ドアダッシュ)」とは?

【配達員】DoorDash(ドアダッシュ)に登録できる条件

DoorDash(ドアダッシュ)に登録できる条件は以下の3つです。どれか1つでも対応できない場合は配達を行うことができませんので注意が必要です。

  • 満18歳以上である
  • 「パスポート」や「運転免許証」などの、顔写真付きの公的機関が発行した身分証明書がある
  • 配達できる車両(原動機付自転車か自転車)を持っている

配達員が使える車両は、次項にてご紹介していきます。

【配達員】DoorDash(ドアダッシュ)の配達で使える車両

DoorDash(ドアダッシュ)で配達を行うことのできる車両は以下の通りとなっています。徒歩や電車などを使って配達をすることはできませんので、以下のいずれかの車両を用意する必要があります。

  • 自転車(レンタルでもOK)
  • 原動機付自転車(125cc 以下)
  • 軽自動車または自動二輪車(125cc 超)

アメリカなどの外国では、自動車を使って配達をする人が多いですが、日本では自転車やバイクを使っての配達員が多いですよね。日本にあわせた配達員の報酬が設定される可能性も高いので、期待も高まります!

【配達員】DoorDash(ドアダッシュ)に登録する方法

DoorDash(ドアダッシュ)の配達パートナーの登録は、以下の5つのステップを踏むだけです!とっても簡単ですので、お時間のある時に登録してみてはいかがでしょうか?

  1. 登録に必要な書類を用意する
  2. フォームから必要な情報を登録する
  3. 登録する乗り物を選んで、必要書類をアップロードする
  4. 登録会・説明会に参加する(一時間ほど)
  5. 配達用のバックを受け取る
DoorDashで配達員に登録

DoorDash(ドアダッシュ)では現在、仙台市/塩竈市/名取市で配達員の募集をおこなっています!

マッハバイト経由で、配達員の登録すると最大10,000円のマッハボーナスをもらう事ができます。【期間限定】なのでこの機会に応募しましょう!

  1. 宮城県でDoorDashを検索する
  2. DoorDashに応募する
  3. 配達員登録完了後にマッハボーナス申請する

【飲食店】としてDoorDash(ドアダッシュ)を利用する

飲食店・レストランとして、DoorDash(ドアダッシュ)のサービスを利用してお店の売り上げアップにつなげたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

店舗の売り上げアップに貢献したり、お店の認知度アップにも繋がる便利なDoorDash(ドアダッシュ)を利用しない手はないです!

【飲食店】DoorDash(ドアダッシュ)に出店できる条件

DoorDash(ドアダッシュ)に出店できる条件は、以下の3つだけです!ハードルはかなり低いのではないでしょうか?

  • タブレット」と「インターネット接続環境」が用意できる
    (レンタルできるのでなくてもOK)
  • 飲食店営業許可証がある
  • お料理を梱包する資材を用意できる

【飲食店】DoorDash(ドアダッシュ)に出店する方法

DoorDash(ドアダッシュ)に出店するためには、いくつかのステップをふむ必要があります。

ざっくり紹介すると、以下のような流れになります。

  1. 所定のフォームから情報の入力を行う
  2. 担当者から連絡が来るので説明を受ける
  3. オンラインで署名を行う
  4. メニューや営業時間などの情報をDoorDash(ドアダッシュ)に伝える
  5. 写真撮影をしたりタブレットを受け取ったりする
  6. 電話で操作研修を受ける
  7. 登録・出店完了

関連記事Uber Eats(ウーバーイーツ )に店舗が「出店」する方法

まとめ

日本初上陸のフードデリバリーサービスDoorDash(ドアダッシュ)が2021 年 春(3月あたり) から【北海道】で利用できるようになります。

利用できるエリアは北海道札幌市内の一部みとなるかと思いますが、今後利用できるエリアも拡大される可能性がありますので、まだエリア外の方も楽しみにしておきましょうね!

配達員(配達パートナー)としてレストランからお料理を配達をしたり、加盟店(レストランパートナー)としてお料理を多くの人に楽しんでもらったり、日本中の多くの人に便利なサービスを知って活用していただきたいですね。

最新情報は、トドメシの公式Twitter(@todomeshi)でご紹介していきますので、ぜひフォローしてください\(^o^)/

タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事