DiDi Food(ディディフード)の「セレクトパートナー」とは?条件や稼げるか解説!

出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

フードデリバリーサービスDiDi Food(ディディフード)が2022年5月25日をもって日本から撤退することを発表しました。

DiDi Food(ディディフード)の配達員として働いていると「セレクトパートナー」という制度に参加しませんかというオファーが届くことがあります。

「セレクトパートナー」を利用すると、一定の報酬額を確保しながら配達することができます!

  • セレクトパートナーって何?
  • 条件・報酬は?
  • 利用が向いている配達員は?

など、DiDi Food(ディディフード)の「セレクトパートナー制度」について詳しく解説していきたいと思います。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

「セレクトパートナー」とは?

DiDi Food(ディディフード)では、一部の配達パートナー向けに「セレクトパートナー」という制度を提供しています。

「セレクトパートナー」は、条件を満たした一部の配達パートナーに提供されているウィークリープログラムです。参加する、しないは任意となっています。

現状、この「セレクトパートナー制度」は一部のエリアでのみ適用になっており、全てのエリアで利用できるわけではありませんので注意しましょう。

一定の条件を満たした場合に、DiDi Food(ディディフード)の配達員アプリに通知(前週の木曜日)が届き、一般的に公開されていないオファーを受取る事ができます。

セレクトパートナーのメリット
  1. 一定の報酬額を確保しながら配達できる
  2. 7日間で挑戦可能なクエストがある(月〜日)
  3. 指定エリアの活動となるので効率よく配達できる

条件は、毎週変わるようですが30時間以上オンラインにすることで、配達依頼が合ってもなくても必ず受取る事ができる固定報酬(30,000円〜40,000円程度)があったり、件数に応じたボーナス(クエスト)が適用されます。

「セレクトパートナー」の条件・報酬

また、「セレクトパートナー」が適用できる条件は以下のようなものがあります。

セレクトパートナーの条件
  1. ピークタイム3時間のオンラインが5日間必要
  2. 1週間で30時間〜35時間の稼働が必要
  3. 受付率は90%以上
  4. キャンセル率は5%以下
  5. 特定のエリア内のみオンラインカウント

「A」と「B」の2つのコースがあり、どちらかを達成できた場合にプラスで報酬を得る事ができます。

特に注意したいポイントは、⑤の配達エリアについてです。セレクトパートナーとして稼働できるエリアには指定があります。

参加申し込み時にエリアを選択することができます。そのエリアの活動のみがオンライン時間に計上され、注文はエリア内のみから発生します。(参加中いつでも何度でも変更は可能)

条件の①〜④の条件については、ある週の条件や報酬を以下に掲載しておきますので参考にしてみてください。

諸条件A
合計オンライン30~35時間
B
合計オンライン35時間以上
オンライン日数5日以上5日以上
1日必要
ピークタイム
3時間/1日3時間/1日
合計ピークタイム25時間以上30時間以上
自由オンライン残り時間残り時間
受付率90%以上90%以上
キャンセル率5%以下5%以下
一定報酬額30,000円40,000円
件数ボーナス60件~:10,000円80件~:13,000円
100件~:18,000円
集計条件
  • 合計オンライン時間:サービス時間内のオンライン時間が計上されます(11:00-23:59)
  • ピークタイム:ピークタイムにオンラインした時間が計上されます
    (平日:11:00-14:14,17:00-20:14/土日・祝日:11:00-14:14,17:00-20:14)
  • 受付率:注文受付数/注文受付数
  • キャンセル率:注文キャンセル数/注文受付数
  • 無遅延率:予定時間内配達注文数/注文完了数

後述しますが、「通常配達報酬」と「一定額報酬」を比較して、高い方が支払われます。
「通常配達報酬」と「一定額報酬」の両方を獲得することはできませんので注意しましょう。

「セレクトパートナー」の利用が向いている配達員

「セレクトパートナー制度」はどのような人が利用すると良いか解説していきたいと思います。

向いている人
  • 1週間のうち5日以上働く事ができる人
  • 短い距離の配達が好きな人
  • 都市部での配達に慣れている人
  • 安定した報酬を稼ぎたいと思っている人

「セレクトパートナー制度」は、基本的に短い距離の配達が多い都市部エリア限定で適用になることが多いので、都会で配達をいつも行っている方には向いているかと思います。

また、1週間を通じて一定条件を達成すると必ずもらえる固定報酬があるので、安定した報酬を稼ぎたいと思っている方にも向いています。

ただ、様々な条件があるので縛られて働くのはちょっと…という方には向かないかもしれません。

「雨が降ったから今日は配達したくない…」「体調がよくないから配達は休みたい…」といったように自由気ままに配達ができるのは、フードデリバリー配達員のメリットです。その自由さが好きな方は「セレクトパートナー制度」を利用しないほうが良いかもしれません。

さらに、1週間のかどう日数が少ない、配達件数が60件未満という方は、条件の達成が難しいので通常の日跨ぎクエストを達成することを目標にして稼働するほうが稼げるでしょう。

「セレクトパートナー」の具体的な達成例

7日間で31時間オンラインした場合の具体的な達成例は以下のような例が出ています。

ピークノンピーク配達件数オンライン日数
月曜日6時間0時間12件ON
火曜日5時間3時間16件ON
水曜日0時間0時間0件OFF
木曜日2時間2時間8件OFF
金曜日3時間1時間8件ON
土曜日5時間0時間10件ON
日曜日4時間0時間8件ON
合計25時間6時間62件5日

以下に達成した方法を解説していきたいと思います。

達成例の内訳
  • 1日3時間のピークタイムオンラインが5日間
    →月・火・金・土・日で達成
  • 合計オンライン時間(31時間)と必要ピークタイム(25時間)を達成
  • 配達件数が60件以上かつ、25時間の条件を達成して居るので60件のクエストボーナス獲得可能
  • 水曜日・木曜日はピークタイム稼働が3時間未満
    →「日数」にカウントされない
    →「合計オンライン時間」にはカウントされる

1つでも条件を達成できなかったら、クエストの報酬一定報酬も受取る事ができなくなってしまいます。

「セレクトパートナー制度」を利用している間は、通常のクエストも適用外となってしまいますので、一週間の報酬が極端にさがってしまいます。

「セレクトパートナー」の報酬支給例

「セレクトパートナー」を利用した場合に得る事のできる報酬の支給例を以下にご紹介したいと思います。(Aを例とします)

「通常配達報酬」と「一定額報酬」を比較して、高い方が支払われます。「通常配達報酬」と「一定額報酬」の両方を獲得することはできませんので注意しましょう。

項目1.プラン達成された方2.プラン達成された方
通常配達報酬28,000円35,000円
一定額報酬30,000円30,000円
配達ボーナス10,000円10,000円
支給額40,000円45,000円

以下に詳しい計算方法をご紹介していきたいと思います。

1.プラン達成された方

通常配達報酬が28,000円で配達件数が60件の場合

  • 通常配達報酬より一定額配達報酬のほうが高いため一定額報酬を支給
  • 配達ボーナスが加算され、40,000円が報酬として反映される

2.プラン達成された方

通常配達報酬が35,000円で配達件数が60件の場合

  • 一定額配達報酬より通常配達報酬のほうが高いため通常配達報酬を支給
  • 配達ボーナスが加算され、45,000円が報酬として反映される

セレクトパートナーの「レッドライン」とは?

DiDi Food(ディディフード)の「セレクトパートナー制度」では、制度に参加できなくなってしまうボーダーとして「レッドライン」という条件がもうけられています。

以下のいずれかに当てはまる場合には、今後2週間は「セレクトパートナー」制度に参加することができなくなってしまいます。

レッドライン基準
  • 受付率:90%以下
  • キャンセル率:5%以上
  • ピークタイムオンライン:15時間以下

パフォーマンスが達成条件に満たずとも、レッドラインを回避していた場合には翌週も引き続き参加することができます。

「セレクトパートナー制度」を利用する際の注意点

DiDi Food(ディディフード)の「セレクトパートナー制度」を利用する際に、必ずチェックしておきたい注意点をご紹介していきたいと思います。

注意点
  • セレクトパートナープログラム加入中は通常パートナー向けインセンティブには参加できません
  • 位置情報を『常に許可』にお願いします
  • レッドラインに達していなかった場合でもパフォーマンスが低すぎると判断された場合は予告なく継続停止が行われる可能性があります
  • すべての数値はDiDi Food(ディディフード)のデータに基づきます
  • セレクトパートナーの報酬は通常より1週間遅く振り込まれます
  • セレクトパートナープログラムは期間限定・不定期開催のプログラムです
  • プログラムの休止、再開の折には改めてアナウンスされます

特に注意したいのは、「セレクトパートナープログラム加入中は通常パートナー向けインセンティブには参加できない」という点です。

ただ、日跨ぎ・月〜木、金〜日のクエストは適用外となりますが、昼ピーククエストや、夜ピークのクエストは適用となりますので必ず覚えておきましょう!

DiDiフード配達員の「セレクトパートナー」 まとめ

DiDi Food(ディディフード)の配達員として働いていると「セレクトパートナー」制度を利用することができる場合があります。

月曜日から日曜日までの1週間で特定の条件を満たすと、一定額の報酬を確約されたり、7日間で挑戦可能なクエストに特別に参加することができます。

特定のエリア内でオンラインにし、そのエリア内での稼働のみ集計にカウントされる形となりますので、稼働できるエリアや案件は限られますので自由度は下がってしまいます。

その代わり、条件を達成すれば必ずもらえる「一定報酬額」があるので安定して報酬を獲得したいという方にはお勧めの制度となります。

週次で「セレクトパートナー」を利用する、しないは選択することができますので、次週の予定や天気を鑑みて上手に活用するのが良いかもしれません。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!
タグ:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

出前館

CMでお馴染みの『出前館』!利用出来る店舗の数も多く、地方でも利用することができるので他のデリバリーサービスが使えない時にもピッタリ!

配達員のお仕事も、デリバリー未経験者はもちろん、経験者の応募も歓迎しています。年代も幅広く10代の方から60代の方、男女区別なく様々なステージの方々がご活躍されています。

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は値引き額の大きいプロモーションが特徴です。

配達員のお仕事も、月収50万以上稼ぐ方もいるほど稼げる!配達件数に応じたボーナスもあり、時給換算目安:1000円〜3000円が相場です!

関連記事