【最新】foodpanda(フードパンダ)配達員登録の必要書類一覧

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

foodpanda(フードパンダ)の配達員(配達ライダー)として登録をするにあたって必要な書類をご存知ですか?

しっかり準備してから登録をしないと、あとから色々不足があって提出しなおし…なんてこともよくあります。必要な書類は配達を行いたい車両によって異なりますので、事前に確認をしておくことをオススメします。

この記事では、foodpanda(フードパンダ)配達員登録の必要書類の一覧をご案内いたします。

foodpandaで配達員になる

日本中でエリアが随時拡大されているfoodpanda(フードパンダ)!Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他のデリバリーサービスとも兼業可能なので、登録だけでもぜひ!!!

1時間だけでも6時間でも、稼働時間を自由に決めて、自分の時間を調整することができます。

配達ライダー登録の必要書類は車両・国籍によって違う

foodpanda(フードパンダ)で配達員(配達ライダー)の登録を行う際に必要な書類は、「配達を行う車両」「国籍」によって異なります。

配達を行うにあたって必要な書類の種類がいくつかありますが、その中から必要となるものを自分が配達したい車両にあわせて準備していきます。ここでは、一つづつ書類を用意する時のポイントについてご紹介していきます。

身分証明書

国が認めている、公的な身分を証明できるものが必要となります。パスポート、運転免許証、個人番号カード、小型船舶操縦免許証などとなります。

学生の方で、公的身分証明書がない場合は、「学生証+健康保険証」でも対応することが可能です。どちらか一つでも書類が不足していると承認されませんので注意しましょう。また、高校の学生証は受理されませんので、大学や専門学校などの学生証のみ利用できます。

自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)

自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)が必要な場合があります。自動車損害賠償責任保険証明書とは、自動車(軽自動車・バイク、原付も含む)の持ち主が必ず加入しなければならない自賠責保険の保険証のことです。

契約者の名義、住所、有効期限、車両情報(ナンバープレート番号等)が必要となります。

自賠責保険の名義と応募者名が同一である必要があります。写真がぼやけず、詳細がはっきりと見えるような画像を準備しましょう。自賠責保険証にナンバープレートが記載されていない場合、自賠責保険証と標識交付証明書を並べて、一枚の写真でアップロードする必要があります。

自動車車検証(車検証)

250cc超のバイク、軽自動車で配達を行う場合には、自動車車検証(車検証)の提出が必要になります。二輪の小型自動車(小型二輪)に乗っていると必ず車検を受ける必要がありますので、手元にあるかと思います。

使用者の名義、住所、有効期限、車両情報(ナンバープレート番号等)が必要となります。自家用・事業用の別の区分として「事業用」の記載がある必要があります。

写真がぼやけず、詳細がはっきりと見えるような画像を準備しましょう。

軽自動車届出済証

軽自動車届出済証又は軽自動車届出済証返納証明書を紛失、汚損等により再交付を受けるときは、 使用の本拠の位置を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で、再交付を受ける必要があります。

使用者の名義、住所、有効期限、車両情報(ナンバープレート番号等)が必要となります。自家用・事業用の別の区分として「事業用」の記載がある必要があります。

写真がぼやけず、詳細がはっきりと見えるような画像を準備しましょう。

出典:近畿運輸局

任意保険(自動車保険)」または「自動車共済証書

任意保険(自動車保険)のサンプル
自動車共済証書のサンプル

自賠責保険の補償では補いきれない損害をカバーするのが、任意保険(自動車保険)や自動車共済です。

任意保険への加入は法律で義務付けられていませんが、foodpanda(フードパンダ)で配達員として働く場合には、加入して保険証券を準備する必要があります。

使用者の名義、住所、生年月日、有効期限、車両情報(ナンバープレート番号等)が必要となります。写真がぼやけず、詳細がはっきりと見えるような画像を準備しましょう。

ナンバープレート

事業用自動二輪車のナンバープレート
事業用軽自動車のナンバープレート
原付バイクのナンバープレート

125cc超バイクまたは、軽自動車で配達を行う際には事業用の登録を行っているナンバープレートを用意する必要があります。

登録を行う前に、全国運輸支局にて貨物軽自動車運送事業登録をしなければなりません。登録がお済みでない場合はこちらからお近くの運輸支局をお探しください。

自転車で配達ライダー登録を行う際の必要書類

  • 身分証明書

パスポート、運転免許証、個人番号カード、小型船舶操縦免許証など、公的機関が発行した有効な身分証明書が必要になります。

【外国籍の方】は在留カードの両面をアップロードする必要があります。

【学生の方】で、上記の身分証明書をお持ちでない場合は、学生証と健康保険証の写真を両方ともアップロードしてください。いずれかの書類が不足している場合や不鮮明な場合、登録を完了できません。また、高校の学生証は受理されませんのでご注意ください。

原動機付自転車で配達ライダー登録を行う際の必要書類

原動機付自転車(原付バイク)を使って、foodpanda(フードパンダ)で配達員の登録を行う際には、以下の3つの書類を用意する必要があります。

原動機付自転車(原付バイク)とは、排気量50cc以下(電動機の場合は定格出力0.6kW以下)、道路運送車両法では125cc以下(電動機の場合は定格出力1.0kW以下)の原動機を備えた側車のない二輪車(小型自動二輪車)のことを指します。

  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 車両のナンバープレート

125cc超バイクで配達ライダー登録を行う際の必要書類

  • 運転免許証
  • 「自動車車検証(車検証)」または「軽自動車届出済証」
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • 事業用車のナンバープレート

foodpandaに登録をする前に全国運輸支局にて貨物軽自動車運送事業登録をする必要があります。登録がお済みでない場合はこちらからお近くの運輸支局をお探しください。

軽自動車で配達ライダー登録を行う際の必要書類

  • 運転免許証
  • 「自動車車検証(車検証)」または「軽自動車届出済証」
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • 事業用車のナンバープレート

foodpanda(フードパンダ)に登録をする前に全国運輸支局にて貨物軽自動車運送事業登録をする必要があります。登録がお済みでない場合はこちらからお近くの運輸支局をお探しください。

日本国籍以外の方の追加必要書類

日本国籍以外の方が、foodpanda(フードパンダ)で配達を行うのに必要な書類は上記の書類以外にもあります。しっかり確認をして正しく準備をしておくようにしましょう。

在留カード

永住者、(日本人・永住者の)配偶者、定住者、留学、家族滞在、文化活動、特定活動(ワーキングホリデーのみ)の在留資格であることを確認して下さい。

留学、家族滞在、文化活動で日本に滞在している方は、資格外活動許可が必要となります。

​就労許可の証明

永住者・配偶者・定住者ビザの場合

  • 在留カードの表面+裏面

留学・家族滞在ビザの場合

  • 在留カードの表面+裏面(資格外活動許可スタンプ必須)

文化活動 / 特定活動(ワーキングホリデー)ビザの場合

  • 在留カード表面+裏面
  • パスポートVisa ページ
  • 資格外活動の紙
  • 上陸許可のシール

特別永住者

  • 特別永住者証明書
関連記事