FOODNEKO(フードネコ)配達員はシフト制?働き方を紹介!

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

2020年12月8日(火) 10:00〜利用することができる、フードデリバリーサービスFOODNEKO(フードネコ)!

様々なフードデリバリーサービスがリリースされてくると、働き方がシフト制だったり、シフト無しだったり色々ですよね。登録する方、配達員に実際なった方も気になる、FOODNEKO(フードネコ)の働き方についてご紹介していきます!

フードデリバリーFOODNEKO(フードネコ)とは?

2020年12月から日本で新しいフードデリバリーサービスの「FOODNEKO(フードネコ)」がリリースされています!ゆるーいネコのイラストをモチーフにした、今どきのサービスって感じがします。

韓国で出前アプリ「配達の民族」を運営している「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」という会社が出資している、株式会社ダブリュービージェーという「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」の日本法人が運営しています。

「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」は、韓国国内で出前アプリのシェアが1位となっていて、韓国での認知度は非常に高く、飽和気味の韓国国内から日本に戦地を変えてきたような流れとなってきています。人工知能(AI)や、自律走行ロボット技術の開発などの開発も行っているため、そのノウハウを生かして日本でもフードデリバリーサービス の展開を行っていくようです。

FOODNEKO(フードネコ)で配達を行う配達員の事を、配達ライダーまたは、ネコライダーと呼びます!呼び名までかわいいときた!

FOODNEKO(フードネコ)の働き方は2種類から選べる!

FOODNEKO(フードネコ)で配達員として働く方法は、完全成果報酬制の「レギュラーライダー」1シフトあたり固定報酬の「チームネコライド」の2種類があります。

どちらも、他のフードデリバリーサービスと比較すると報酬はお高めの設定となっています!この金額設定が適用されるのがいつまでか、まだ発表されていませんので、ぜひ報酬が高いうちに勤務スタートされる事をオススメします!

「レギュラーライダー」と「チームネコライド」の2つの種類の働き方について詳しくご説明していきます!

好きな時間に「レギュラーライダー」としての勤務

Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じように、好きなタイミングでオンラインの設定にすることによって、勤務スタート、終了することができるのが「レギュラーライダー」です。

2020年12月8日 (火) 10:00〜ネコライダーアプリ上でオンラインに設定でき、稼働エリア内に入ると受注可能となります。

事前にシフトなどの登録を行う必要はなく、受注可能な時間は朝10:00〜夜22:00までとなっていますので、この間ならいつでも働く事ができます。

配達1件あたりの報酬の目安

例)ピーク時間帯(11:00~14:00と17:00~22:00)に配達した場合、1件あたりの平均報酬価格は 800円〜970円

※配達時には基本配達料金のみがアプリ上に表示されますが、各種インセンティブは実際のお支払いに反映され、支払い時の明細にてご確認いただけます。

決まった時間に「チームネコライド」(シフト)としての勤務

決められた時間帯に常にオンラインにし、オーダーを受諾するシフト制で働くことを「チームネコライド」といいます。1シフト6時間あたり9,600円が支払われる仕組みとなっていて、何件配達しても同じ金額が支払われ、割り増し、追加などはありません。

支払いは稼働日の翌週金曜日となります。(例:12/14(月)の場合は支払いは12/25(金))

時間は以下の通り決まっていますので、この時間以外に働きたい場合は、「レギュラーライダー」として自由にログインして配達することもできます。

  • お昼の部: 10:00~16:00
  • 夜の部: 16:00~22:00

シフト時間帯内で受諾したオーダーを配達し終えた時点で業務終了となりますので、時間を過ぎたから配達しなくてもOKという事にはなりませんので注意しましょう。休憩等は自身で適宜取るようにしましょう!

チームネコライドへの参加は、必ず予約が必要になります。詳細は応募ページにてご案内しておりますのでご参照ください。なお、応募は先着順となり複数応募可能です。(現在かなり応募が多いため、キャンセル待ちになることが多いです)

以下のボタンから「チームネコライド」への応募が可能です。「合言葉:gogonekorider」を入力して、予約画面に進みましょう!

チームネコライドへ応募する

FOODNEKO(フードネコ)の配達員に登録する

配達員(配達ライダー)に登録するには、以下のステップを踏む必要があります。配達員として登録すると、個人事業主として働く事になりますので、自分で納税などを行う必要がありますので注意しましょう!

配達員の登録に関しては、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

  1. オンラインの「フォーム」で必要情報を入力する
  2. 送られてきたメールのURLから研修とアカウント開設の予約を行う
  3. 登録に必要な書類をゲットする
  4. ライダー拠点に行って、研修・アカウント開設を行う
  5. 配達用バックなどの備品を受取る
  6. 登録完了!配達開始!

ライダー拠点の最寄駅は「各線・代々木駅」となっていますので登録できるのは東京近隣にお住まいの方だけになりそうです。

FOODNEKOに登録する

FOODNEKO(フードネコ)の働き方まとめ

FOODNEKO(フードネコ)で働くには、完全成果報酬制の「レギュラーライダー」1シフトあたり固定報酬の「チームネコライド」の2種類があります。

完全成果報酬制の「レギュラーライダー」は成果報酬となり、自分の任意のタイミングで働く事ができます。1件の報酬はピークタイムで〜900円ほどになる予定とのことです。

1シフトあたり固定報酬の「チームネコライド」の場合には、1シフト6時間あたり9,600円が支払われる仕組みとなっていて、何件配達しても同じ金額が支払われ、割り増し、追加などはありません。

どちらの場合でも、他のフードデリバリーサービスと比べると報酬が高めになっているのでありがたいです!東京でしか現在はサービス提供していないので、これからエリアが拡大していくことを楽しみにしておきましょう!

カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事