FOODNEKO(フードネコ)配達員の保険・保証内容

FOODNEKO(フードネコ)配達員の保証内容
出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

FOODNEKO(フードネコ)で、メインの仕事として配達員として働きたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

その際にもしものことがあったときの、保険や保証についても気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。簡単に仕事を始めることができる、FOODNEKO(フードネコ)ですが、契約書を交わしたりすることがないので、心配事も多いはず。

そんな方向けに、FOODNEKO(フードネコ)配達員の保険や保証内容について詳しくご紹介いたします。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!

FOODNEKO(フードネコ)とは?

2020年11月に、日本で新しいフードデリバリーサービスの「FOODNEKO(フードネコ)」がリリースされることになりました。

韓国で出前アプリ「配達の民族」を運営している「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」という会社が出資している、株式会社ダブリュービージェーという「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」の日本法人が運営しています。

「Woowa Brothers(ウーワブラザーズ)」は、韓国国内で出前アプリのシェアが1位となっていて、韓国での認知度は非常に高く、飽和気味の韓国国内から日本に戦地を変えてきたような流れとなってきています。人工知能(AI)や、自律走行ロボット技術の開発などの開発も行っているため、そのノウハウを生かして日本でもフードデリバリーサービス の展開を行っていくようです。

関連記事 FOODNEKO(フードネコ)とは?

FOODNEKO(フードネコ)での働き方は個人事業主

配達する配達員スタッフのことを「ネコライダー」と呼びます。

ネコライダー(配達員)として働く際には、FOODNEKO(フードネコ)の社員やアルバイトとして働くのではなく、「個人事業主」として働く形となります。

もちろん年金や、健康保険などは自分で支払って加入する必要がありますし、源泉徴収などもないため自分で報酬から税金分をとっておいて確定申告をする必要があります。

もちろん普通の個人事業主の場合は、保険も自己責任で加盟しておく必要があります。

関連記事 【解説】FOODNEKO(フードネコ)の配達員の登録方法!

FOODNEKO(フードネコ)配達員に保証はある?

FOODNEKO(フードネコ)の配達員として登録した際には、保険(保証)つきます。万が一、事故や事件に会った際にお見舞い金や、入院費などの保証がつきます。

配達員(ネコライダー)が安全にお仕事をできるように、FOODNEKO(フードネコ)側が保証してくれる制度です。

保険に入るのに費用はかからず、配達員(ネコライダー)として働いている間は自動的に保険に加入している状態になります。もちろんお仕事をしている間のみ適用になりますので、配達の仕事をしていない間は適用になりませんので注意しましょう。

FOODNEKO(フードネコ)の保険の「保証内容」

保証内容 保証限度額(ライダー1名あたり、1事故あたり、円単位)
医療見舞金 医療見舞金:300,000円
死亡見舞金
葬式費用
死亡見舞金:15,000,000円
争議費用見舞金:1,000,000円
後遺障害見舞金 後遺障害見舞金:15,000,000円×等級ごとの割合
1日あたりの
入院に伴う見舞金
7,500円(180日を限度とする)
配偶者/扶養者への
見舞金
配偶者ならびに扶養者(18歳以下の子供)に対して支払う。
死亡:1,000,000円
後遺障害1〜3級:362,500円
後遺障害4〜7級:217,500円
後遺障害等級の確定に
要する費用
実際に要した金額

もし、死亡したり後遺症が残ってしまった場合には、配偶者や家族に対しても見舞金がしっかり支払われるような仕組みになっているようです。

関連記事 FOODNEKO(フードネコ)の配達員登録で貰えるもの一覧!

FOODNEKO(フードネコ)配達員の保証内容 まとめ

FOODNEKO(フードネコ)の配達員として登録した際には、保険(保証)あります。万が一、事故や事件に会った際にお見舞い金や、入院費などの保証がつきますので安心して働くことができます。

  • 医療見舞金
  • 志望見舞金
  • 争議費用
  • 後遺障害見舞金
  • 入院見舞金

など様々な種類の保証が、無料でついてくるので、安心して働くことができますね!

FOODNEKO(フードネコ)は、すべてのひとがハッピーになれるようにしたい!というポリシーがあるようなので、その考えが保証にも現れている気がします!

これから登録する方の参考になりますと幸いです。

出前館で配達員登録が「今、アツい」!

ブーストも最大3倍で!!しかも6月末まで報酬が30%アップ!!MAX「1,980円/件」でガッツリ稼ごう!

  • 2022年6月30日まで、基本報酬の30%が加算!
  • 1件あたり最大「¥1,980」も!※首都圏エリアのみ
  • 平均的な配達距離が約1.7kmと比較的短め
  • 業界トップクラスの高単価と注文数!
カテゴリー:

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

出前館

CMでお馴染みの『出前館』!利用出来る店舗の数も多く、地方でも利用することができるので他のデリバリーサービスが使えない時にもピッタリ!

配達員のお仕事も、デリバリー未経験者はもちろん、経験者の応募も歓迎しています。年代も幅広く10代の方から60代の方、男女区別なく様々なステージの方々がご活躍されています。

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は値引き額の大きいプロモーションが特徴です。

配達員のお仕事も、月収50万以上稼ぐ方もいるほど稼げる!配達件数に応じたボーナスもあり、時給換算目安:1000円〜3000円が相場です!

関連記事