【解説】X TABLE(クロステーブル)の説明会の流れ

フードデリバリーサービスのX TABLE(クロステーブル)
DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
フードデリバリーサービスのX TABLE(クロステーブル)

物流会社が運営する、2021年から始まったフードデリバリーサービスのX TABLE(クロステーブル)。今年こそは配達員デビューしたい!と思っている方にも、Uber Eats(ウーバーイーツ)などと比べ、配達員の競合がまだ少ないため、X TABLE(クロステーブル)でデビューしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

一足先に登録をして、スタートダッシュを切りたいという方向けに、X TABLE(クロステーブル)の配達員の登録の前段階である、説明会の流れについて詳しく解説します!

関連記事【解説】X TABLE(クロステーブル)の配達員登録方法

フードデリバリーサービスX TABLE(クロステーブル)とは?

「X TABLE(クロステーブル)」とは、物産ロジスティクスソリューションズ株式会社という会社が運営している、国産フードデリバリーサービスです。2020年12月23日(火)にサービスサイトがリリースされたばかりです。

今まで日本でリリースされてきたフードデリバリーサービスは、スタートアップ・ベンチャーなどの会社が多かったり、そもそも出前・フードデリバリーサービスを提供していた会社が多かったのですが、「X TABLE(クロステーブル)」では物流を主軸のサービスとして提供している会社が別事業としてフードデリバリーサービスに参入してくるという新しいカタチとなっています。

物産ロジスティクスソリューションズ株式会社という会社は、みんな知っているコンビニエンスストアの「セブンイレブン」専門の物流サービスを展開している会社です。北海道から九州をカバーする全国ネットワークがあり、原料の調達から店頭に並ぶまでワンストップで対応している、言うなればのフードデリバリーサービスサービスのドンです。笑

安定したサービスと、スピード配送、適切な保管温度での配送など、規模は大きいけれどもお料理を運ぶ事に関しては、とてつもない情報量やノウハウがあるので、その経験を生かしてフードデリバリーサービスを提供してくようです。

運営会社

企業名:物産ロジスティクスソリューションズ株式会社
業種:陸運(貨物)倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/コンビニエンスストア/商社(食料品)
設立:1987年12月
資本金:6,000万円
従業員数:1,400名(2019年11月1日現在)
売上高:568億1500万円(2019年3月期)
代表者:代表取締役社長 栗岡 敏文
本社:東京都千代田区神田駿河台二丁目5番12号

関連記事DoorDash(ドアダッシュ)の配達員登録方法を解説!

オンライン説明会で使用するツール

説明会は、オンライン会議ツールのZoom(ズーム)を使用して行われます。ダウンロードしていない人や、アプリが最新版になっていない人は、説明会がはじまる前までに対応しましょう。

スマートフォンからでも参加が可能ですが、スライドなどを画面で共有されるので、サイズが合わない場合は自分でピンチアウトして確認する必要があります。

Zoom(ズーム)の参加URL等、説明会に必要な情報は登録したメールアドレスに説明会の3日前ほどに送られてきます。

X TABLE(クロステーブル)の説明会の流れ

「X TABLE(クロステーブル)」の説明会は、以下のような流れで内容の説明が行われます。所要時間は45分とされていましたが、実際には30分程度で終了します。

  • 登録したメールアドレスに届いたZoom(ズーム)のURLから参加する
  • Zoom(ズーム)で登録している自分の名前をカタカナへ変更
  • 音声が届いているか確認しリアクションする
  • スライドを視聴する
  • 配達時の注意点の動画を視聴する
  • 自分の名前をカタカナで入力し説明会終了

登録したメールアドレスに届いたZoom(ズーム)のURLから参加する

前述した通りですが、説明会にはZoom(ズーム)というオンライン会議のツールのダウンロードが必須になってきます。

フォームに入力したメールアドレス宛に、説明会の3日前頃になると招待URLが届くので、当日はURLをクリックして参加するか、ミーティングIDとパスワードを入力して参加します。

Zoom(ズーム)で登録している自分の名前をカタカナへ変更

Zoom(ズーム)に登録している名前が漢字やひらがな、ローマ字で登録されている場合、運営側にわかりやすいよう、カタカナに変更するように促されます。

変更方法についてのスライドを表示してくれるので、変更はそこまで難しくありません。

音声が届いているか確認しリアクションする

説明してくれる運営の方の音声がちゃんと届いているか確認するため、Zoom(ズーム)の「リアクション機能」を使って、リアクションするよう促されます。

アプリ用のリアクションの仕方をスライドで説明されるのですが、PC版にもちゃんと画面の右下にリアクション機能が存在するので、そこから反応しましょう。

もし分からない場合は、リアクションしていない人にはメッセージで声が届いているか確認されるので、そちらで対応それば問題ありません。

スライドを視聴する

参加者と音声の確認がとれたら、説明される以下の項目順にスライドにと一緒に開始されます。20ページ~30ページ分の内容となっていて、他のデリバリーサービスの説明会でも話されているような一般的な内容かと思います。

  1. 「X TABLE(クロステーブル)」とは
  2. サービスの仕組み
  3. 配送中の注意点
  4. 報酬・その他注意事項
  5. 今後の流れ

配達時の注意点の動画を視聴する

スライドの途中に、「配送中の注意点」の説明が入ります。その時は「自転車」と「バイク」両方の動画が流されるので、しっかりと視聴しましょう。

時間としては、両方とも3分程度の動画になります。

また、各車両の保険加入についての説明もがあり、自転車での配達の場合は登録完了と同時に保険に自動加入されるようになっているので便利ですね。

自転車:保険自動加入
バイク:自賠責保険を利用

自分の名前をカタカナで入力し説明会終了

スライドによる全ての説明を終了すると、参加したという確認のため、自分の名前をカタカナ、フルネームで入力し、運営側の確認がとれれば説明会は終了となります。

説明会終了後に質疑応答の時間はもうけられていません。個別に質問がある人は登録会で聞くようなかたちになります。

説明会後の流れ

スライドの途中では今後の流れについての説明があり、流れは以下のようなSTEPとなります。

  • アカウント登録
  • 登録会参加(オンライン)
  • バック受け取り

現時点で、登録会への参加が混みあっているため、アカウント登録に関するメールが送られてくるのも少し時間がかかるとの説明がありました。

早くお仕事を始めたいと思っている方は、今すぐ説明会に参加しましょう!

登録会までの詳細な流れ

登録会参加までの詳細な流れは以下の通りです。説明会同様、登録会もオンラインでZoom(ズーム)を使って行われます。説明会は複数人で行われますが、登録会はマンツーマンで行われます。

  • 案内メールが届くので内容を確認
  • 登録会予約
  • Zoom招待URLと予約完了メールが届く
  • 本人確認と審査

マンツーマンでの面談の中で、X TABLE(クロステーブル)の配達員にふさわしいかという審査も同時に行われるようです。

登録会までに準備しておくもの

登録会までには以下の3点の準備をしておく必要がありますので、忘れないように早めに準備しておきましょう!

※現状、X TABLE(クロステーブル)の配達で使用するアプリはiphoneにしか対応していないので、Andoroidの方は登録できません。対応されるのをもう少し待ちましょう。

  • 配送パートナーアプリ(DeployGate)のダウンロード
  • 本人確認書類のアップロード
  • 銀行口座の登録

・口座名の登録は必ず半角のカタカナで登録しましょう。
・苗字→名前の順番で間に半角スペースをあけます。
※誤りがあると報酬の振り込みが遅れてしまうので気をつけましょう!

X TABLE(クロステーブル)の説明会の流れ まとめ

X TABLE(クロステーブル)の説明会の流れについてご紹介しました!説明会では、顔出しする必要もなくどなたでも簡単に参加することができます。

説明会~登録会まではオンラインなので、家にいながら自分の都合の良い時間を選択できるのも嬉しいですね。

現状はアプリがiphoneにしか対応していないので、Andoroidの方は登録できません。対応されるのをもう少し待ちましょう。

人気のフードデリバリーサービス

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats  フード注文

利用できる範囲も広くて、利用可能時間も長い!加盟店もチェーン店から個店まで幅広く、えらべるお料理もたくさん!どうしてもお料理するのが面倒…コンビニも飽きた…なんて時はUber Eats(ウーバーイーツ)で決まり!

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda 初回注文

クーポンがたくさん出ているので、とってもお得に注文できるのでお勧めです!foodpanda(フードパンダ)はパンダマートと呼ばれる食料品や日用品も注文できるので、ネットスーパーのような感覚でも利用できます!

menu(メニュー)

初回購入[menu]【iOS】

menu(メニュー)は国産のフードデリバリーサービスなので、アプリが使いやすいのが特徴です!他のデリバリーサービスにはない有名店や人気店も多数掲載されているので、いつものフードデリバリーに飽きちゃった…という方にお勧めです!!

関連記事